製作記

すべて表示

セーターアスカ R.GRATT-CC ノンスケール

こんばんは!

ホビーフォーラムの裏展示用に、R.GRATT-CCさんとこの、セーターアスカを作りましたよ。
正直、展示に間に合わないと思っておりましたが、どうにか完成しました。
毎年フィギュアのガレキを作るのは、ノルマのようになってます(笑)。

<セーターアスカさんのキット紹介>
エヴァンゲリオン新劇場版より、一時期流行った「あの」セーターを着た式波・アスカ・ラングレーさんです。
CHAN×COさんのイラストを元に、原型師の伊墨浩爾さんがガレージキットとして2015年7月に発売されました。





思い起こせばホビーフォーラム2011での初展示?は、1/24レーシングミク・フルスクラッチ(*'▽')でしたよね。
かっぱ先生のご厚意で、ミクポルの横に置かせていただきました。
初フィギュア製作だったんだよね(笑)。
イメージ 1








2012年には、VISPOさんとこのアスカ R2を展示しました。
この年から、裏S.E.M.すなわち自動車模型以外の展示コーナーを設けていただけることとなったのですが、
クラブ展示のレギュレーションギリギリ(違反か?)な、かなり挑戦的なモノを堂々と展示してました(反省)。
イメージ 2
偶然にもこの日、横浜大桟橋に飛鳥Ⅱが来港してたんですよ!
なので、飛鳥Ⅱをバックに記念撮影できました!






翌年2013年のホビーフォーラムは、都合がつかず欠席となり、
2014年には、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(懐かしい!)を作って、
背景ボードも一生懸命作って、気合が入ってましたねこの頃は。
このテーブルは、宇宙戦艦やロボットアニメ、マーベル系のキャラモノまで、
会場内ではかなり異色を放っていましたが、あまり目立ってなかったかな?( ゚Д゚)。
イメージ 3








そして!今年の大桟橋には、残念ながら飛鳥Ⅱはやって来ません!チキショー(>_<)
ということで(笑)、今年はセーターアスカを作っちゃおう!\(^o^)/
時に西暦2015年だし!


ここから一気に製作記となります。
サラーっと流して見てやって下さいね。
イメージ 4
このガレージキットのモデリングは、ZBrushという3Dソフトで作られていますので、
パーツの合いが素晴らしく、しかも業者抜きなので気泡がとても少ないのです。






ずっしりと重たい胴体のパーツ
イメージ 5








タコの足のようにウネウネして複雑な形状の髪の毛のパーツ
なぜか髪の毛のパーツに気泡が多かった。
イメージ 6








キリッとした目つきのアスカヘッドパーツ
左目には眼帯をしているので、眼帯のヒモがディテールされています。
イメージ 7







胸の谷間パーツ(゚Д゚;)
イメージ 8
おしりじゃないのよ。






それぞれのパーツのパーティングラインを一生懸命消しまして、
すべてのパーツにメタルプライマー(クレオス)を吹きまして・・・





ボディ(セーター)から塗装開始!
クールホワイトにVGパールを少々加えて、スーパークリアつや消し(クレオス・182)でコートしました。
この感じが好きなので、縫い目には流し込みしませんでした。
太ももは、色の源(クレオス)のマゼンタとイエローを1:2の割合で混ぜ合わせたものでサフレス塗装しました。
おぱんつは・・・ご想像にお任せしたいと思います(笑)。
イメージ 9
太ももの底辺のフチ辺りに気泡が!サフレス塗装をするため、ペーパーで削り落としました。






芸術的な形状をしたこちらのパーツにもサフレス塗装を。
お肌のところは、すべてスーパークリアつや消し+VGパールでコートして調整しています。
イメージ 10









サービスショット(*'▽')
イメージ 11










軸打ちは大切です。
太もも、両腕、髪の毛、ヘッドなどのパーツの取り付けには軸打ちをしましょう!
イメージ 12







手のパーツを取り付けました。
指が細くてきれいですね。
イメージ 13







すべての髪の毛の塗装も終わり、どこにどのパーツを取り付けるかをよく確認しましょう!
イメージ 14







瞳デカールは付いていませんので、アクリル塗料で手描きしました。
はみ出したら、デザインナイフで削り落として修正します。
あ。左の眉毛を描き忘れてますね(゚Д゚;)
イメージ 15







組み立てて完成です!
サフレスで使った塗料のレシピをくちびるディテールにちょんと流し込み、
パステルをくちびるに乗せています。
ほっぺには、ピンクのパステルを乗せて少し恥ずかしいような表情を狙ったのですが。。。
そうは見えません。どちらかというと「どうよ!」って感じに(笑)。
イメージ 16
このキットはノンスケールなのですが、1/7相当のスケールですね(全高:約15cm)。






うしろ姿
髪の毛の造形が美しい!
イメージ 17



台座はミラーを敷こうと思ったのですが、自重して木製としました。
決して会場でひっくり返して見ないで下さいよ(#^.^#)

以上、R.GRATT-CCのセーターアスカさんでした!

ブログリンク

更新

かっぱコーヂのくるまづくし出張所

明日の名古屋オートモデラーの集いに行ってきまーす

久々の投稿です。 PC壊れてHPの更新もままならないまま放置しちゃってます・・・・・ 最新の情報はFBで垂れ流してるんでよろしくお願いします。...

page!のカーモデルガレージ

ニチモ1/10 ランチアストラトス その36

77のワークス仕様には、リアカウルにあるフィラーキャップの開口部にカバーが付くようなので、プラ板にて自作追加しました。 ...

カーモデラー Chi~

FERRARI 315S どんどん進めています。

ガイヤのクリアーを乾燥中にちょっと進めようと思ったシャシですが、 夢中になりすぎて完成しちゃいました。(◎-◎ やっぱり模型って楽しいですね...

ファクトリー地下室 雑記帳

フェラーリF430チャレンジ その5

イカ娘GTC号と同時に製作を進めていたので既に出来ちゃってるんですが、シャシまで完成〜♪ エンジン上のエアサージタンクは、実車では断面がもっと丸...


.


みんなの更新記事