官公庁向けサービススタッフブログ

官公庁オークション(インターネット公売・公有財産売却)の魅力をたっぷりご紹介!

全体表示

[ リスト ]

皆さんこんにちは!!horidamonnです。
インターネット公売の入札が終わりました。
売却率ですが、自動車は69台出品され、7台が公売中止で62台が母数、51台売却されましたので82.8%でした。
動産類は、1676点出品され、公売中止が8点で1668点が母数、1358点売却されましたので81.4%でした。
動産類は毎回80%を超えていますね。
不動産は、100物件出品され、公売中止が5物件で95物件が母数、40物件売却されましたので42.1%になります。
まずまずの結果だと思っております。
不動産は40%以上の売却率が定着してきた感がありますね。
不動産を物件の種類別で売却率を見ますと、区分所有建物16物件中9物件で56.3%、土地付建物が12物件中7物件で41.76%、その他の土地(原野・畑など)が24物件中10物件で41.7%、山林が21物件中8物件で38.1%、宅地が一番低く26物件中6物件で23.1%
でした。
 不動産を公売までもっていくには、多大な手間と神経を使いますが売却できれば収納率UPの一助となりますよね。(金額にもよりますが)
そして買ってくださった方が来年から固定資産税をきちんと支払ってくれますので一石二鳥ですね。
自分の自治体のものではないなどとけちなことは言わないで下さいね。お互い様なのですから・・・・。
動産類で面白かったのが伊丹市の小学生教室用机・椅子でした。売れるのかしら?と思っていましたが、11セットすべてが売却されました。それも9セットを同じ方が落札されていました。後の2セットも同じ方でしたが、9セットを落札した方と競って落としていました。塾を経営している方が落としたのかなと勝手に思っています。
 また、豊岡市の建材4点も同じ方が落札されていました。日曜大工が趣味の方なのかな・・・

私は今回6点申し込んでいましたが、1点(ビール券)だけしか落札できませんでした。
一番欲しかったマウンテンバイクは1000円差で負けてしまいました。残念無念です。

落札されたすべての物件に買受代金が入ることを祈っております。
 公売に携わったすべての皆さん、本当にお疲れ様でした。
 売却できなかった物件もあきらめずに次回のインターネット公売に出してください。
 世界中で、たった1人の「欲しい」人の目に触れれば必ず売れるのですから。

19年度の第1回は4月上旬申込開始で、せり売り形式と入札方式を同時に実施しますので、各自治体様で両形式への同時出品が可能となります。
 是非ご参加下さい。
Nonoriri2007さん、sf1999さん、そして「わいわい」さん投稿ありがとうございました。
4月中旬に開始されるインターネット公売をお楽しみに!!時期が来ましたら、ヤフーの画面をチェックしてくださいね。
ではでは。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事