ここから本文です
ココロが動く『きっかけ』を演出するエンタメメディア

書庫全体表示

イメージ 1

7月から続いたCheeky Paradeの最新シングル「Hands up!」リリースイベントが、10月23日のららぽーと豊洲でファイナルを迎えた。この日の2部では、去る9月27日に誕生日だった渡辺亜紗美の生誕サプライズが行なわれ、集まった多くのファンが彼女の22歳をお祝いした。

日が陰り始めた豊洲に「Let's Party !」のイントロが響く中、チキパは全速力でステージへと駆け込んでくる。何かが起こりそうな予感……をまったく察知していなさそうな渡辺亜紗美と、この曲で起こるサプライズを知っている渡辺以外の6人、そしてファン。サプライズ発動のタイミングとなる同曲のサビに向けて、誰もが期待感を胸に盛り上がりを見せる。

イメージ 2

ところが、ここで想定外のサプライズが発動してしまう。サビのところで、渡辺の誕生日を祝う横断幕が最前に広げられ、観客は一斉に、ファン有志により配布されたオレンジ色のタオルを掲げる。誰もがステージ上で渡辺の驚く顔を期待していた……が、ステージ上には、肝心の渡辺がいなかったのである。

サビに突入してテンションの上がった渡辺は、ステージから飛び降りて、観客を煽るためにスペース後方に走っていってしまう。オレンジのタオルを振りつつも、“主役”がいなくなったステージに観客は思わず苦笑い。もっとも、観覧スペース後方の観客を存分に煽った渡辺は、ステージへと戻ってあらためて最前の横断幕を目にして「えーっ!?」と驚きの声を上げるのだが。

こんな「Let's Party !」での“渡辺亜紗美の予測不能な行動が引き起こしたサプライズ”の影響もあってか、間奏で溝呂木世蘭が撮影するお約束の自撮りでは、まさかの自撮り棒とカメラの用意が間に合わず、ステージ前で撮影していたカメラマンのカメラを使って撮影することになったり、2コーラス目にあらためて撮ったりという大混乱のハチャメチャ具合。なんともチキパらしい、そして渡辺亜紗美の生誕にふさわしい、笑いと大笑いと爆笑でいっぱいの「Hands up!」リリースイベント最終日となっていた。

イメージ 3

「22歳になって、やっぱり大人になったとは思うんですけど、大人になろうと背伸びしてた部分もあって、私らしくやっていきたい22歳だなって。私ってマイナス思考な部分もあって、自分に自信がもてないところもあるんですけど、こうやってみなさんがお祝いしてくださって、亜紗美が、亜紗美だから出会えた方もすごいたくさんいるんだなって。いつもパワーをもらえてるなって思うんです。22歳はさらに自分がなりたい自分になれるように。応援してくれているみなさんのためにも、自分のためにも、チキパのためにも、なりたい自分になれるように。すごく思ってます。これからも応援よろしくお願いします。」── 渡辺亜紗美

なお、この日のイベントでは、ファンの間で“神イベ”とも呼ばれているCheeky Paradeのバスツアーが、<Cheeky Parade バスツアー 〜大忘年会〜>と銘打ち、12月17日に一泊二日で静岡県・つま恋にて開催されることが発表された。

一方、Cheeky Paradeの定期公演<Cheeky Parade LIVE LIVE LIVE! VOL0>は、11月4日、WOMBLIVEからスタートする。

イメージ 4

「この夏、『Hands up!』を通してすごいたくさんの人とひとつになって踊れたの、すごい嬉しかったです。この夏のフェスとか大きなステージに立たせてもらって、たくさんの人とひとつになって踊っているところを見て、もっと大きなステージで、ワンマンでこれができたらどれだけ楽しいだろうってすごい考えたんですよ。だからみんなと、もっともっと上まで、大きいステージまで行きたいなって思います。これからも応援よろしくお願いします。」── 鈴木友梨耶

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事