ここから本文です
ココロが動く『きっかけ』を演出するエンタメメディア

書庫全体表示

イメージ 1

アニメ『マクロスΔ』の劇中音楽ユニット「ワルキューレ」での圧倒的な歌唱力で世の中を驚かせたJUNNA。昨年のソロデビューより約1年、待望の1stフルアルバム『17才が美しいなんて、誰が言った。』がリリースされた。彼女の魅力がたっぷりと詰まった本作、そして12月から始まるツアーについて意気込みを聞いた。インタビュー内容はテキストでもお読みいただけますが、ぜひ動画をご覧ください!


10月31日に1stアルバム『17才が美しいなんて、誰が言った。』がリリースされましたが、初のフルアルバムはどんな気持ちでした?
JUNNA:初めてのフルアルバムということに、全然実感がわかなくて…。でもたくさんの方から“いいアルバムだねって”感想を頂いたときに、“このアルバムがみんなに届いた”ってやっと実感がわきました。
アルバムのタイトル(『17才が美しいなんて、誰が言った。』)も印象的ですよね
JUNNA:実は私のディレクターさんが、自分が17才のアーティストを担当したら、(作品に)このタイトルを絶対に付けたいって思っていたらしくて。私が17才だったから(笑)ずっと温めていたタイトルをいただきました。
今回、たくさんの実力派作家陣が楽曲を提供していますね。
JUNNA:本当にすごい方ばかりで。曲を書いていただくときも、本当に私でいいのかなと思っていました。でも(作家陣と)一緒に作っていく作業がすごく楽しかったし、いろいろなジャンルの曲に挑戦することができました。
いろいろなジャンルの曲への挑戦はいかがでしたか?
JUNNA:いままで全然歌ったことのなかったタイプの曲もあったので、雰囲気の違う楽曲を“自分が歌って、どう表現できのるか?”と考えながらレコーディングしました。中でも、とくに大変だったのは「世界を蹴飛ばせ!」でしたね。
それはどんなところが?
JUNNA:最初はすごく(曲調が)ロックだったので、いつもの私らしく図太く歌ったらカッコいいと考えて歌ったんです。でも、あとでディレクターさんが歌詞を見て、“この曲はカッコよくじゃなくて、いまのJUNNAちゃんの等身大で歌ってみたらどう?”とアドバイスしてくださったんです。すでに録り終わっていたんですけど、一から録り直しをして、いまの素の17才の私で歌ったバージョンがCDになりました。
確かにJUNNAさんには歌声からくる印象もあって、“カッコいい!”イメージがありますが、今回は別な側面の自分も出せました?
JUNNA:「世界を蹴飛ばせ!」もそうですが、「Be Your Idol」は、いままでソロ活動ではかわいい曲を歌ってきていなかったので、今回フルアルバムを作ると決まったときに、1曲はかわいいナンバーを入れたいよねって話をずっとしていて、挑戦させてもらいました。「Be Your Idol」はきっと聴いた方もびっくりするんじゃないかっていうくらい、かわいい楽曲になりました。
かわいい曲には憧れがあった?
JUNNA:そうですね。私はアイドルさんの曲もけっこう聴くので、自分もそういうジャンルの曲を歌って、みんなに聴いて欲しいなって思っていたので、「Be Your Idol」はレコーディングしていても楽しかったです。
アルバムの歌詞の面ではいかがでした?
JUNNA:実は今回、アルバムの制作に入る前に、いまの私の思いが詰まった作品にしようということで、ライターさんにインタビューをしていただいたんです。“いま楽しいことは?” “怒っていることは?” “世間に対して思っていることは?”だったり、たくさんの質問をしてもらって、そこからキーワードを見つけて、作詞家さんに歌詞を依頼するという形だったので、これまでよりも、私の気持ちがより伝わる歌詞になっている楽曲が多いと思います。でも、難しい表現もたくさんあって、いまの17才の私が思うことを、どうやって歌で伝えていけるのか苦労しました。
今回はJUNNAさん自身も作詞にチャレンジしていますね。
JUNNA:そうなんです。難しいなと思いながら書きました。プロの作詞家の方の歌詞と比べられるのかと思うとプレッシャーで、私のつたない語彙力、文章力で書けるのか…、どうしようって思いながら書き始めたんですけど、なんとか出来上がりました。
そんなJUNNAさんの作詞の楽曲が「やってられないよ」ですね。
JUNNA:この曲はタイトルが先に決まっていて、そこから詞を書いていく感じだったので“自分のやってられないことって何だろう?”と考えながら、書き始めました。でも進めていくうちに自分のやってられないことなんて、すごく小さなことだって気が付いたんです。でも曲ではもっとたくさんの方に共感して欲しいと思って“めちゃめちゃ壮大な世界観にしてしまえ!”と作詞しました。
自分で書いた歌詞を歌うのってどうですか?
JUNNA:「やってられないよ」はリリースイベントですでにみなさんの前で歌わせていただいたんですけど、めちゃめちゃ緊張して、“みんなに伝わるのかな”とか、“響くのかな”、とか色々心配だったんですけど、みなさんの“歌詞すごくよかったよ”という感想をいただいた時にひとつまた自信に繋がりました。

イメージ 2
さて12月からは、このフルアルバムを引っさげてのライブ「JUNNA ROCK YOU TOUR2018-2019〜18才の叫び〜」が始まりますね。
JUNNA:自分の中で、ツアーのひと公演、ひと公演を違ったものにしたいという気持ちがあるんです。“あ、この前とは歌い方が違うな”、とか“衣装が違うな”とか少しずつでも公演ごとに変化を見せられたらいいなと思っています。
その思いはどこから来ているのでしょうか?
JUNNA:私はaikoさんが大好きで毎回ライブにも行かせていただくんですけど、そこで感じたことだったり、実はaikoさんのMCも歌を聴くのと同じくらい好きで、aikoさんのライブのアットホームな雰囲気だったり空気…、みんなが笑顔で楽しんで共感してもらえる、自分もそんなライブを作っていけたらいいなと憧れているんです。
今回のツアーで初挑戦的なものはありますか?
JUNNA:ダンスです。まだどの曲かは言わないでおきますね。以前もダンスを取り入れた曲はツアーで披露していたんですけど、今回は新たなダンスに挑戦をするので、楽しみにしていてください。歌うことはもちろん好きですけど、ダンスしながら歌うのも大好きなので頑張ります。
福岡では初めてのライブになりますね。
JUNNNA:新しいところでライブをするのが、すごい楽しみです。九州はアルバムのリリースイベントで初めて行かせて頂くんですが、今までに行ったことがない場所で、私のライブを初めて観る方もたくさんいらっしゃると思うので、私の歌をしっかり届けられたらいいなと思っています。
ファイナルはJUNNAさんが地元の名古屋ですが、やはりライブのノリが違いますか?
JUNNNA:そうですね。地元ということもあって今までにツアーのファイナルはいつも名古屋でやらせていただいているんです。お客さんも私もファイナルだって意識があるので、かなり盛り上がりますね。でも地元なので、お世話になっている方もたくさん来てくださっているし、ヘンに緊張してしまうんですけどライブでみなさんに恩返しをしなくてはいけないと思って毎回意識して歌っています。
それでは、最後にフルアルバム、そしてライブツアーの意気込みを聞かせてください。
JUNNA:「17才が美しいなんて、誰が言った。」は初めてのフルアルバムということで、いまの私の気持ちがたくさん詰まっているアルバムになりました。一人でも多くのの方に伝えられたらいいと思うし、CDを聴いていただきたいのはもちろんですけど、私がいちばん楽しく笑顔でいれるのがライブなので、しっかりアルバムで予習してツアーに遊びに来てください!
イメージ 3
動画・写真撮影:ジュノー株式会社
インタビュー: 西沢フミタカ

インタビューをさせていただいた日の翌日が18歳のお誕生日ということで、お祝いさせていただきました!
イメージ 4

イメージ 5


<公演情報>

『JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 〜18才の叫び〜』

【概要】
2018年12月24日(月祝)仙台Rensa[宮城]開場17:00/開演17:30
2018年12月28日(金)なんばHatch[大阪]開場17:45/開演18:30
2018年12月29日(土)福岡DRUM Be-1[福岡]開場17:00/開演17:30
2019年1月5日(土)新木場STUDIO COAST[東京]開場16:30/開演17:30
2019年1月6日(日)新木場STUDIO COAST[東京]開場15:30/開演16:30
2019年1月12日(土)Zepp Nagoya[愛知]開場16:45/開演17:30

チケット料金:スタンディング5,000円(税込)2F席5,000円(税込)
※仙台公演、福岡公演はスタンディングのみです。
※女性・子供専用エリア設置予定。
※別途ドリンク代がかかります。
※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。小学生以上のお子様からチケットが必要になります。

Yahoo!チケットにてチケット先着先行受付中(11月20日(火)21:00まで)
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00003533/

<PROFILE>
イメージ 6

JUNNA

出身地:愛知県
2000年11月2日生まれ
2016年4月放送開始のTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」
銀河系最強の戦術音楽ユニット “ワルキューレ”美雲・ギンヌメールの歌を担当。
「マクロス」シリーズ最年少歌姫。

<プレゼント>
イメージ 7
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、JUNNAさんのサイン入りポスター&チェキ写真をセットでプレゼント! ぜひご応募ください!

■応募規約
▽賞品・当選者数▽
・JUNNAサイン入りポスター&チェキ写真 1名様
 
▽応募期間▽
2018年11月17日(土)〜2018年11月21日(水)
 
▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方
 
▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。
 
▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2018年12月中旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
 
▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。
 
▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事