ここから本文です
ココロが動く『きっかけ』を演出するエンタメメディア

書庫全体表示

イメージ 1
その透明感と芯のとおった歌声で、多くの人を魅了しているシンガー“家入レオ”。来年2月に7周年記念ライブを大阪城ホールで行う彼女に、17歳でデビューしてからのこれまで、そして7周年の記念ライブについて話を聞いた。

いい音楽を残していきたいという気持ちさえあれば、中身はいくらでも変化していっていい

来年(2019年)デビュー7周年を迎えるわけですが、振り返ってみていかがだったでしょうか?
家入:(7年という)時間軸が一瞬でした。“7年ですね”と言われれば、“そうですね”と頷ける自分もいますし、もっとあっという間の1年にも思えるし、20年にも思えるし、それくらい濃い毎日を過ごさせていただいたという印象です。
17歳でデビューされたわけですが、10代の頃と20代はやはり違いますか?
家入:私は16歳で上京してきて、17歳でデビューしたわけですけど、最初は周囲の大人たちも、(親から大事な子どもを)預かっているという気持ちもあってか、行動範囲も制限があったし、自分でも人前に立つ仕事を選んだということで、どこか模範的でいなくちゃいけないという自己抑制もあって、でも反骨心も捨て切れないし・・・って気持ちが不安定でしたね。そういう思いをパワーに音楽をしていたところがありました。20歳を過ぎてからは、人間関係も広がっていったこともあるし、自己肯定がやっとできるようになってきたので、その中で鳴らす音楽は変わってきました。
イメージ 2
10代の頃は自己否定だった?
家入:むしろ、それしかなかったですね。私はもともと“自分を認めてもらいたい”、“真実のものが欲しい”といった気持ちが人の3倍くらいあるんです。作品を生み出すために、自己否定だったり、自分を枯渇させている部分がいま振り返るとありました。でも、その時代を頑張ったから、いまがあるので。あの頃、踏ん張ってよかったなと。
その中で変わっていったことはありましたか?
家入:変化はこれからもあり続けていくだろうと思っています。いま7周年を目の前にして、言えることはいい音楽を残していきたいという気持ちさえあれば、中身はいくらでも変化していいんじゃないかなってこと。
生きていればどうしても、変わってしまうものだと思うんです。“10代の頃のような音楽を求められることもあるし、逆に20代になってからの私の音楽を聴いて”ファンになりました”という人もいます。どの声も有難いですが、聴き手だけを意識して、そこだけを軸に音楽を作り出すと芯がブレてしまうので、私はいま、“こういう場所で”、“こういうものを愛していて”、“だからこそ、このメロディを紡げるんだ”という自分の感覚を大切しないといけないと考えています。これまでも変化しかなかったし、これからも変化していくと思います。ただひとつ真ん中にあるのが“いい音楽を作り続けていきたい”、“ひとりでも多くの人に伝えたい”ということ。それでいいんだという心境にやっと最近なれました。
それは、これまで積み重ねてきた経験や自信からくるものなのでしょうか?
家入:そうですね、長い音楽人生がある中で“やっと7年か”と思う面もありますし、でも先輩方とお話をさせていただいていると“7年なんて、まだまだだよ”とも言われますしね。いまこういう取材の中で“自信は付きましたか?”というお話をしたときに、デビュー当時から比べれば、もちろん自信も付きましたけど、今日をまたいつか振り返る日があったとするなら、まだまだなんだろうなって。それがあるから常に頑張れるんだと思います。

その場所でしか鳴らせない響きを感じられるライブにしたい

イメージ 3

来年の2月には7周年記念のライブが大阪城ホールで開催されますね。
家入:この日のライブはオーケストラとバンドでの二部構成になっているんです。なかなか普段のライブでは弦って入れられないので楽しみですね。スペシャルなライブになるので、みんなで7周年を祝えたらいいなって。あと、7ってラッキー7じゃないですか? 幸運を運んでくる数字ということで関連してグッズも作りたいと考えています。
どんなライブにしていきたいですか?
家入:オーケストラの方々と一緒に演る機会がなかなかないので、しっかりと、そのライブで普段はできない届け方をしたいと思います。“オーケストラでこの曲を演ったら映えるだろう”というものをセットリストにも入れましたし、でもそれだけだと面白みがないから、“あえてこんな曲もオーケストラで演ってみよう”という挑戦もあります。あと、これまではライブで私のコーラスをシーケンスで出していたんですが、大阪城ホールでは、よりライブ感を出すために、ちょっと面白いたくらみもしていて...きっと新鮮なものが観られると思います。それに私にとって大阪城ホール自体もワンマンライブとしては初めてなので、その場所でしか鳴らせない響きを感じられるライブにしたいです。
楽しみなライブになりそうですね。
家入:ライブって自分の(音楽)人生の中で、いちばん最新を見せられる日なので、そのときに自分のすべてが出るステージになると思います。ライブは修正ができない、飾れないし、すべてがそのまま出てしまう場所なんです。そういう場所があるからこそ、普段から自分を磨いておきたいと思うし、だからこそ、ライブでも、いまは自然体というか、ありのままを出せるんです。
これからの家入レオはどうなっていくのでしょうか?
家入:ライブの考えにも通じることかもしれませんが、その日を思ったとおりに生きるのがいちばんいいと思うんです。自分の信念は守っていきたいし、やりたいことをやっていく自分でいたいですね。
イメージ 4
ライター:西沢フミタカ
写真撮影:旭 里奈

<LIVE INFORMATION>
『家入レオ 7th Anniversary Live at 大阪城ホール 〜Premium Symphonic Night〜』

【日程】
2019年2月24日(日)OPEN 16:00 / START 17:00

◆セブン-イレブン3次先行 受付中(11月28日(水)23:59まで)
 http://w.pia.jp/t/ieirileo/
◆一般発売 Yahoo!チケットで受付開始(12月1日(土)10:00から)
 https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00003462/

家入レオ

福岡出身。
13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15歳の時、音楽の道で生きていくとを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャーデビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。
第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。
翌2013年春、高校を卒業。以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。
昨年2月にはデビュ−5 周年を記念し初のベストアルバム「5th Anniversary Best」を発売。4月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」を開催し、チケットは即日完売・大成功に収める。7月には13thシングル「ずっと、ふたりで」(日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌)を、9月には大原櫻子・藤原さくらとのコラボレーション楽曲「恋のはじまり」を配信限定でリリース。
今年2月21日には家入自身CM初出演となった「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」/TBS系テレビ「CDTV」12月・1月度オープニングテーマ)などを収録した約1年7ヶ月振りとなるニューアルバム「TIME」をリリースし、5月に「あおぞら」(フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング)を配信限定でリリース。そして、全国ツアー“家入レオ 6th Live Tour 2018〜 TIME 〜”を開催。8月1日にリリースした14枚目となるシングル「もし君を許せたら」(月9ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」主題歌)がロングヒット中。12月12日には“家入レオ 6th Live Tour 2018 〜 TIME 〜”のファイナル公演、7月1日(日)に東京国際フォーラム・ホール Aにて開催したライブの模様を収録した映像作品「TIME 〜 6th Live Tour 〜」のリリースが決定。

■オフィシャルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/

Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、家入レオさんのサイン入りタンブラーを1名様にプレゼント! ご応募お待ちしております。

■応募規約
▽賞品・当選者数
・家入レオ サイン入りタンブラー1名様

▽応募期間
2018年12月14日(金)15:00〜2018年12月19日(水)23:59

▽応募対象者・応募方法
Yahoo!チケット公式Twitterアカウントをフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方

▽当選発表
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。

▽応募上のご注意
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせて頂きますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2019年1月中旬以降を予定しています。多少前後する場合もあります。
ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

▽個人情報について
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。

▽賞品に関するご注意
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事