ここから本文です
ココロが動く『きっかけ』を演出するエンタメメディア

書庫全体表示

記事検索
検索

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
毎年恒例の、1年を締めくくるワンマンライブを今年は『“Gift!”』をテーマに大阪、東京の2カ所でそれぞれコンセプト変えて開催する島袋寛子さん。2018年は、なんといってもイベントやテレビ番組を通して、SPEEDの楽曲を様々なゲストとともに歌ってたくさんの人から注目を集めた彼女。テレビというメディアでもSPEEDを歌い出したきっかけ、歌ってみて感じたことなど、ここでしか聞けない貴重なお話をしていただきました。さらに、これから行う「Talk & Live in Osaka」を掲げた12月16日の大阪・松下IMPホール、「Live in Tokyo」12月22日の東京・品川プリンス・ステラボールのライブについてなど島袋さんにたっぷりお話をお伺いしました。
ぜひ、こちらの映像をチェックしてみてください!

それでは、映像に収められたインタビューのなかから、その一部を大公開!!

イメージ 2
Q 島袋寛子の2018年をひとことで表すとしたら?
平仮名の“あ”に小さい“ぁ”に“!”で“あぁ!”。しかも“あ”は濁点付き(笑)。こんな感じになるとは予想もしていなかった1年だったという意味ですね。あんなにたくさんテレビで歌うとは思っていなかったんですよ(微笑)。4月に沖縄で国際映画祭が行われたときは、自分がSPEEDの楽曲をここに集まってくれたみんなとコラボしたいなと思ったので、あの場で歌わせてもらったんですね。自分のなかではあの1回で終わりだと思っていたら、その流れからだと思うんですが、テレビ番組からたくさんSPEEDを歌ってほしいというお話を頂いたんですよ。頂いたときは正直悩みました。でも、止まることよりも“動く”ことをここ何年も私はテーマに生きているので、動くことを選んで。テレビ番組でSPEEDを歌うということは、私にとってはとても大きなチャレンジでしたね。
イメージ 3

イメージ 4
Q なぜチャレンジだったんですか?
いまの自分はSPEEDがすべてではないんですよ。そのあとにいろいろなものを削ぎ落として、いろいろなものをプラスしてきたので。例えばジャズのようなものを歌わせてもらったり沖縄の歌であったり、その都度その都度感じた音楽を表現してきて。そのどれもが“自分”なんです。けれども、そこが動いてしまうとその姿だけがいまの自分の100%だと思われてしまうという気持ちもあって。そことの戦いもありました。そう思われることを否定してる訳ではなくて、ありがたいことなんですけど、人の人生として私はそこだけで満足はしていなくて。やっぱり生き続けている以上、常に変化していきたいという気持ちもあるので。だから、嬉しくもあり大変でした。
イメージ 5
Q 実際にテレビでSPEEDの大ヒット曲「White Love」、「Body&Soul」を歌ってみて、どんなことを感じましたか?
「Body&Soul」はこちらからこれを歌いたいとオーダーして、「White Love」に関しては番組からのリクエストがあって歌ったんですけど。まず、こんな機会を与えてくれたことに感謝していますし、たくさんの方々、ゲストさんが一緒に歌ってくれたことに対しては頭を何度下げても足りないぐらい「本当にありがとう」という思いですね。みなさんからのいろんな反響も素直に受け止めてます。「SPEEDが聴けて嬉しかった」という声を聞くと、素直に歌ってよかったなと思います。あれで「寛ちゃん頑張ってるんだ」と思ってくださった方々もいらっしゃったみたいで。いろんな事情で(私の音楽から)離れていた方々が「また聴いてます」とか、「寛ちゃん、知らない間にいろんなことやってたんだね。またライブに行ってみようかな」とコメントをくださったりしたので。今回歌ったのはいい機会だったなと思いますし。そこでみなさんからたくさんのGiftを頂きました。だからこそ、私が返したいものも生まれましたね。
イメージ 6
Q そこは、今回の単独公演の『“Gift!”』というタイトルにもつながりますね。
クリスマスの時期もそうですけど、受け取るもの、あげるものーー生きていることはGiftにあふれていて。自分が歌うこと。私のこの声もGiftだと思うんです。そういうGiftを、みなさんそれぞれが持っていて。それに気づいて、意識して磨くことや愛することはとても大事なことだと思うんです。そういう気持ちも込めて、Giftというタイトルにしました。
イメージ 7
Q 大阪と東京、公演内容はどんなところが違うんですか?
まったく違う空気、内容になります。大阪は「Talk & Live in Osaka」という公演なので、お話ししながらみんなでクリスマスパーティーをやってるような、アットホームな雰囲気になるんじゃないかなと思います。東京は、フルバンドを従えての“ライブ”っていう感じのものになります。だから、同じ楽曲でも大阪と東京ではアレンジが違ったりするので、もちろんどちらかでもいいんですけど、両方観ても楽しめると思います。
イメージ 8
Q 最後に、ファンの方々に向けてメッセージをお願いします!
いままで何回も来てくれてる方は「またモード変わったな」ということに気づくと思うんです。いまは自分の人生に対して、音楽に対して、ライブに来てくださる方々に対しても“私は正直に向き合えてるか”という気持ちが強いので、それがよりダイレクトに届くんじゃないですかね。久々にライブに行ってみようかなと思ってる方は、来て後悔はしないんじゃないですかね。それは、自分が自信過剰になっていってる訳ではないんですよ。ちょっとでも気になってくれているなら、私は会いに来ていただく側なのでずうずうしくはいえないですけど。ぜひ会いに来て欲しいです。いまの私のまんまでみなさんの前に立つので、そこでなにか感じてもらえることがあると思います。なので、ちょっとでも気になった方は、来て後悔はないと思うし。一人で来ても寂しくないと思います。ファンのみなさんがやさしいので(微笑)。お待ちしています。
イメージ 9
ニット¥28,000/tiit tokyo(The par_k store)
シャツ¥25,000/RPKO(The par_k store)
パンツ¥33,000/ RPKO(The par_k store)
ピアス¥2,800/STELLAR HOLLYWOOD
<問い合わせ先>
The par_k store/03-6416-1056
STELLAR HOLLYWOOD/03-6805-0390

ライター:東條祥恵
動画・写真撮影:ジュノー株式会社

【公演概要】

『“Gift!”』

<日時>
◆大阪公演「Talk & Live in Osaka」
12月16日(日)14:00開場/15:00開演
12月16日(日)17:30開場/18:30開演
※井上理香子(フェアリーズ)出演

◆東京公演「Live in Tokyo」
12月22日(土)14:00開場/15:00開演
12月22日(土)18:00開場/19:00開演
※原駅ステージA出演

<会場>
東京:品川プリンス・ステラボール(東京都港区高輪4丁目10-30)
大阪:松下IMPホール(大阪府大阪市中央区城見1-3-7)

<チケット代金>
6,800円(税込)(全席指定)
※3歳未満入場不可・3歳以上のお子様はチケット必要
※東京公演のみドリンク代500円(税込)入場時にお支払いが必要

Yahoo!チケットにて一般販売中
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00003635/
----------
『UTAUTAI 2019』

「UTAUTAI 2019 in Motion Blue YOKOHAMA」
2019年2月11日(月・祝)
1st 15:15 OPEN/16:30 START
2nd  18:15 OPEN/19:30 START

「UTAUTAI 2019 in Billboard Live OSAKA」
2019年2月14日(木)
1st 17:30 OPEN/18:30 START
2nd  20:30 OPEN/21:30 START

「UTAUTAI 2019 in NAGOYA Blue Note」
2019年2月15日(金)
1st 17:30 OPEN/18:30 START
2nd  20:30 OPEN/21:15 START

詳細は公式サイトをご確認ください
http://hiroko.jp.net/

島袋寛子

SPEEDとして12歳でデビュー。 正式なソロデビューは1999年発売の「AS TIMES GOES BY」。 ジャズのプロジェクトCoco d’Orにて3枚のアルバムを発表。2008年SPEEDの活動を再開後もソロ活動を並行し、2013年にアルバム「私のオキナワ」をリリース。ミュージカル、映画等で演技にも積極的に取り組む。 アロマセラピー・ボディー トリートメント・カラーケアシステムの資格を持つなど 多彩な活動をしている。
地元沖縄の FM OKINAWAで 「島袋寛子のいいね!OKINAWA!」のパーソナリティもつとめている。

公式サイト
島袋寛子Instagram
島袋寛子Twitter

今回撮影にご協力いただいたお店
イメージ 10

イメージ 11
PENCIL AND PAPER
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-2-7
03-5708-5043
営業時間:10:00 - 19:00
定休日:月曜

【プレゼント】
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、島袋寛子さんのサイン入りチェキをプレゼント! ぜひご応募ください!
イメージ 12
■応募規約
▽賞品・当選者数▽
 「島袋寛子さんのサイン入りチェキ」 1名様

▽応募期間▽
2018年11月30日(金)〜2018年12月6日(木)

▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方

▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。

▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2018年12月下旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。

▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
その透明感と芯のとおった歌声で、多くの人を魅了しているシンガー“家入レオ”。来年2月に7周年記念ライブを大阪城ホールで行う彼女に、17歳でデビューしてからのこれまで、そして7周年の記念ライブについて話を聞いた。

いい音楽を残していきたいという気持ちさえあれば、中身はいくらでも変化していっていい

来年(2019年)デビュー7周年を迎えるわけですが、振り返ってみていかがだったでしょうか?
家入:(7年という)時間軸が一瞬でした。“7年ですね”と言われれば、“そうですね”と頷ける自分もいますし、もっとあっという間の1年にも思えるし、20年にも思えるし、それくらい濃い毎日を過ごさせていただいたという印象です。
17歳でデビューされたわけですが、10代の頃と20代はやはり違いますか?
家入:私は16歳で上京してきて、17歳でデビューしたわけですけど、最初は周囲の大人たちも、(親から大事な子どもを)預かっているという気持ちもあってか、行動範囲も制限があったし、自分でも人前に立つ仕事を選んだということで、どこか模範的でいなくちゃいけないという自己抑制もあって、でも反骨心も捨て切れないし・・・って気持ちが不安定でしたね。そういう思いをパワーに音楽をしていたところがありました。20歳を過ぎてからは、人間関係も広がっていったこともあるし、自己肯定がやっとできるようになってきたので、その中で鳴らす音楽は変わってきました。
イメージ 2
10代の頃は自己否定だった?
家入:むしろ、それしかなかったですね。私はもともと“自分を認めてもらいたい”、“真実のものが欲しい”といった気持ちが人の3倍くらいあるんです。作品を生み出すために、自己否定だったり、自分を枯渇させている部分がいま振り返るとありました。でも、その時代を頑張ったから、いまがあるので。あの頃、踏ん張ってよかったなと。
その中で変わっていったことはありましたか?
家入:変化はこれからもあり続けていくだろうと思っています。いま7周年を目の前にして、言えることはいい音楽を残していきたいという気持ちさえあれば、中身はいくらでも変化していいんじゃないかなってこと。
生きていればどうしても、変わってしまうものだと思うんです。“10代の頃のような音楽を求められることもあるし、逆に20代になってからの私の音楽を聴いて”ファンになりました”という人もいます。どの声も有難いですが、聴き手だけを意識して、そこだけを軸に音楽を作り出すと芯がブレてしまうので、私はいま、“こういう場所で”、“こういうものを愛していて”、“だからこそ、このメロディを紡げるんだ”という自分の感覚を大切しないといけないと考えています。これまでも変化しかなかったし、これからも変化していくと思います。ただひとつ真ん中にあるのが“いい音楽を作り続けていきたい”、“ひとりでも多くの人に伝えたい”ということ。それでいいんだという心境にやっと最近なれました。
それは、これまで積み重ねてきた経験や自信からくるものなのでしょうか?
家入:そうですね、長い音楽人生がある中で“やっと7年か”と思う面もありますし、でも先輩方とお話をさせていただいていると“7年なんて、まだまだだよ”とも言われますしね。いまこういう取材の中で“自信は付きましたか?”というお話をしたときに、デビュー当時から比べれば、もちろん自信も付きましたけど、今日をまたいつか振り返る日があったとするなら、まだまだなんだろうなって。それがあるから常に頑張れるんだと思います。

その場所でしか鳴らせない響きを感じられるライブにしたい

イメージ 3

来年の2月には7周年記念のライブが大阪城ホールで開催されますね。
家入:この日のライブはオーケストラとバンドでの二部構成になっているんです。なかなか普段のライブでは弦って入れられないので楽しみですね。スペシャルなライブになるので、みんなで7周年を祝えたらいいなって。あと、7ってラッキー7じゃないですか? 幸運を運んでくる数字ということで関連してグッズも作りたいと考えています。
どんなライブにしていきたいですか?
家入:オーケストラの方々と一緒に演る機会がなかなかないので、しっかりと、そのライブで普段はできない届け方をしたいと思います。“オーケストラでこの曲を演ったら映えるだろう”というものをセットリストにも入れましたし、でもそれだけだと面白みがないから、“あえてこんな曲もオーケストラで演ってみよう”という挑戦もあります。あと、これまではライブで私のコーラスをシーケンスで出していたんですが、大阪城ホールでは、よりライブ感を出すために、ちょっと面白いたくらみもしていて...きっと新鮮なものが観られると思います。それに私にとって大阪城ホール自体もワンマンライブとしては初めてなので、その場所でしか鳴らせない響きを感じられるライブにしたいです。
楽しみなライブになりそうですね。
家入:ライブって自分の(音楽)人生の中で、いちばん最新を見せられる日なので、そのときに自分のすべてが出るステージになると思います。ライブは修正ができない、飾れないし、すべてがそのまま出てしまう場所なんです。そういう場所があるからこそ、普段から自分を磨いておきたいと思うし、だからこそ、ライブでも、いまは自然体というか、ありのままを出せるんです。
これからの家入レオはどうなっていくのでしょうか?
家入:ライブの考えにも通じることかもしれませんが、その日を思ったとおりに生きるのがいちばんいいと思うんです。自分の信念は守っていきたいし、やりたいことをやっていく自分でいたいですね。
イメージ 4
ライター:西沢フミタカ
写真撮影:旭 里奈

<LIVE INFORMATION>
『家入レオ 7th Anniversary Live at 大阪城ホール 〜Premium Symphonic Night〜』

【日程】
2019年2月24日(日)OPEN 16:00 / START 17:00

◆セブン-イレブン3次先行 受付中(11月28日(水)23:59まで)
 http://w.pia.jp/t/ieirileo/
◆一般発売 Yahoo!チケットで受付開始(12月1日(土)10:00から)
 https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00003462/

家入レオ

福岡出身。
13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15歳の時、音楽の道で生きていくとを決意。翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャーデビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。
第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。
翌2013年春、高校を卒業。以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。
昨年2月にはデビュ−5 周年を記念し初のベストアルバム「5th Anniversary Best」を発売。4月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」を開催し、チケットは即日完売・大成功に収める。7月には13thシングル「ずっと、ふたりで」(日本テレビ系日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」主題歌)を、9月には大原櫻子・藤原さくらとのコラボレーション楽曲「恋のはじまり」を配信限定でリリース。
今年2月21日には家入自身CM初出演となった「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」/TBS系テレビ「CDTV」12月・1月度オープニングテーマ)などを収録した約1年7ヶ月振りとなるニューアルバム「TIME」をリリースし、5月に「あおぞら」(フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング)を配信限定でリリース。そして、全国ツアー“家入レオ 6th Live Tour 2018〜 TIME 〜”を開催。8月1日にリリースした14枚目となるシングル「もし君を許せたら」(月9ドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」主題歌)がロングヒット中。12月12日には“家入レオ 6th Live Tour 2018 〜 TIME 〜”のファイナル公演、7月1日(日)に東京国際フォーラム・ホール Aにて開催したライブの模様を収録した映像作品「TIME 〜 6th Live Tour 〜」のリリースが決定。

■オフィシャルサイト
https://www.jvcmusic.co.jp/leo-ieiri/

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

アニメ『マクロスΔ』の劇中音楽ユニット「ワルキューレ」での圧倒的な歌唱力で世の中を驚かせたJUNNA。昨年のソロデビューより約1年、待望の1stフルアルバム『17才が美しいなんて、誰が言った。』がリリースされた。彼女の魅力がたっぷりと詰まった本作、そして12月から始まるツアーについて意気込みを聞いた。インタビュー内容はテキストでもお読みいただけますが、ぜひ動画をご覧ください!


10月31日に1stアルバム『17才が美しいなんて、誰が言った。』がリリースされましたが、初のフルアルバムはどんな気持ちでした?
JUNNA:初めてのフルアルバムということに、全然実感がわかなくて…。でもたくさんの方から“いいアルバムだねって”感想を頂いたときに、“このアルバムがみんなに届いた”ってやっと実感がわきました。
アルバムのタイトル(『17才が美しいなんて、誰が言った。』)も印象的ですよね
JUNNA:実は私のディレクターさんが、自分が17才のアーティストを担当したら、(作品に)このタイトルを絶対に付けたいって思っていたらしくて。私が17才だったから(笑)ずっと温めていたタイトルをいただきました。
今回、たくさんの実力派作家陣が楽曲を提供していますね。
JUNNA:本当にすごい方ばかりで。曲を書いていただくときも、本当に私でいいのかなと思っていました。でも(作家陣と)一緒に作っていく作業がすごく楽しかったし、いろいろなジャンルの曲に挑戦することができました。
いろいろなジャンルの曲への挑戦はいかがでしたか?
JUNNA:いままで全然歌ったことのなかったタイプの曲もあったので、雰囲気の違う楽曲を“自分が歌って、どう表現できのるか?”と考えながらレコーディングしました。中でも、とくに大変だったのは「世界を蹴飛ばせ!」でしたね。
それはどんなところが?
JUNNA:最初はすごく(曲調が)ロックだったので、いつもの私らしく図太く歌ったらカッコいいと考えて歌ったんです。でも、あとでディレクターさんが歌詞を見て、“この曲はカッコよくじゃなくて、いまのJUNNAちゃんの等身大で歌ってみたらどう?”とアドバイスしてくださったんです。すでに録り終わっていたんですけど、一から録り直しをして、いまの素の17才の私で歌ったバージョンがCDになりました。
確かにJUNNAさんには歌声からくる印象もあって、“カッコいい!”イメージがありますが、今回は別な側面の自分も出せました?
JUNNA:「世界を蹴飛ばせ!」もそうですが、「Be Your Idol」は、いままでソロ活動ではかわいい曲を歌ってきていなかったので、今回フルアルバムを作ると決まったときに、1曲はかわいいナンバーを入れたいよねって話をずっとしていて、挑戦させてもらいました。「Be Your Idol」はきっと聴いた方もびっくりするんじゃないかっていうくらい、かわいい楽曲になりました。
かわいい曲には憧れがあった?
JUNNA:そうですね。私はアイドルさんの曲もけっこう聴くので、自分もそういうジャンルの曲を歌って、みんなに聴いて欲しいなって思っていたので、「Be Your Idol」はレコーディングしていても楽しかったです。
アルバムの歌詞の面ではいかがでした?
JUNNA:実は今回、アルバムの制作に入る前に、いまの私の思いが詰まった作品にしようということで、ライターさんにインタビューをしていただいたんです。“いま楽しいことは?” “怒っていることは?” “世間に対して思っていることは?”だったり、たくさんの質問をしてもらって、そこからキーワードを見つけて、作詞家さんに歌詞を依頼するという形だったので、これまでよりも、私の気持ちがより伝わる歌詞になっている楽曲が多いと思います。でも、難しい表現もたくさんあって、いまの17才の私が思うことを、どうやって歌で伝えていけるのか苦労しました。
今回はJUNNAさん自身も作詞にチャレンジしていますね。
JUNNA:そうなんです。難しいなと思いながら書きました。プロの作詞家の方の歌詞と比べられるのかと思うとプレッシャーで、私のつたない語彙力、文章力で書けるのか…、どうしようって思いながら書き始めたんですけど、なんとか出来上がりました。
そんなJUNNAさんの作詞の楽曲が「やってられないよ」ですね。
JUNNA:この曲はタイトルが先に決まっていて、そこから詞を書いていく感じだったので“自分のやってられないことって何だろう?”と考えながら、書き始めました。でも進めていくうちに自分のやってられないことなんて、すごく小さなことだって気が付いたんです。でも曲ではもっとたくさんの方に共感して欲しいと思って“めちゃめちゃ壮大な世界観にしてしまえ!”と作詞しました。
自分で書いた歌詞を歌うのってどうですか?
JUNNA:「やってられないよ」はリリースイベントですでにみなさんの前で歌わせていただいたんですけど、めちゃめちゃ緊張して、“みんなに伝わるのかな”とか、“響くのかな”、とか色々心配だったんですけど、みなさんの“歌詞すごくよかったよ”という感想をいただいた時にひとつまた自信に繋がりました。

イメージ 2
さて12月からは、このフルアルバムを引っさげてのライブ「JUNNA ROCK YOU TOUR2018-2019〜18才の叫び〜」が始まりますね。
JUNNA:自分の中で、ツアーのひと公演、ひと公演を違ったものにしたいという気持ちがあるんです。“あ、この前とは歌い方が違うな”、とか“衣装が違うな”とか少しずつでも公演ごとに変化を見せられたらいいなと思っています。
その思いはどこから来ているのでしょうか?
JUNNA:私はaikoさんが大好きで毎回ライブにも行かせていただくんですけど、そこで感じたことだったり、実はaikoさんのMCも歌を聴くのと同じくらい好きで、aikoさんのライブのアットホームな雰囲気だったり空気…、みんなが笑顔で楽しんで共感してもらえる、自分もそんなライブを作っていけたらいいなと憧れているんです。
今回のツアーで初挑戦的なものはありますか?
JUNNA:ダンスです。まだどの曲かは言わないでおきますね。以前もダンスを取り入れた曲はツアーで披露していたんですけど、今回は新たなダンスに挑戦をするので、楽しみにしていてください。歌うことはもちろん好きですけど、ダンスしながら歌うのも大好きなので頑張ります。
福岡では初めてのライブになりますね。
JUNNNA:新しいところでライブをするのが、すごい楽しみです。九州はアルバムのリリースイベントで初めて行かせて頂くんですが、今までに行ったことがない場所で、私のライブを初めて観る方もたくさんいらっしゃると思うので、私の歌をしっかり届けられたらいいなと思っています。
ファイナルはJUNNAさんが地元の名古屋ですが、やはりライブのノリが違いますか?
JUNNNA:そうですね。地元ということもあって今までにツアーのファイナルはいつも名古屋でやらせていただいているんです。お客さんも私もファイナルだって意識があるので、かなり盛り上がりますね。でも地元なので、お世話になっている方もたくさん来てくださっているし、ヘンに緊張してしまうんですけどライブでみなさんに恩返しをしなくてはいけないと思って毎回意識して歌っています。
それでは、最後にフルアルバム、そしてライブツアーの意気込みを聞かせてください。
JUNNA:「17才が美しいなんて、誰が言った。」は初めてのフルアルバムということで、いまの私の気持ちがたくさん詰まっているアルバムになりました。一人でも多くのの方に伝えられたらいいと思うし、CDを聴いていただきたいのはもちろんですけど、私がいちばん楽しく笑顔でいれるのがライブなので、しっかりアルバムで予習してツアーに遊びに来てください!
イメージ 3
動画・写真撮影:ジュノー株式会社
インタビュー: 西沢フミタカ

インタビューをさせていただいた日の翌日が18歳のお誕生日ということで、お祝いさせていただきました!
イメージ 4

イメージ 5


<公演情報>

『JUNNA ROCK YOU TOUR 2018-2019 〜18才の叫び〜』

【概要】
2018年12月24日(月祝)仙台Rensa[宮城]開場17:00/開演17:30
2018年12月28日(金)なんばHatch[大阪]開場17:45/開演18:30
2018年12月29日(土)福岡DRUM Be-1[福岡]開場17:00/開演17:30
2019年1月5日(土)新木場STUDIO COAST[東京]開場16:30/開演17:30
2019年1月6日(日)新木場STUDIO COAST[東京]開場15:30/開演16:30
2019年1月12日(土)Zepp Nagoya[愛知]開場16:45/開演17:30

チケット料金:スタンディング5,000円(税込)2F席5,000円(税込)
※仙台公演、福岡公演はスタンディングのみです。
※女性・子供専用エリア設置予定。
※別途ドリンク代がかかります。
※未就学児童のご入場はご遠慮下さい。小学生以上のお子様からチケットが必要になります。

Yahoo!チケットにてチケット先着先行受付中(11月20日(火)21:00まで)
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00003533/

<PROFILE>
イメージ 6

JUNNA

出身地:愛知県
2000年11月2日生まれ
2016年4月放送開始のTVアニメ「マクロスΔ(デルタ)」
銀河系最強の戦術音楽ユニット “ワルキューレ”美雲・ギンヌメールの歌を担当。
「マクロス」シリーズ最年少歌姫。

<プレゼント>
イメージ 7
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、JUNNAさんのサイン入りポスター&チェキ写真をセットでプレゼント! ぜひご応募ください!

■応募規約
▽賞品・当選者数▽
・JUNNAサイン入りポスター&チェキ写真 1名様
 
▽応募期間▽
2018年11月17日(土)〜2018年11月21日(水)
 
▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方
 
▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。
 
▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2018年12月中旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
 
▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。
 
▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 
2017年に韓国ダンスボーカルグループU-KISSを卒業し、2018年よりソロアーティストとして日本で本格的に活動を始動したKEVIN(ケビン)さん。最近料理にハマっているということで、今回は「家uchi-CAFE KEVIN」と題してKEVINさんにフレンチトーストを作っていただきました! シェフも認めるKEVINさんの料理の腕前をぜひ動画でチェックしてください!
さらに、動画の後半では歌への想い、日本での活動や今後の夢・目標などたくさんお話をお聞きしました。記事の最後にはKEVINさんからのスペシャルプレゼントもありますのでお見逃しなく!
 
 
トークコーナーではカラフルなたまごのカプセルに入ったお題に沿ってKEVINさんにトークしていただきました。そんなトークコーナーから一部をご紹介!
 
イメージ 2
 
日本でデートするならどこ?
札幌でスノーボードとスキーをやって、温泉に入りたいです。最近寒くなってきたので、早くウインタースポーツをしに行きたいです。雪を見ながらロマンチックなデートをしたいし、しゃぶしゃぶも食べたいですね。
 
イメージ 3
 
ズバリ、KEVINの夢は?
僕の夢は、アーティストとして日本でいろんな活動をしたいです。まずはアルバムを出して、全国ツアーを回りたいですね。もっと日本語の勉強をがんばってテレビの仕事もして、日本の方たちにKEVINという名前を知って欲しいです。そして、日本で成功したアーティストになって、海外でも認められるアーティストになりたいです! がんばります!
 
イメージ 4
 
これからの1年の目標は?
武道館ライブをできるようになりたい! これから僕のソロ活動が始まって、10月25日にファーストシングル「RIDE ALONG」が発売されますが、どんどんアルバムも出して、武道館ライブができるようにがんばっていきます。
 
イメージ 5
 
歌でこだわっているところはある?
表現力が一番大事。歌詞を理解できて、自分のものにして、ライブで歌う時に歌詞が聴こえるように、心まで伝わるように意識しています。
 
 
トークコーナーの模様はぜひ映像をチェックしてください!

最後に、料理の腕前を披露してくれたKEVINさんのスペシャルショットをお届けします!
 
エプロンを腰に巻いて腕まくりをしてキッチンに向かうKEVINさん。シェフのSOさんにレクチャーしてもらいながらフレンチトーストを作ります!
 
イメージ 6
 
途中、たまごが1度で割れない! なんてチャーミングな一面もありましたが、1つ1つ工程を確認しながら手際よく進めて行きます。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
フライパンにバターを引いて、いざ焼きの工程です。
バゲットの焼き色をチェックするKEVINさん。お店中にバターのいい香りがしてきました〜!
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
バゲットに絶妙な焼き色がついた後は、いよいよ盛り付けです。
メープルシロップとシュガーパウダーを振りかけ、KEVINさんが大好きだというブルーベリーとイチゴを添えたら特製KEVINスペシャルのフレンチトーストが完成! シェフも驚きの出来栄えです!
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
完成したフレンチトーストを試食。箸が止まらない、ならぬ、フォークが止まらない状態でおいしそうにフレンチトーストを頬張っていたKEVINさんでした。
 
イメージ 14
 
今回の撮影で、料理を楽しそうにする表情、音楽への想いを語る真剣な表情など、いろいろな表情を見せてくれたKEVINさん。彼が放つ優しく暖かな空気感に、「キッカケ!」スタッフ一同も思わず笑顔になってしまうような、ほっこり優しい空気が流れる撮影となりました。
7月に開催したファンミーティングを皮切りに、10月25日に待望のファーストシングル「RIDE ALONG/NEW DAY」をリリース、11月24日には『KEVIN 生誕祭 2018』を開催するなど、いよいよ本格的に日本での活動がスタートしたKEVINさんの今後の活躍から目が離せません!
 
動画・写真撮影:ジュノー株式会社

*イベント情報*
 
『KEVIN 生誕祭 2018』
<公演スケジュール>
11月24日(土)
1部:開場13:00 開演14:00
2部:開場18:00 開演19:00 
<会場> 日本橋三井ホール
<チケット代金> 全席指定7,800円(税込)
*未就学児童入場不可6歳以上チケット必要。(託児所はございません)
 
Yahoo!チケットにて最速先行受付中!
受付期間:2018年10月9日(火)15:00〜10月15日(月)23:59

*CDリリース情報*
 
イメージ 18
2018年10月25日 Release!!
Debut Single「RIDE ALONG/NEW DAY」
【CD版】1,080円(tax in)
【CD+DVD版】1,944円(tax in)

*KEVIN PROFILE*
イメージ 15
 
名前:KEVIN(ケビン)
出身:アメリカ(サンフランシスコ)
言語:英語、韓国語、日本語
得意:歌、ダンス
趣味:ギター、ゴルフ
2008年に韓国アイドルグループU-KISSとしてデビュー。メインボーカルを担当し、その歌唱力と愛嬌のあるキャラクターで人気を博し、個人のTwitterフォロワー数は130万人を超えるほど。その後、2017年3月にU-KISSを卒業。2018年7月に東京・大阪で開催された「KEVIN'S PREMIUM EVENT 2018 〜WELCOME KLOVER〜」のイベントを皮切りに本格的に日本のソロ活動をスタートさせた。高音ボイスを活かした歌唱力の高さから、国内外からの注目が集まっている。
 

*今回撮影にご協力いただいたお店*
 
Uchinomi-dining SO(ウチノミ ダイニング ソウ)
住所:東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第3ビル 2F
電話番号:03-3863-5288
営業時間:ランチ 11:00〜15:00(LAST ORDER 14:30)
     ディナー 17 : 30〜24 : 00
※ランチは完全禁煙
 
今回、KEVINさんに作っていただいたフレンチトーストはお店の看板メニューですので、ぜひ食べてみてください!(お店の通常メニューではブルーベリーとイチゴのトッピングはありませんのでご了承ください)
 
イメージ 16
 

*プレゼント*
 
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、今回の動画でKEVINさんが着けていたのとお揃いのエプロンにKEVINさんの直筆サインを入れて、チェキとセットでプレゼント! ぜひご応募ください!
イメージ 17
 
■応募規約
▽賞品・当選者数▽
・KEVINサイン入りエプロン&チェキ 1名様
 
▽応募期間▽
2018年10月12日(金)〜2018年10月18日(木)
 
▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方
 
▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。
 
▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2018年11月上旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
 
▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。
 
▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

この記事に

イメージ 1
ポルノグラフィティ、いきものがかり、SMAP、aiko、秦 基博、back numberなど、そうそうたるアーティストのプロデュースを手がける本間昭光さん・島田昌典さん。そんなお二人に本間サウンド・島田サウンドの秘密など、貴重なお話を語っていただきました。MCは楠雄二朗/U.K.さんです。ぜひ動画をご覧ください!

お互いに聞きたいことを質問していただくコーナーでは、島田さんから本間さんへ「本間サウンドのひ・み・つをおしえて!!」という質問が! そこから島田サウンドについても触れ、ここでしか聞けない貴重な内容となっています。

イメージ 2

イメージ 3
また後半は、本間さん・島田さんがキュレーターとして参加する『長岡米百俵フェス 花火と食と音楽と』に対する想い・みどころなどを語っていただきました。内容盛りだくさんなスペシャルトークです!

イメージ 4

イメージ 5

動画・写真撮影:ジュノー株式会社

本間昭光

槇原敬之のバンドマスター、ポルノグラフィティへの楽曲提供、いきものがかりのサウンド・ライブプロデュースなど様々なアーティストを手掛ける。
現在は、家入レオ、関ジャニ∞、吉岡聖恵、渡辺美里やスカパー!音楽祭2018の音楽監督、TVアニメ「ヲタクに恋は難しい」の音楽を担当するなど、精力的に活動の幅を広げている。

島田昌典

aiko、秦 基博、back number、YUKI、FUNKY MONKEY BABYSなど数々のアーティストの楽曲プロデューサーやアレンジを務める。
2014年には自身のプロデュースワークによる数々のヒット曲を集めたCDアルバム「島田印」をリリース。いきものがかり、スガシカオなどの代表曲が収録されている。

『長岡米百俵フェス 花火と食と音楽と』
イメージ 6

フェスの開催地長岡は東京から新幹線で80分余り、関越自動車道で約3時間余りという 場所に位置し、海、山、川に囲まれた自然豊かな環境から様々な人材、教育、 経済、食、文化を生み出してきました。「平和を祈る花火」、「豊かな食」、「守り 引き継ぐ人」そして何より「米百俵の精神」という素晴らしい財産を大人から子供 へ、親から子へ継承し続けています。この長岡の財産と共に「音楽のちから」がフェ スへ訪れる老若男女、家族、仲間を繋ぎ、最高の“体験”と“感動”をシェアする ことで、私たちを“HAPPY”な未来に導いてくれる。それが“米フェス”です。

21世紀に入り「明日がどうなるなんて、わからない」そんな声を耳にすることがあり ます。そんな今だからこそ、未来に繋がる笑顔、“HAPPY”があふれる時間 を、長岡から発信して日本を元気にしたいのです。今まで頂いてきた幾多のご支援の お返しに、次は私たちが、長岡から“日本のHAPPY”にして、届けよう。

<公演概要>
『長岡米百俵フェス 花火と食と音楽と』
日程:2018/10/6(土)・10/7(日)
開場:11:00/開演:13:00
会場:東山ファミリーランド
チケット料金:
【1日券(全自由)】
おとな:6,800円/中高生:3,500円/小学生以下:無料
【2日通し券(全自由)】
おとな:12,000円/中高生:5,000円/小学生以下:無料

出演アーティスト:
【10月6日(土)】
<出演>NGT48/神田莉緒香/岸谷香/GLIM SPANKY/琴音/サンプラザ中野くん&パッパラー河合/にゃんぞぬデシ/BEGIN/BIGMAMA/藤木直人/FLOW/wacci
<MC>楠雄二朗/U.K. /長井短

【10月7日(日)】
<出演>いとうせいこう is the poet/Creepy Nuts/Shiggy Jr./JUNNA/東京パフォーマンスドール/ねごと/ひなた/平原綾香/杏子/スキマスイッチ/松室政哉 from 福耳/安田レイ/横山だいすけ/渡辺美里
<MC>楠雄二朗/U.K. /加藤諒


Yahoo!チケットにて一般販売中!
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00003253/


プレゼント

Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で2名様に『長岡米百俵フェス』ポスター(出演者の中から数組のサイン入り)をプレゼント! ぜひご応募ください!

■応募規約
▽賞品・当選者数▽
『長岡米百俵フェス』ポスター(出演者の中から数組のサイン入り) 2名様

▽応募期間▽
2018年9月21日(金)〜2018年9月25日(火)

▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方

▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。

▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2018年10月中旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。

▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。


この記事に

開くトラックバック(0)

全31ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事