ここから本文です
ココロが動く『きっかけ』を演出するエンタメメディア

書庫レポート

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
1978年に誕生した日本初のアイスショー「プリンスアイスワールド」。昨年40周年を迎えたが、華やかな演出やパフォーマンスは進化し続け、訪れる観客をますます魅了している。そんな「プリンスアイスワールド2019-2020」が4月27日、神奈川・KOSÉ新横浜スケートセンターで幕を開けた。
41周年を迎える今年のテーマは『Brand New Story』。フィギュアスケート界の次の10年をさらに盛り上げるべく、ショーの構成を一新。アイスショーのパイオニアとして新たな一歩を踏み出すという意味がこめられており、豪華ゲストの共演など、ここでしか見られない演出が盛りだくさん! 今回は4月27日に行われた横浜公演の模様をたっぷりとお届け。記事後半では公演後に行われた記者会見の様子も掲載!
映像もぜひチェックしてみてください!

オープニングから圧巻の演技で会場を魅了 ここでしか見られないスペシャルコラボも
イメージ 2
客席の照明が落ち、スクリーンにオープニング映像が流れると、突然客席の中から次々とスケーターが登場! 会場から大きな歓声が飛び交う中、一斉にスケーターがリンクに飛び出し、華やかなオープニングナンバー「One Vision」を披露。

続けて、村上佳菜子、田中刑事、本田真凜、本田武史、宇野昌磨、荒川静香の6名が登場し、グループナンバー「1001のバイオリン」の曲に乗せて、華麗な演技で会場を盛り上げる。

ショー後半にはテイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」に合わせて、本田望結、山本草太、樋口新葉による演技が披露されるなど、プリンスアイスワールドでしか見られないスペシャルコラボレーションも盛りだくさん!

イメージ 3

イメージ 4
バラードからミュージカル、生演奏まで! 魅力たっぷりのパフォーマンスを披露
■本田望結
ゲストスケーター1番手は本田望結。「Hand Clap」の曲名通り、手拍子をする振り付けに観客もノリノリ! 会場が一体となって楽しめるパフォーマンスを披露した。
イメージ 5

■山本草太
2016年以来のプリンスアイスワールド登場となる山本草太。日本代表として2度の五輪出場経験を持つ鈴木明子振り付けによる「You’re Beautiful」を披露し、観衆を魅了した。
イメージ 6

■樋口新葉
樋口新葉の「And I Am You I’m Not Going」は力強い女性ボーカルが特徴のナンバー。ボーカルに合わせてダイナミックかつエネルギッシュなパフォーマンスで会場を沸かせた。
イメージ 7

■村上佳菜子
アイスショーならではの演出を見せたのは村上佳菜子。リンク中央に椅子を置き、スティーブン・スピルバーグ監督作の映画「シンドラーのリスト」の切ない曲調を繊細に表現する圧巻の演技を披露。普段バラエティー番組などで見せる姿とは一味違った魅力を見せた。
イメージ 8

■田中刑事
田中刑事は、ブラックアイドピーズの「Pump it」に乗せた新プログラムを披露。曲の途中で衣装の革ジャンのジッパーを開けると、演技はより激しく。スピード感溢れるワイルドなパフォーマンスで会場を盛り上げた。
イメージ 9

■プリンスアイスワールドチーム
プリンスアイスワールドチームによる演目もこのショーでは欠かすことのできない見所だ。総勢24名による圧巻のアイスタップを始め、和をテーマに太鼓の生演奏や連獅子などを取り入れる迫力満点の演出。今年はフィギュアスケートに関するHow toコーナーを取り入れるなど、プリンスアイスワールドでしか見ることができない企画も盛りだくさん!
イメージ 10

■本田真凜
本田真凜は新プログラム「ラ・ラ・ランド」を初披露。軽快なリズムからバラード調まで、ミュージカル映画特有のさまざまに変化する曲調に合わせ、コロコロと表情を変えながら見事に滑り分けた。
イメージ 11

■本田武史
史上最年少の14歳で全日本選手権初優勝し、現在プロスケーターとしてアイスショーや解説者として活躍する本田武史は、シルク・ドゥ・ソレイユ「Quidam」を披露。きらびやかなタキシード風の衣装を身にまとい、磨き抜かれたイーグルやバレエジャンプなど熟練の演技で会場を圧倒した。
イメージ 12

■荒川静香
カーテン越しにシルエットが映し出され、観客がささやき合うなか登場したのは荒川静香。「Jalousis」の曲に合わせて華麗に舞い、代名詞のイナバウアーも披露。会場は大興奮でスタンディングオベーション!
イメージ 13

■宇野昌磨
今年2月に行われたフィギュアスケート四大陸選手権で初優勝を果たした宇野昌磨はエキシビションナンバー「Great spirit」を披露。独特のビートに合わせた激しいステップで、会場は今日一番の大盛り上がり! 演技終盤では、決めれば世界初となる大技のトリプルアクセル−4回転トーループに積極的に挑んだが惜しくも転倒する場面も。今回プリンスアイスワールド全日程参加の宇野に、ファンからは、大技完成に立ち会えるかも? と期待する声も上がっている。
イメージ 14

フィナーレは、プリンスアイスワールドチームとゲストスケーター 計33名が一堂に会し、豪華な氷上のショーにふさわしい、華やかな幕引きとなった。
プリンスアイスワールド恒例企画「ふれあいタイム」でファンとの交流
公演後には、プリンスアイスワールド恒例の人気企画「ふれあいタイム」が行われた。出演者は、リンクサイド越しに詰めかけたファン一人一人から花束やプレゼントを手渡されたり写真を撮ったりと、リラックスした笑顔で交流を楽しむ様子が伺えた。
イメージ 19

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17
公演後の出演者が語る ショーの見どころや今シーズンの意気込みは?
【本田真凜】今回披露した新しいプログラムは10日ほど前に作ったばかりで、ローリー・ニコルさんに振り付けをしていただきました。すごく有名な曲ですが、自分らしく滑れたらいいなと思っています。昨シーズンは自分の中で迷うこともありましたが、自分がやっていることを信じて、今シーズンが始まるまでにステップアップできたらと思います。

【樋口新葉】今回披露したプログラムはこれまでとは違った雰囲気の演目なので、力強い歌声に負けないように滑りたいです。来シーズンの新プログラムは完成しています。特にフリーは、大人っぽいプログラムになっているので、力強い演技やジャンプを決められるようにしていきたいです。新しいジャンプへの挑戦も大事だと思っていますが、まず自分のプログラムを完璧にしてから…と思っています。

【宇野昌磨】今シーズンはジャンプの完成度を求めた一年でした。満足のいく結果には届かなかったが、1年通してやり続けたことで、再び新しいジャンプに挑戦したい気持ちが芽生えました。来シーズンは、まだ誰も跳んだことのないジャンプ(演技で見せたトリプルアクセル−4回転トーループ)に挑戦し、もっと上を目指したいです。アイスショーでも積極的にジャンプを飛んでいきます。
 
【本田望結】今回もプリンスアイスワールドに出演できて大変うれしく思います。明日からの公演もひとつひとつ大切にしていきたいです。
 
【村上佳菜子】ジャンプが主流のスケートですが、今回のプログラムは表現に注目して作りました。この演目を通して、皆さんにいろいろなものを感じてもらいたいと思います。
 
【本田武史】プリンスアイスワールドの今年のテーマ『Brand New Story』に沿って、自分自身これまで滑ったことのない曲調を選びました。最後までしっかり滑っていきたいです。
 
【田中刑事】今回披露したエキシビションは新しく作ったもので、すごく体力を使うプログラムとなっています。来シーズンに備え、プリンスアイスワールドから成長していきたいです。
 
【山本草太】エキシビションは久しぶりに作ったので、自分も楽しんで、お客さんにも楽しんでいただけるように頑張りたいです。
 
【小林宏一:プリンスアイスワールドチーム キャプテン】今年のプリンスアイスワールドは、『Brand New Story』というタイトル通り、これまでにないショーを皆様にお届けできていると思います。世界のトップエンターテイナーを目指して、この24人のキャストで頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

あっという間で夢のような2時間半。トップスケーターとプリンスアイスワールドチームが繰り広げる華やかなショーが見られるのは「プリンスアイスワールド2019-2020」だけ! ぜひこの感動を体感してみてください!
イメージ 18
動画・写真撮影:ジュノー株式会社
--------------------------------------------------------
<プリンスアイスワールド2019-2020 横浜公演>
 
【日程】
2019年4月27日(土)〜29日(月・祝)、5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)
※4月30日、5月1日・2日は休演日
【時間】
各日 1回目 11:00〜13:30/2回目 15:30〜18:00
【会場】
KOSÉ新横浜スケートセンター(神奈川県横浜市港北区新横浜2-11)
【キャスト】
プリンスアイスワールドチーム
【ゲスト】
荒川静香/本田武史/村上佳菜子/宇野昌磨/田中刑事(4月27〜29日)/友野一希(5月3〜5日)/本田真凜/本田望結(4月27〜29日)/本田紗来(5月3〜5日)/樋口新葉(4月27〜29日)/山本草太(4月27〜29日)/山下真瑚(5月3〜5日)/壺井達也(5月3〜5日)
 
公式サイト
http://www2.princehotels.co.jp/iceshow/
--------------------------------------------------------
<プリンスアイスワールド2019-2020 Brand New Story 東京公演>

チケット好評販売中!
https://ticket.yahoo.co.jp/tour/00004008/

【日程】
2019年7月19日(金)〜22日(月)
【時間】
各日 1回目 11:00〜13:30/2回目 15:30〜18:00
※開場は開演時間の45分前を予定しています。
【会場】
ダイドードリンコアイスアリーナ(東京都西東京市東伏見3-1-25)
【キャスト】
プリンスアイスワールドチーム
【ゲスト】
荒川静香/本田武史/安藤美姫/小塚崇彦/村上佳菜子
※その他決まり次第発表


開くトラックバック(0)

イメージ 1
鬼才ボブ・フォッシー(ミュージカル『シカゴ』、映画版『キャバレー』)による演出と振付で1972年に初演を迎え、トニー賞5冠に輝いたブロードウェイミュージカルの名作中の名作『ピピン』。2013年には、息をのむほどのエキサイティングな新演出でブロードウェイに帰還し、同年のトニー賞でもミュージカル部門・最優秀リバイバル作品賞を含む4部門を受賞した傑作の日本オリジナルキャスト版が遂に始動! 先日都内では、抽選で選ばれたオーディエンスを加え、製作発表記者会見が行われました。その様子をお届けします!
圧巻の楽曲披露でオープニングから会場内はピピン一色に
まず聞こえてきたのはリーディングプレイヤーに扮したCrystal Kayが歌うミステリアスなオープニングナンバー『Magic To Do』。役さながらにピピンの世界へと誘う。
イメージ 2

イメージ 3
続けて聞こえてきたのは『No Time At All』。バーサ役をWキャストで演じる中尾ミエと前田美波里が「さぁ好きなことはじめよう」と前向きな歌詞をポジティブに歌い上げた。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
そして、主人公ピピン役の城田優が登場。「僕は一体どこに行けばいいんだろう」と心の吐露を綴った作品テーマとも言えるナンバー『Corner of the Sky』を歌い、会場内をピピン一色に包みこんだ。
イメージ 7

イメージ 8
本場ブロードウェイミュージカルを超えるほど素晴らしいものを
イメージ 9
【ピピン役:城田優】
僕自身、ニューヨークのブロードウェイで観させていただいて、「すごーい!」と子供のような気持ちになれた作品です。世界トップのエンターテインメントを日本で観られるという機会はめったにないことですし、僕が見たあの感動をぜひ日本の皆様にも体験してもらいたい。ブロードウェイは世界のトップでありミュージカルの聖地ですが、キャスト・スタッフ一同その本場に挑み、「日本の方が良い! 日本のピピン、素晴らしい!」と言ってもらえるプロダクションをお届けできるようがんばります。
イメージ 10
【リーディングプレイヤー役:Crystal Kay】
(ミュージカルは初挑戦ですが?という司会者の問いを受けて)オーマイガー! 本当に緊張しすぎて、初日どうなっちゃうのかな? と。実は私も2014年にニューヨークで観ていて。その日、真っ黒の普段着を着ていたのですが、観終わって外にいたらパティーナさん(ブロードウェイ版リーディングプレイヤー役)に間違えられたんですよ(笑)5年後、まさか同じ役を演じられるとは…。本当にご縁だなと思いました。
イメージ 11
【バーサ役(Wキャスト):中尾ミエ】
バーサ役のバーサンです(会場中 笑)なぜかこの役、縁があり三回目なのですが今までやった中で一番大変です。(アクロバティックなシーンについて)ビデオを拝見した時に「これは…私たちやらないよね?」って言ったんです、とんでもないから。そしたら「やります」って。「えぇー! どうしたらいいんでしょう!?」って。私事ですが、ひょっとしたら今、人生の中で一番筋肉ついているかも(笑)
イメージ 12
【バーサ役(Wキャスト):前田美波里】
ミュージカルっていうのは若い頃はいろいろな役が来るんです。歌ったり、踊ったり、ダンスナンバーがあったり。徐々に徐々に減りまして、もう来ないだろうと思っていたら、こんなすごいのがきてしまった(笑)目でも楽しめ、耳でも楽しめ、パフォーマンスはもう自分たちでやりたくなるぐらい盛り上がる、小さいお子様からお年寄りまでみんなで楽しめる作品に出会えました。
デビュー20周年を迎える城田優とCrystal Kay
20周年を迎え、その経験を今回のミュージカルでどう活かすかと質問された城田優は「オーディションを受けていた頃の日々から今までの全てです」と答え、Crystal Kayは「(ミュージカルは)未知の世界なのでドキドキです。歌と踊りは20年分あるし、得るものしかないので楽しみながらやりたい」と意気込みを語り、会は幕を閉じた。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15
トニー賞受賞 演出チームが再集結! 日本オリジナルキャストで上演! ブロードウェイミュージカルをそのまま体感できる至極のエンターテイメント『ピピン』。2019年6月10日(月)より公演されます。ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!
イメージ 16

イメージ 17
城田優さんが歌う「ピピン」の劇中歌‬‪『Corner Of The Sky』の映像が到着!
イメージ 18
Crystal Kay、OP曲でファン&報道陣を一足先に「ピピン」の世界へ!
イメージ 19
https://videotopics.yahoo.co.jp/video/ticket/283640
中尾ミエ・前田美波里「いつの日かお前も私の歳になる」バーサだから伝えられるメッセージを歌い上げる

『ブロードウェイミュージカル「ピピン」日本語版』

【作詞・作曲】スティーヴン・シュワルツ
【脚本】ロジャー・O・ハーソン
【演出】ダイアン・パウルス
【振付】チェット・ウォーカー
【サーカス・クリエーション】ジプシー・シュナイダー
【出演】 城田優 Crystal Kay 今井清隆 霧矢大夢 宮澤エマ 岡田亮輔 中尾ミエ/前田美波里 (Wキャスト)
 神谷直樹 坂元宏旬 田極翼 茶谷健太 常住富大
 石井亜早実 永石千尋 妃白ゆあ 伯鞘麗名 長谷川愛実 増井紬 ほか

【東京】
日程:2019年6月10日(月)〜6月30日(日)(全25回)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)

【名古屋】
日程:2019年7月6日(土)、7月7日(日)(全2回)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
チケット一般発売:3月2日(土)AM10:00
※未就学児のご入場はお断りします。

公式サイト

Yahoo!チケットでチケット好評販売中

開くトラックバック(0)

イメージ 1
1月13日(日)Yahoo!チケットが初プロデュースするライヴイベント『Yahoo!チケット LIVE 2019』を東京オートサロン2019<会場:幕張メッセ イベントホール>で開催した。

オープニングアクトの風光ル梟は白のトップスと青のショートパンツの爽やかな衣装でデビュー曲「ショートケーキイズム」でスタートから観客を盛り上げた。
イメージ 2

イメージ 3

EINSHTEINはYouTubeで250万回以上視聴された「1210 - I Need You -」を、7人組メンズダンスボーカルグループBUZZ-ER.はニューアルバム収録の「HONEY>BEAT」をエネルギッシュに歌い上げ観客の期待をさらに膨らませ、ライヴは幕を開ける!
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

■MACO
イメージ 8
トップバッターとして登場したのは10代〜20代の男女に絶大な人気を誇るシンガーソングライターMACO。鮮やかなライムグリーンのスウェットにタータンチェックのロングスカートにフルバンドを引っさげて登場。

『あけましておめでとうございます。2019最初のライヴです』と会場へ声をかけ最新アルバムから「交換日記」「君以外もう知らなくていい」など6曲を披露。彼女らしく、柔らかなムードは今日No.1!

イメージ 9

イメージ 10

■大橋トリオ
イメージ 11
全身白の衣装にグレーのハットで登場した大橋トリオ。
1曲目「鳥のように」をアコースティックギターで披露し、続く「はだかの王様」をグランドピアノの演奏でスタート。珠玉の結婚式ソングとして有名な「HONEY」では、観客は息を飲むように聴き入り盛大な拍手につつまれた。MCでは2/13発売のニューアルバム「THUNDERBIRD」の紹介と『4/6から全国ツアーもありますので遊びに来てください!』と。観客の期待と歓声に全身で答えたステージだった。
イメージ 12

イメージ 13

■平井 大
イメージ 14
Surf Rock界を牽引する若き異才。サーフファッションにウクレレという彼らしいスタイルでステージに登場。
ステージにはヤシの木やウッドパネル、サボテン型のセットが置かれるなど、演出にもこだわり平井大の世界観を存分に味わうことができるパワフルなステージでニューアルバムからの「SONG FOR TWO」をはじめ「折り花」「tonight」など5曲を披露。
『楽しかった! 2019はじめてのライヴで新しい気持ちでできました。すごく盛り上がってくれたからもう1曲やりたいと思います』とラストは彼のライフスタイル感がたっぷり詰まった代表曲「Slow & Easy」で締め括った。
イメージ 15

イメージ 16

■清水 翔太
イメージ 17
ダンサーを2名引き連れ、ブラックコーデの清水 翔太が登場すると、観客は総立ちとなり、会場はペンライトの鮮やかな光で埋め尽くされた。
「Sorry Not Sorry」「Friday」と立て続けに重さのあるビートで曲を表現。MCでは『正月太って、すごく体が重い。短い時間ですが一緒に楽しんでいってください!』と観客の笑いを誘った。
今年2月27日に30歳を迎える清水 翔太の大人の魅力がつまった時間だった。
イメージ 18

イメージ 19

■ナオト・インティライミ
イメージ 20
いよいよトリの登場。昨年の12月にオリジナルアルバム「7」をリリースし、年末にナゴヤドーム単独公演を大成功に終えたばかり、世界を旅するシンガーソングライターナオト・インティライミ。

登場するとギター1本で、ボイスパーカッションや振り付けのレクチャー、コール&レスポンスなど巧みなパフォーマンスでナオト・インティライミの世界感は創られていく。

ニューアルバムから「Start To Rain」や「Sing a song」、「Shake! Shake! Shake!」を披露。

『2019いかがお過ごしでしょうか、俺なんかがトリってちょっと..でも頑張るからみんな付いてきてくれる? はじめての人も多いと思うけど優しくするから。笑』と曲間、曲中にMCを挟み、観客の熱量を高め、視線を鷲掴みにする彼のパフォーマンスはコンサートの領域を超え、壮大なエンターテインメント作品と言えるほど圧倒的だった。大歓声が轟き、気分最高潮のままでラスト「カーニバる?」で会場は一つになってまさに大団円!

毎年7/10の「ナオトの日」に開催しているライヴ。2019年はマリンメッセ福岡での開催が決まっているので、ぜひチェックしてもらいたい。
イメージ 21

イメージ 22
高い音楽性と華やかなエンターテインメント性を備えたアーティストたちが素晴らしいステージを見せてくれた一夜限りの『Yahoo!チケット LIVE 2019』は大歓声の中幕を閉じた。

<Yahoo!チケット LIVE 2019>

日時:2019年1月13日(日)
会場:幕張メッセイベントホール
出演:大橋トリオ、清水 翔太、ナオト・インティライミ、平井 大、MACO ※50音順
オープニングアクト:EINSHTEIN、風光ル梟、BUZZ-ER.

オフィシャルサイト

Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1/13(日)のYahoo!チケットLIVE2019出演者のサイン色紙とチェキをプレゼント! ご応募お待ちしております。
※アーティストによってサイン色紙のみとなります

■応募規約
▽賞品・当選者数
ナオト・インティライミ サイン色紙とチェキ 1名様

清水 翔太 サイン色紙とチェキ 1名様
平井 大 サイン色紙 1名様
大橋トリオ サイン色紙 1名様
MACO サイン色紙とチェキ 1名様
BUZZ-ER. サイン色紙とチェキ 1名様
EINSHTEIN サイン色紙とチェキ 1名様
風光ル梟 サイン色紙 1名様

▽応募期間
2019年2月4日(月)16:00〜2019年2月11日(月)23:59

▽応募対象者・応募方法
Yahoo!チケット公式Twitterアカウントをフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方

▽当選発表
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。

▽応募上のご注意
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせて頂きますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2019年3月上旬以降を予定しています。多少前後する場合もあります。
ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

▽個人情報について
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。

▽賞品に関するご注意
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

開くトラックバック(0)

イメージ 1
 
U-KISS卒業後、ソロ・アーティストとしての活動を本格始動させたKEVINさんが、11月24日、東京・日本橋三井ホールにて『KEVIN 生誕祭 2018』を昼、夜2回に分けて開催。その生誕祭の舞台裏に「キッカケ!」スタッフが密着! KEVIN自身が自撮りしてくれた楽屋やリハーサルの様子に加え、生誕祭本編もちょっとずつ動画でお届けします! さらに『KEVIN 生誕祭 2018』夜の部の様子をライブレポートでお届け。記事の最後にはKEVINさんからのスペシャルプレゼントもありますのでお見逃しなく!
 
 

『KEVIN 生誕祭 2018』2部 ライブレポート
 
11月24日、東京・日本橋三井ホールにて開催された『KEVIN 生誕祭 2018』。ソロのKEVINの魅力がぎゅっとつまり、クローバー(*KEVINのファンの呼称)とも急接近した当日の様子を夜のレポートからお届けする。
 
イメージ 2
 
オープニングから、誰もが「やられた」と思った。その仕掛けはこうだ。『RIDE ALONG』のEnglish ver.の初だし映像にクローバーたちがドキワクしていると、そのMV終わりから間髪入れずに“生”KEVINがダンサーを引き連れオンステージ。『RIDE ALONG(English ver.)』を初歌唱したのだ。ソロになると大抵はグループ時代と同じジャンルの音楽はさけるのに、KEVINはあえてみんなが大好きなアッパーのダンスチューンで勝負。冒頭からキレのあるダンスを踊りながら、USのEDMをベースにしたトラックにもともと自身の母国語である英語の歌詞をのせて歌うKEVINは、“外タレ”のようにクール。
 
イメージ 3
 
・・・・・
 
その歌唱が終わると“つぶあん こしあん おれコリアン”でおなじみのウ・キリュウが登場。3年前にU-KISSのFCイベントでもMCを担当していたのに「“初めまして〜”といわれました」とKEVINをいじるも、KEVINは息切れ状態。「(ハッ‥ハッ‥)2部がすごい盛り上がりだったので。みんな夜だから? 僕も夜が好きですから〜」と貴公子のような笑顔で際どいトークを投げるKEVINに、客席もニンマリ。
 
イメージ 4
 
「クローバーのみなさん、僕の生誕祭へようこそ」という挨拶に続いて、まずはMVについてのトークがスタート。ここでは冒頭で初披露したMV撮影にKEVINはプロデューサーとして初参加したことを伝え、このMVをアメリカのサンディエゴで撮影したこと、そこでガルウィングのスーパーカーを初めて運転して緊張したこと、途中に出てくる男女のペアダンスシーンの衣装や色味は大好きな映画『ラ・ラ・ランド』を参考にしたことなど、MVの裏話を披露。大変だったことを質問されると「僕、アメリカ人なのに日本と韓国に慣れすぎて、向こうの食べ物は多いし、脂っぽすぎて」といきなり女子力高めのKEVINが発動。その発言で客席を和ませた。
 
イメージ 18
 
続いてKEVINの幼い頃のお宝ショット(前歯が抜けたKEVINとお姉ちゃんとのツーショットや、韓国で1歳の誕生日を祝う“トルチャンチ”の写真などを)公開、KEVINの演技力を問う「本物はどっち?」ゲーム、お得意のガールズグループダンスのコーナー(MOMOLANDの『BBoom BBoom』、TWICEの『TT』をカバー)を通して、集まったファンはKEVINのさまざまな「かわいー!!」を堪能。
 
イメージ 19
 
そのあと、全員での写真撮影に入ると、撮影前に「十分お綺麗だと思いますが、直す方はどうぞ」なんていうジェントリーな気づかいある声かけができるところも、KEVINがたくさんの人に愛される理由。みんながそんなKEVINにメロメロになったところで、場内が暗転。
 
・・・・・
 
『RIDE ALONG』のMVのメイキング&オフショット映像をはさんで、ライブ再開。ステージにはスーツに着替えたKEVINが登場。静かに椅子に座ってアコースティックギターを構え、Justin BieberがEd Sheeranと共作して大ヒットさせた『Love Yourself』を弾き語りで歌う。
 
イメージ 5
 
歌い手、ダンサーに続く、ミュージシャン・KEVINをアピールするパフォーマンスでファンをアッと驚かせたあとは、せつないブレッシーな声でKの『Only Human』をハンドマイクで熱唱。目を閉じ、どんどん情熱的になっていくKEVINの声が胸を打ち、場内は拍手喝采に包まれた。
 
イメージ 6
 
「次の曲はみんなが久しぶりに聴く曲」といって『My Reason』を歌いだしたKEVINは、突然舞台を降りて客席通路を歩き出す! かわいさを兼ね備えた高貴な顔立ち、きめ細やかな白い肌、スレンディーな体、美しい指先、高身長で足長‥そんなKEVINに間近で見つめられた観客たちは、たちまち目がうるうる。「みなさんに伝えたい言葉が入ってるから、近くで目を合わせて歌いたかったんです」というKEVINの言葉で、さらにハートまでうるうるに。そこに名バラード『Out of my life』を投下。KEVINのこの曲に対する想いが溢れ出るような歌唱が“二人、笑えるから〜”でマックスに高まり、そこから『Remember』のバラード連打は見事に観客の涙腺を直撃。この日のクライマックスを作り上げていった。
 
 
イメージ 7
 
しんみりとした空気を『NEW DAY』で軽快な空気へと変えたKEVINは、星野源の『恋』をフリコピして歌いながら再び客席へ。場内のクローバーたちとハイタッチをかわし、みんなを笑顔にしていく。
ダンサーのパフォーマンス(BGMはChris Brownの『Turn Up the Music』)に続いて、再びクールな表情できめたKEVINがセンターに立ち、曲は『Make me』へ。肩を出すジャケットプレイ、観客を誘う目線、セクシー満載のKEVINに大興奮する客席に『RIDE ALONE(Japanese ver.)』を連打すると観客一丸となってクラップしながらジャンプを繰り広げ、場内はこの日最大の熱狂に包まれたところで本編終了。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
・・・・・
 
「KEVIN!」コールで、再びステージに引っ張り出されたKEVINをサプライズがおそう。観客たちの歌う「ハッピーバースデートゥーユー」が会場に鳴り響くと、KEVINの写真がプリントされたケーキがステージに運ばれてきた。「ありがとうございます。びっくりしたー」と驚きの声を上げるKEVIN。
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
「27歳になりますね。すごくイヤだぁ〜」と茶目っけたっぷりにいいながらも「大人のKEVIN,もっと成長したアーティストとして日本でも世界でも活躍できる人になります。クローバーのみなさん。ついてこいっ!!」と男らしく宣言。
 
イメージ 13
 
そうして、最後に『DON’T BREAK US DOWN』で“目をそらさずに僕だけを見て”とまっすぐなメッセージを集まったクローバーたちに伝え、会場内が大きな愛で満ち溢れていくなか、この日の生誕祭イベントは終幕していった。
 
イメージ 14
 
<セットリスト>
M1.RIDE ALONG<English ver.>
〜トークコーナー〜
M2.Love yourself(Justin Bieber)
M3.Mercy(Shawn Mende)
M4.Only Human(K)
M5.My Reason
M6.Out of my life
M7.Remember
M8.NEW DAY
M9.恋(星野源)
〜Dancer紹介〜
M10.Make me
M11. RIDE ALONG<Japanese ver.>
 
ENCORE
EN1.Wherever You Are(ONE OK ROCK)
EN2. DON'T BREAK US DOWN
 
 
イメージ 15

ライター:東條祥恵
動画・写真撮影:ジュノー株式会社

 プレゼント 
 
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、KEVINさんの直筆サイン入りHAPPY BIRTHDAYサングラスを、チェキとセットでプレゼント! ぜひご応募ください!
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
■応募規約
▽賞品・当選者数▽
・KEVIN チェキ&サイン入りHAPPY BIRTHDAYサングラス 1名様
 
▽応募期間▽
2018年12月12日(水)〜2018年12月18日(火)
 
▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方
 
▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。
 
▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2019年1月中旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
 
▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。
 
▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

DA PUMPが3年半ぶりのニュー・シングル「U.S.A.」を6月6日にリリース! Yahoo!チケット『キッカケ!』編集部は、「各地の発売記念イベントが相当盛り上がっててヤバいらしい」という情報を聞きつけ、リアルな会場の模様をお届けするべく、6月6日に池袋サンシャインシティ 噴水広場にて開催された「U.S.A.」発売記念イベントの映像取材を敢行しました。

★新曲「U.S.A.」サイン入りCDを抽選で1名様にプレゼント! 応募方法は後半に。

イメージ 1

この取材映像を観ていただければ、「U.S.A.」が“聴いてよし”“観てよし”“声出してよし”“踊ってよし”の最高に楽しめる楽曲ということがお分かりいただけると思います(映像を今すぐに観たい方はこちらから)。

地下1階のステージを囲んで地上3階までを埋め尽くした観客の前に登場したDA PUMP、7人の息のあった迫力あるダンス、さらに大ヒット・ナンバー「ごきげんだぜっ!〜Nothing But Something〜」「if...」歌唱と目を見張る豪華パフォーマンスで集まった観客をあっという間に引き込み、話題の新曲「U.S.A.」発売記念イベントを勢いよくスタートさせた。
「本当にありがとうございます! 3年半ぶりのリリースということですが、その間もいろいろライブをやったり制作をしていたんですけど、なかなか発表できるところまでいかなかった。今回この『U.S.A.』に巡りあえ、今日というこの日にこの場所でライブができてうれしいです」と、会場の各階層を感慨深く眺めるISSAから喜びと感謝が伝えられた。
トーク・コーナーでは、司会から新曲「U.S.A.」リリースの経緯についてきかれると、「正直、最初に曲を聴いたときは『おい、今これかよ』って。そのあと歌詞が乗ったものを聴いて『おお……これか!』って(笑)。うちのボスから『おまえの声で聴いてみたい』と言われて、どうせやるなら真剣に録ろうと究極に突き詰めてレコーディングして聴かせたら、『よし、これで行こう』と言われました(笑)。何事も本気で突き詰めた結果です(笑)」と回答。続けてKIMIが「確かに最初は『これか……』と思いましたけど、ユーロビート世代なので意外とスーッと入ってきました」、TOMOが「現代風にアレンジしようと、アメリカで流行っているシュートダンスを“イイね! ダンス”として、またM.C.ハマーのオマージュとして驚異のインベーダーダンスを取り入れました」と各々の「U.S.A.」について語った。さらに「この“イイね! ダンス”はどんなシチュエーションでもできるもの? オフィスでもできるものなのか?」と問われると、メンバーがデスク・ワーク、お茶汲み、名刺交換、コピーをしながら、ISSA扮する社長に気付かれずにこっそり“イイね! ダンス”をし、結局社長も巻き込んで踊ってしまうという即興『“イイね! ダンス”オフィス編』で会場の笑いを誘った。

イメージ 2

トーク・コーナーが終わり、ついに新曲「U.S.A.」が披露されると、曲に合わせて「オイ! オイ! オイ!」「L・O・V・E! ラブリー! ISSA!」「フッフー!」など様々なコールが上がったり、“イイね! ダンス”を踊る観客の姿も見られ、噴水広場はさながらライブ会場のような熱気に包まれた。ここで終わると思われたが、興奮冷めやらぬ会場に再度DA PUMPが登場。急遽アンコールの「U.S.A.」でこれでもかと観客を盛り上げきると、大満足の声援に見送られながら、最高の笑顔でステージを後にした。

<Yahoo!チケット「キッカケ!」取材動画>

<Information>
DA PUMP ニュー・シングル「U.S.A.」
2018年6月6日発売
[CD+DVD]【初回限定生産盤A】AVCD-16870  \1,944(税込)
[CD+DVD]【初回限定生産盤B】AVCD-16871  \1,944(税込)
[CD only] 【通常盤】AVCD-16872  \1,080(税込)

新曲「U.S.A.」はグループ史上初のユーロビート・ナンバー。そのCDジャケットが発表されると、すぐにその“絶妙なダサさ”が「本気なのか?」「狙ったのか?」「計算されてなのか?」「どうした?」など、SNSで話題に。ミュージック・ビデオは「ダサくてやばい」から「ダサかっこいい」「なぜか頭から離れない」「中毒性がある」と話題を集め、公開から3日間で視聴回数100万回を突破、公開から2週間が経った6月6日時点で390万回以上再生されている。
サビで踊る“イイね! ダンス”は、アメリカで流行っている“シュートダンス”を取り入れ、渡辺直美やベッキー、ブルゾンちえみといった著名人がInstagramで「U.S.A.」を熱唱する動画や踊ってみたダンスを公開するなど、“イイね! ダンス”ブームを巻き起こし、発売前から盛り上りを見せていた。
また、リリース日の6月6日には「U.S.A.」のミュージック・ビデオが「iTunesトップミュージックビデオランキング」1位を記録、「iTunesトップミュージックランキング」2位、「DA PUMPのプレイリスト」が“Apple Musicトッププレイリストランキング”でトップ10入りを果たし、注目度が高まっている。


DA PUMP「U.S.A.」MV

【プレゼント】
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方の中から抽選で1名様に、DA PUMP「U.S.A.」サイン入りCDをプレゼント! ぜひご応募ください!

イメージ 3

■応募規約
▽賞品・当選者数▽
・DA PUMP「U.S.A.」サイン入りCD 1名様

▽応募期間▽
2018年6月13日(水)〜2018年6月19日(火)23:59

▽応募対象者・応募方法▽
Yahoo!チケット公式Twitterアカウント(@yahootickets)をフォローし、対象のツイートをRTしていただいた方

▽当選発表▽
キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ、当選者を決定します。当選者にTwitterのDMで賞品受取用フォームをご連絡いたします。所定の期間内に賞品受け取りの手続きをおこなってください。
※期間内に情報を入力いただけない場合、当選が無効となります。

▽応募上のご注意▽
当選者の方にはキャンペーン終了後、Yahoo!チケット公式TwitterのDMよりご連絡をさせていただきますので、Yahoo!チケット公式Twitterのフォローを外さないようお願いいたします。賞品の発送は、2018年7月中旬以降を予定しています。(多少前後する場合もあります)
※ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
※キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

▽個人情報について▽
お客様からお知らせいただいた送付先などの個人情報は、ヤフー株式会社が取得し、プライバシーポリシーに従って取り扱います。

▽賞品に関するご注意▽
賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。また、有償無償を問わず他人に譲渡はできません。

開くトラックバック(0)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事