冬季ナショナルゲーム・福島

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

 
皆さん こんにちは!
 
大会期間中、ネットワーク環境が思わしくなかったため、
ブログを更新できずごめんなさい!
 
スペシャルオリンピックス日本のFacebookでは
競技の様子をアルバムにしてアップしています。
アスリートの輝く姿をぜひご覧下さい!
 
さて、この企画マーケチームブログでは、
大会を盛り上げてくださったドリームサポーターの皆さんの様子をお届けします!!
 
今回のナショナルゲーム・福島 には、写右から、
森理世さん、北澤豪さん、萩原美樹子さん、アポロ・オーノさん、
柴田亜衣さん がアスリートへの応援に駆けつけてくださいました。
 
イメージ 1
 
感動のトーチランの様子!
 
イメージ 2
 
 
                        もう、SO日本のファミリー!!
          いつも応援して下さる我らが森理世さん がアスリートと共にトーチを持って登場!
 
 
イメージ 6
 
                 
                   そして、「火をつなぐことが出来て嬉しいです」と
               大急ぎで駆けつけて下さった、北澤豪さんとアスリートへ。
 
 
イメージ 7
 
                  
                  最後は、福島県ご出身の萩原美樹子さんとアスリートへ!
                             いよい点火です!
 
 
イメージ 8
 
イメージ 3
                   
 
                    ステージでは、アポロ・オーノさんと柴田亜衣さんが
                         点火を見守ってくださいました。
 
イメージ 4
 
                      
                           声援をおくりながら、
                   明日への競技にワクワクしているアスリートを見て、
                    「皆さんの顔を見て、純粋に「楽しむ」ことのすごさを
                     教えてもらいました」 とのコメントも。
 
 
イメージ 5
           
              そして、アスリートはもちろん大会を支えるボランティアの皆さんや
            多くの人たちが思いとひとつにしてつくりあげる、スペシャルオリンピックスの
       大会を、そして活動をこれからも応援したい!と 本当に嬉しいお言葉をかけて下さいました!
 
                    なんて心強いサポーターの皆さんでしょう!
                    皆さん、本当にありがとうございました!!
 
 

この記事に

2012SON冬季ナショナルゲーム・福島 閉幕 
〜ご協力ありがとうございました〜
 
210日(金)に開幕した冬季ナショナルゲーム・福島は、
33地区より、894名の選手団が参加し、各会場で熱戦が繰り広げられました。
 
アスリートたちの一生懸命スポーツに取り組む姿は
大会にかかわるすべての人たちの心を動かし、
熱気と笑顔、そして沢山の感動に包まれた大会は、
12日(日)無事に閉幕いたしました。
 
大会を無事終えることができたのも
大会開催にあたりご支援、ご協力いただきました全ての皆様、
そして大会を支えてくださいましたボランティアの皆様の
お蔭様と心より感謝申し上げます。
 
本当にありがとうございました。
 
また、今大会参加したアスリートの中から日本選手団を選考し
2013129日〜26日にかけて韓国・平昌で開催される、
2013スペシャルオリンピックス冬季世界大会・平昌」に参加いたします。
 
引き続き皆様のご声援宜しくお願い致します。
 
大会の映像はUSTREAMからご覧いただけます!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
みなさま、だいぶご無沙汰してしまいました。
2012年、初めてのブログ更新です!
 
・・・皆様の予想通り、2月10日〜12日開催の
ナショナルゲーム・福島 に向けての準備に
励んでおります!
 
昨日から、郡山の実行委員会事務局にはいっているのですが、
すごい雪です!
 
ここですごいニュースです!!
 
イメージ 1
 
コカコーラ缶に、スペシャルオリンピックス が!
 
イメージ 2
 
今回のスペシャルオリンピックス冬季ナショナルゲーム・福島
を応援して、大会記念缶が、福島県内で限定販売されています!!
 
イメージ 3
 
すごいことですよね〜!
コカ・コーラ様は、SO日本のご支援企業で、活動を応援して
くださっています。
 
今大会も、選手団そしてボランティアの皆さんに飲料のご提供もしてくださいます。
 
イメージ 4
多くの皆様に応援していただき、いよいよ
2月10日〜12日、開催です!!
 
 

この記事に

 
みなさん こんばんは!
 
12月22日は冬季ナショナルゲーム・福島 まであと50日という記念すべき日でした!
 
今日はなんと、スペシャルオリンピックス日本のドリームサポーターで
この前の記事でもお伝えした「丸の内クリスタルナイト」でも大活躍して下さった森理世さんが
郡山市で大会をPRして下さいました!
 
イメージ 1
 
           
       まず最初は、SON・福島のアスリートと一緒にFCTさんの番組「ゴジてれ」に生出演で
                  大会PRです!大会Tシャツを着てくださってますね!
 
 
イメージ 2
 
             今日が大会50日前で、福島県の皆さんに2月の10日〜12日には
                会場にお越しいただきたい!と熱くPRしてくださいました!
 
イメージ 3
 
大会ポスターも出来上がりましたよ!
大会実行委員会事務局長の二宮さんと、要田さんと。
 
イメージ 4
 
アスリートも地元で大会が開催されることに張り切っていました!
 
イメージ 5
 
                                             いつも優しい理世さん!
 
イメージ 6
 
                                
                 その後、メディア各社様を訪問し、PR、PR、PR!!
                   郡山の皆さん、本当にあたたかくて素敵なかた
                           ばかりなんです!
 
イメージ 7
 
 
 
イメージ 15
 
 
 
インタビューと大会PRコメント収録のシーンです。
 
ドリームサポーターとして様々なイベントや競技会に
足を運びアスリートを応援して下さっている
森理世さんだからこそお話いただける内容に
記者のかたも聞き入っていらっしゃいました。
 
イメージ 10
 
 
 
福島県では、大会告知CMも放映されていて、
訪れる先の皆さんに、
「大会CM見ましたよ〜」と声をかけていただきました。
これも福島県のメディアの皆様の大きなご協力のおかげさまです!
 
  
イメージ 8
 
                           
                          ラジオのインタビューも!
                        福島県の皆様への応援メッセージも
                            お話されていました。
 
イメージ 9
 
 
                  この大会を通して、福島から元気を発信できれば、との
                          想いもお話されていました。
                          全国から延べ3000名の
                    ボランティアの皆さんに支えられる大会です。
                    アスリートとボランティアの皆さんのパワーと笑顔
                    全国にそして世界に発信されることを願って・・・。
                   
                     大会実行委員会事務局広報の遊佐さんと。
 
イメージ 11
 
               (iphoneで撮影したぶんの写真がどうしてもUPできません・・・。
                  掲載出来ていない皆様、申し訳ございません!
                     後日必ずUPさせていただきます!)
                
               そして、郡山駅中で開催された「えきなかミュージックコンサート」
                          のなかでも大会をPR!
 
イメージ 13
 
                     トークの冒頭で森さんの「スペシャルオリンピックスを
                      ご存知のかた!」との声がけに、8割位のかたが
                             手を挙げられました。
 
                      そしてそのあと、「私の夢は、全ての人が手を挙げて
                      くださるようになることです!」との言葉が・・・。
                      本当にその想いで、いつもSOが広がるように
                       広報活動を頑張って下さっているんです。
 
 
イメージ 14
 
                  ドリームサポーターが大会前に現地に入りこのような広報活動を
                       して下さることは本当に嬉しいことです。
                        森さん本当にありがとうございました!!
 
                     そして今日お世話になったすべての皆さま
                     本当にありがとうございました!とても温かい
                気持ちで一緒に大会をつくりあげていただいていることに
                      改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
 
                             大会まであと50日!
                     皆さんの応援、どうぞ宜しくお願い致します!!
 
イメージ 12
 
 
第5回スペシャルオリンピックス日本 冬季ナショナルゲーム・福島
大会ホームページはこちらから!
 
 

この記事に

 
昨日は、豊洲にて 「第一回エールラン」が開催されました!
沢山のボランティアの皆さん、参加者の皆さんのお陰さまで
無事終了することができました。エールランについてはまた
詳しくレポートします!
 
そのエールランが終わり数時間後・・・
 
豊洲を走っていた有森理事長は、郡山駅に!
今日は、郡山で 2月に開催される 冬季ナショナルゲーム・福島 のPRを行います!
 
まず、郡山駅に到着したら、こんな歓迎が!!
 
イメージ 1
 
有森理事長、感激して駆け寄りましたよ!
 
イメージ 2
 
今日は、郡山駅で、大会までのカウントダウン電光掲示板除幕式が
行われます。
 
郡山駅の皆様、このカウントダウン電光掲示板設置実現に
尽力くださった皆様、本当にありがとうございます。
 
大会実行委員会の皆さん、先日の現地説明会後間もなくで
こちらの準備も大変だったと思います!
 
イメージ 7
 
大会まであと92日!!
 
イメージ 8
 
佐久間実行委員長、諸橋副実行委員長
アテネ大会で活躍した、SON・福島のアスリート 棚橋君も
地元で開催のこの大会をPR!!
 
たくさんのメディアのかたもお越しくださいました!
この大会が開催されることを
たくさん報道していただきたいです。
 
イメージ 9
 
 
続いて、福島県内で放送される予定の大会CMの撮影に臨みました。
 
 
イメージ 10
 
真剣!!
 
イメージ 11
 
スタッフの皆さん、有森理事長の全力投球で
とても良いCMになること間違いなし!です!
最後に皆さんで記念撮影!
お疲れさまでした!!
 
イメージ 12
 
 
その後、各社メディアの皆さまへのご挨拶と、大会PR PR!
 
 
ラジオ局では収録も!
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
 
その後、福島中央テレビの夕方の番組
「ゴジてれChu!」に生出演させていただきました!
 
 
イメージ 5
 
大会を支えていただく、ボランティアのみなさんの
募集PRもしてきましたよ!
沢山の皆さんのご参加お待ちしています!
 
イメージ 6
 
郡山で今日お会いした皆様、温かく迎えて下さり本当にありがとうございました!
大会まであと92日!
ボランティア募集、そして大会準備に益々尽力していきますので
ご協力ください!!
 
スペシャルオリンピックス日本冬季ナショナルゲーム・福島 大会HPはこちらです
 
 
 
 

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事