むかし野菜の邑のブログ「今週の配送野菜」

ホームページもご覧下さい ⇒ http://www.mukashi-yasai.jp

全体表示

[ リスト ]

今週の野菜

2019.5.27(月曜日)雲り、最高温度26度、最低温度17度

イメージ 1
                   今年最初の麦刈り

 先ずは、挟間町古市の約4反の麦刈りを行った。ここには、古代小麦・裸麦を植えている。今日、乾燥機に掛けて、明日はトウミを通し、殻を飛ばす。
早ければ来週から麦茶をお届け致します。
麦を刈り取っていたら、近所の農家の方から声を掛けられ、少し裸麦をくれないか、との申し出があった。
聞くと、「最近はどこの農家も裸麦を作っていない。麦茶は何と言っても裸麦だから」
と答えた。むかしの方はよく知っておられる。

市販の麦茶は、かなり焦がして、細かく砕き、パックに入れて売られている。
当然に、除草剤・化学肥料で生産されたものであり、味香りは薄い。
むかし野菜の邑の麦茶は、除草剤は使わず、草木堆肥(低窒素)で育てているため、味は良く、麦の独特の芳香がする味わいのあるものになる。

イメージ 2

 今年は早くもトマトがなり始めている。先ずは、6月中旬頃からフルーツトマトの
出荷が始まる。

イメージ 3

 トマトの初期設定作業をようやく終えた。
太陽に向かって斜め45度に傾けて剪定誘引作業を行う。この後、太い竹の支柱を立て、黒ビニールを張り巡らせる。こうすることによって、強い風でも倒れず、一本の枝が最大5メートルまで伸ばすことが出来る。シーズン中、剪定誘引作業は延々と続くことになる。

イメージ 4

 じゃがいも堀りが始まろうとしている。(5番の圃場)
花が咲き終え、3週間ほどすると、収穫適期となる。枝が横に寝始めたので、来週から新じゃがいもの出荷を迎える。

(今週の野菜)

イメージ 5

白菜; この時季、白菜がある。数年前一度春白菜(やや巻いたものですが)が成功したことがある。その当時よりも巻きが良く、正しく奇跡の白菜となった。
柔らかく美味しい。季節外れの鍋やすき焼きは如何でしょうか?大根と一緒に・・

イメージ 6

空豆; 今年最後の空豆です。殻毎、コンロに掛けてこんがりと焼き、剥いて食べる。
     最高の味でした。塩茹でも良いです。パスタや焼き野菜や煮物野菜に入れ
     たらおしゃれでしょうね。

イメージ 7

コールラビ; 蕪キャベツ。皮は剥いた方が食べやすいでしょうが、煮込みの場合は
         そのままでも良いですよ。炒め物・チンしてサラダに、工夫して食べて
         下さい。

イメージ 8

春キャベツ; 青虫やら夜登虫やら、虫が、兎に角、一杯付きます。
         早く食べねば葉っぱが無くなってしまいます。柔らかく美味しい。

イメージ 9

赤玉葱; 幅二間(360センチ)の軒下に吊しております。中まで赤いです。


(その他野菜)

玉葱・青梗菜・小松菜・大根・蕪・赤蕪・カリフラワー・ブロッコリー・レタス系・サラダセット・漬物などが入ります。

予告;

来週は、3年ほど種を残すため、増やし続けていた島らっきょの出荷の予定にしております。その後、来来週頃から、人参の出荷が始まります。

イメージ 10

ズッキーニができはじめました。来週から少しずつ出荷が始まります。

イメージ 11

空豆が終わり、2〜3週間程すると、初夏の王様、インゲン豆が出始めます。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事