ふらしねの部屋

ご訪問ありがとうございます♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご無沙汰しておりました。
昨日はアレンジメントの日。
この日は、色合いといい花材といい、
秋らしいアレンジメントになりました。

花材は…
・風船唐綿「ふうせんとうわた」(風船カズラに似ていますが棘があって科目が違う)
・菊
・トルコキキョウ
・フジバカマ(秋の七草のひとつ、紫色の小さな花)
・ユーカリ

イメージ 1

長く伸びているのが風船唐綿の枝。
花が咲いているのは先生も初めて見るそうです。
菊は黄色いスプレーマムと紫の2種類。
トルコキキョウの深い紫と良く映えます。
そして風船唐綿。
触ってみると固いのでちょっと意外!
ふわふわかと思いました。

イメージ 2

作品が出来た後のお楽しみは、
先生手作りのケーキと紅茶。
この日のケーキは「サツマイモのクラフティ」
甘さ控えめでやさしい味でした。

イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

ご無沙汰しておりましたm(__)
5月は慌しく過ごしていましたので
今日は5月と6月、二ヵ月分のアレンジメントをご紹介します。

5月のアレンジメント

●花材   シャクヤク
       カーネーション(名前はフェスティバマキシマ)
       ゼラニューム
       矢車草
       ストロベリーキャンドル(花の先がろうそくのような形)
       撫子
       ニゲラの実
       リョーブ(房状の白い花)

イメージ 1

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」…という言葉は
美しい女性を表現する例え。
牡丹と芍薬は良く似ていますが、
そのはず、ボタン科ボタン属の植物だそうです。
牡丹の葉は、ギザギザでツヤがなく、
芍薬の葉は、丸みがありツヤがある。
牡丹のつぼみは、先が少しとんがっていて
芍薬のつぼみは、まん丸。
…等の見分け方はあるようですが、
どちらも大輪の花は見事で美しいですね。

6月のグリーンアレンジメント

●花材    シャクヤク(その名も白雪姫)
        スプレーバラ(オリエンタルエクレール)
        レースフラワー(かすみそうにも似た白い小花)
        粟
        スモークツリー(まさに煙のようにふわふわ)
        どうだんつつじ(枝もの)
        観賞用アスパラガス

イメージ 2

今回使用したスプレーバラ「オリエンタルエクレール」は
希少品種だそうで、緑色のバラです。
ちょっと美味しそうな名前ですよね♪

イメージ 3








 

この記事に

開く コメント(0)

4月のアレンジメント

4月12日はアレンジメントの日。
生花に触っていると、生気がもらえる気がします。
ライスフラワーのシナモンに似た香りが微かに漂います。

今日の花材は…
・バラ
・こぶし (枝もの)
・バンクシア (初めて見る変わった形の花)
・ライスフラワー (小さい花蕾が米粒に似ている所からついた名)
・リナリア (すらりとした花穂の小花)
・オリーブの葉

イメージ 1

これがバンクシア
オーストラリアに自生する常緑低木だそうで
葉は硬くてギザギザで触ると痛い
花が咲いた後は、実もなるらしいけど、
アレンジではちょっと無理ですね。

イメージ 2






この記事に

開く コメント(2)

高森の桜

4月8日(日)、薄曇りでしたが、用足しのついでに
泉プレミアムアウトレットに行く途中にある桜並木を見てきました。
樹齢は…20年くらいでしょうか?
年々大きくなってきて、この時期には車道に車を止めて
写真撮影をする人の姿が良く見られます。
車を止めていても通行には支障がないのも
嬉しいスポットです。
今年初めて、運転しながらではなく、間近に桜を眺められて
楽しいドライブでした。
イメージ 1
イメージ 2




この記事に

開く コメント(0)

3月のアレンジメント

3月8日はアレンジメントの日。
春も間近のこの日、外は雨模様でしたけれど、
部屋の中には生花のいい香りが漂います。
この日の花材は…

・土佐ミズキ(枝もの)
・チューリップ2種  (ネグレタパーロット…濃紫)
            (モンテカルロ…黄色)
・ラナンキュラス(紫)
・羽衣ジャスミン(蔓)
・勿忘草(白い小花)
・サクラソウ(ピンク)
・スイートピー(青紫)

イメージ 1

 部屋が暖かいので、チューリップがみるみる全開になっていきます。
チューリップの名前のパーロットとは、オウムの嘴に形が似ている所から
付いたのですって。
この日の珍しい濃紫のチューリップは
花びらの先端がギザギザして面白い形ですね。
枝ものはいつも難しいです。
この日も例によって先生の手直しがいっぱいでした〜…(*^▽^*)

この記事に

開く コメント(0)

全32ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事