鬼斬りFXは精神的に?ユカママFX検証日記

鬼斬りFXは、売買サイン通りにただ売り買いするだけというツールです。

鬼斬りFXについて

鬼斬りFXは、売買サイン通りにただ売り買いするだけというツールです。
携帯に、売買サインが届くので、そのときだけパソコンを見るといった感じです。

問題は、ハラハラドキドキせずに、精神的に安心して売買できるのか?
そして一番重要なのは、ちゃんと増えるのか?
(もしくは減るのか...??)
またどのくらいの期間で?

40万円スタートで、真面目にやって、投資日記をつけていきたいと思います。
まずは、ここから







この記事に

鬼斬りFXの特徴

過去のデータであるテクニカルを参考にトレンドを分析しなくても、取引する通貨ペアに関連性のある“2通貨間のパワーバランス”さえ把握することができればFXは勝てる。

取引しようとしている通貨ペアのレートを決定付けるその時のパワーバランス(需給関係)が視覚的に分かるラインを独自のコンセプトに基づき算出。

通貨間のパワーバランスを視覚的にリアルタイムで確認することができる。

再現性100%を実現。

チャートを立ち上げたら、画面下のサブチャート内の「_ONI-Indicator」に青丸(買いサイン)か赤丸(売りサイン)が出るのを待つ。(1通貨ペア1日に25回程度出現)サインが出れば、そのままサイン通りに、ただ機械的にエントリーするだけ。

一度ポジションを持つと、後は次のサインを待って、サイン通りに決済をするだけ。(トレードを継続する場合にはサインでのドテン売買を繰り返していくことになる。)

EURUSDとGBPUSDの2つを推奨通貨ペア、EURJPYとGBPJPYの2つをサブ推奨通貨ペアとして推奨。

EURUSDの月平均「349pips」、これは1万通貨(0.1ロット)で取引した場合、2万6873円(対米ドル通貨の場合1pips=77円。※11月19日現在)になる。他の通貨ペアは以下のような計算になります。・GBPUSD 288pips = 2万2176円(1pips=77円)・EURJPY 75pips = 7500円(1pips=100円)・GBPJPY 75pips = 7500円(1pips=100円)。

リスクを抑えることを第一に20万円で1万通貨を推奨としていますので、EURUSDを取引した場合、20万円を元手に一月で2万6837円平均で稼げる計算になります。毎月約13.4%増えていくという事です。また、元手が増えるほど取引ロットも大きくなりますので、継続すればするほどその利益は大きくなっていきます。例えば、元手が40万円なら、倍の5万3674円の利益となる訳です。

鬼斬りFXは他のノウハウ等とは違い、本当にサイン通りにただトレードするだけという100%とも言える再現性を持ち、非常にシンプルにトレードを繰り返していくだけのインジケーターです。

本当に良いパフォーマンスを収めてきた上位2通貨ペアを推奨通貨ペアとし、次に来る2通貨ペアをサブ推奨通貨ペアとして設定しています。おおよそ1通貨ペア1日25回程度のサイン発生となりますが、1日平均4時間のトレードで、推奨の2通貨ペアだけで月間平均637pipsをあげています。もちろん、サブ推奨通貨ペアの2つを足せば同じ時間でもトレードチャンスを増やすこともできます。

1分足ではなく5分足を採用することで、トレード自体にそれほど反射神経がいらないようにしています。誰でも使いやすいサインを実現しながらも1日1通貨ペア25回程度のトレードチャンスがありますので、トレードチャンスを待ちすぎて疲れてしまうといった事もありません。非常に低いストレスでトレードに挑む事ができるようになるでしょう。

一番為替市場が活発になるゴールデンタイムだけに、21時〜24時までの3時間のトレードでもEURUSDの1通貨ペアで、月間平均326.17pipsと十分な利益を確保しています。


>> 鬼斬りFXのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事