ここから本文です
ここ過ぎて官能の愉楽のそれに われ過ぎてとはの悩みに − ダンテ『神曲』

書庫最新記事

すべて表示

  • 朔太郎のアフォリズム

       芸術は実践の道徳ではない。芸術は美の意識である。   そして美とは ― 浪漫主義の美とは ― 即ちかくの如きものに外ならぬ。   それはすべての「遠いもの」「理想的なもの」にあこがれる。そして すべての ...すべて表示すべて表示

  • 老人ホーム化する図書館

    2017/7/20(木) 午前 11:33

          ほとんど毎日のように午後から図書館へ行く。区の図書館で、自宅か  ら歩いて1 2,3分のところだから気軽に通える。妻もまるで通勤する  かのよう に「行ってらっしゃい」と送り出す。 なにより冷 ...すべて表示すべて表示

  • 小説との出会い

    2017/7/18(火) 午前 10:39

       くそ暑い時は小難しい本など読んでいられない、というわけでもない  が、最近は エンタメ系の小説を読むことが多い。   『ジョン・マン』山本一力著を五巻まで読んだ。四国の魚船が難波・  漂流しア メリカの捕鯨船に ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事