ここから本文です
愛しい野菜たち
昨今の異常天候にはお気を付け下さい

書庫全体表示

1225()


今日はクリスマスだと言うのに我が家はキビ餅のあんころ餅です。


そのキビ餅が出来るまでにはいろいろありました。


昨日の事、
私はレンコンやピーナツを親戚に送るためお店回りして
帰ってくると、主人がハウス内でキビの調整をしていたのです。


キビの穂刈りをして乾燥したものは10月25日に脱穀しました。

イメージ 1イメージ 2

脱穀はまるっきり昔ながらの方法です。
乾いた穂をくるりん棒で叩いて籾を落としたのですが、
そのくりん棒が壊れてしまったため、踏んで籾を落としました。

イメージ 3
籾を取り出しその後の作業は後にして袋に入れて保管しておきました。


その籾はゴミも未熟米も混じっているので(左)
昨日扇風機を使って選別していたというわけです。
高い所から少しづつ落とすと
軽いゴミや未熟米は遠くに飛んで良い籾だけ下に落ちると言うわけです。

イメージ 4イメージ 5

その落ちた籾部をざっと篩にかけて
綺麗な籾状態が出来上がりました。(右)

イメージ 6イメージ 7

これから籾摺り兼精米です。
自家用の循環式精米機で行いますが、
糠を落とす網を目の細かいキビ用網に取り換えて精米するのです。
その網の事は以前の記事→


精米機に入れてスイッチオン。

この時の抵抗目盛は弱くした方が良かったか
強めにした方が良かったのかすっかり忘れてしまったため、
最初弱く(目盛3〜4)で30分経った頃
籾部分は取れて茶色の玄米になりました。
イメージ 8イメージ 9
そして目盛5にて回し、
1時間経っても茶色の皮が剥がれない粒が半分位あるので
又抵抗の目盛を6にして1時間経過。
でもまだ未だ茶色い粒が残っている〜〜〜〜。
これは乾燥が甘かった所為なのか理由が解らず
抵抗目盛を7まで上げて精米機を回しました。
途中ぬかが混じっているので
抵抗を無くして糠を落として又強くして回し、
夜まで掛かりました。


すると今度は回し過ぎなのか
粒が細かくなりすぎて粉に近いものが混じっているのです。

イメージ 10イメージ 11

仕方ないので今日はその精米したものを篩にかけて
粉部を取り除きました。


篩は以前小麦を作った時小麦粉を作るため買ってあったのですが、
目の細かい40目では糠が少し出るだけだったので
少し粗い20目で篩ってみると
丁度良い具合にキビ米と粉部に分かれました。

イメージ 12
結果、キビ米が5.9㎏でキビ粉が1.4㎏()になりました。


この粉で団子に出来るかどうか
それとももう少し細かい粉にしたほうが良いかは
後で試てみようと思います。


そして出来上がったキビ米で早速キビ餅搗いてみました

イメージ 13イメージ 14
以前の記事でも書きましたが、
もち米6:キビ米4の割合で混ぜたものを
洗って浸して搗いたのですが、
キビの粒々が少しざらついていました。
キビは餅キビの品種のはずなのに
水に浸す時間が足りなかったのか(5時間)疑問が残りました。


でもあんころ餅はキビ特有の香りと素朴な味で
まあまあ美味しく戴きました。
というわけでクリスマスだと言うのに我が家のご馳走でした。(笑)


尚、キビ米を洗ってざるに上げる時の注意点ですが、
洗い目のザル(一般の12メッシュ)ではキビ米が出てしまうので
16メッシュ以上の目の細かいザルを使う事。


収穫

イメージ 15
イチゴは昨日収穫しなかったのでたっぷり採れました。
辛うじてクリスマスのデザートです。


 


 

この記事に

  • おはようございます。
    キビを食べれるようにするのも凄い手間がかかりますね。
    手間暇かけて作られたキビ餅を食べてみたいです!
    そしてケーキはどこでも食べれますが、キビ餅はなかなか食べれませんよ^^。

    なお

    2016/12/26(月) 午前 6:43

    返信する
  • 顔アイコン

    古民具として展示される様になったくるりん棒が役にたっているんですか。
    古い農家を解体した時に出てきたくるりん棒を保存してありましたが最近見かけませんね。捨てられてしまったのでしょうね。
    これだけ手間が掛るのでは来年のキビの種蒔きを考えなくてはなりません。

    rou*oku*aed*

    2016/12/26(月) 午前 7:25

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます〜♪

    キビ米は物凄く手間が掛かりますね。
    いつもながら丁寧な作業をなさって、美味しく出来りなによりでした。

    香知柊桜

    2016/12/26(月) 午前 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    手間隙が掛かったご馳走ですね〜
    キビ 食べた事もありません

    きみちゃん

    2016/12/26(月) 午後 3:03

    返信する
  • 顔アイコン

    > なお様、
    野菜ばかり続けている土壌を改良する意味もあって稲科作物を植えたが、そのキビが収穫出来ていたと言うわけです。
    でも、食べるまでは結構手間掛かるのでついつい先送りでした。
    健康を考えて雑穀米食べている方もいるでしょうが、今は米より高値ですよね。
    しかもほとんどは輸入かもね。
    ナイス☆ありがとうございます。

    YMベジタブル

    2016/12/26(月) 午後 4:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > ほだぎ様、
    そうですね、キビの調整には昔の脱穀機、とおみ、クルリン棒等の道具があれば良いのですが、工夫しながらやっています。
    それに籾すりと精米も今では米屋さんでもやってくれないためその点難しいかもね。
    我が家の循環式精米機はそれが可能だったのですが、ここ何年かやっていなかったため忘れていました。
    もし栽培されるならその籾すりと精米が出来るかどうかですね。
    ナイス☆ありがとうございます。

    YMベジタブル

    2016/12/26(月) 午後 4:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > 香知柊桜様、
    この時期雑穀を栽培して食べようと思う人は少ないでしょうね。
    我が家も土壌改良を兼ねての栽培ですが、食べて見ると意外と美味しいものです。
    ご飯を炊くとき少し混ぜても美味しいですね。
    ナイス☆ありがとうございます。

    YMベジタブル

    2016/12/26(月) 午後 4:35

    返信する
  • 顔アイコン

    > きみちゃん、
    アハハ、ご馳走ね。
    そう言えばヒエやアワ等も健康食としては高値ですものね。
    市販の雑穀米の中にはキビも入っているようです。
    ナイス☆ありがとう。

    YMベジタブル

    2016/12/26(月) 午後 4:41

    返信する
  • 顔アイコン

    キビとか粟のお餅大好きです〜♪゚+.゚(*´∀‘)b゚+.゚♪ナイス♪
    最近は手に入らないですね^^;
    手に入らないものが作れるのが家庭菜園の良い所ですよね!
    わたしも頑張ろうっと

    やっこ

    2016/12/26(月) 午後 6:51

    返信する
  • 顔アイコン

    > やっこさん,
    キビや粟餅お好きですか?
    昔食べた事のある方は知っているでしょうが、素朴な味ですよね。
    ネット販売では見かけますが、白米の価格より5〜6倍する様です。
    それに雑穀米として売られているものにはキビも混じっている様ですね。
    ナイス☆有難うございます。

    YMベジタブル

    2016/12/26(月) 午後 9:39

    返信する
  • 顔アイコン

    これは大変な作業ですね!市販品は国産なんでしょうかね?

    よっちゃん

    2016/12/27(火) 午後 10:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > よっちゃん様、
    暫くやっていなかった作業なので乾燥の具合や精米の仕方等忘れてしまった事もあって大変な事になってしまったのです。以前にはもっと簡単だっと記憶しています。

    ネット販売のモチキビは一応国産だと書いてありましたよ。

    YMベジタブル

    2016/12/27(火) 午後 10:31

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事