ここから本文です
愛しい野菜たち
昨今の異常天候にはお気を付け下さい

書庫全体表示

記事検索
検索

全303ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ニンニク堀上と豆三昧

令和元年524()


暑くなりました。
5月なのに各地で30℃超えの気温です。


菜園の夏野菜は元気ですが、作業するにはきついですね。


でも主人はイチゴのハウスを片づけ耕しました。
私はニンニクを堀上げて整理しましたが
今年のニンニクは結構出来が良かったです。

イメージ 1イメージ 2

ホワイト6片種30と多片種が30植えたはずだが、
葉を切り落とし、
皮剥いてみると多片種の方がおおきくなっていました。
(画像の右側が多変種で左側が6片種です)


何時もの様にコンテナの上に篭トレイを逆さにして
その穴ににんにくを逆さにして挿して乾燥です。
イメージ 3


他にスイカの様子ですが、
弦も大分伸びて雌花も咲いています。
名前不明の自根スイカ【ヤマトスイカ??】と
小玉西瓜3種

イメージ 4イメージ 5イメージ 6






ハウス内に植えてあるスイカは飛行船ラルク

イメージ 7

カボチャの赤ちゃんも
大きくなってきました。
イメージ 8イメージ 9


坊ちゃんカボチャ








収穫
先日グリンピースが初採れしたので豆三昧です。
絹サヤ、スナップエンドウ、そしてグリンピースです。

イメージ 10
イメージ 11

そしてもちろん待ってましたの豆ごはん。
やはり節のものは美味しいですね。


レタスも初採れ。
キュウリは【なるなるきゅり】は名前の通り、なるなるです。


 


 


 

519()


ゴールド系キウイの授粉が終わったと思ったら
ブドウのジベレリン処理作業です。


ハウスのメロン栽培の上側に這っている
瀬戸ジャイアンツが開花しました。

イメージ 1

イメージ 2
ジベレリン処理1回目は、満開期〜満開3日後に
無種子化と着粒安定を目的に行います


(満開期とは花穂の80%が開花した時)

イメージ 3
従って昨日(18日)に瀬戸ジャイアンツの殆どを処理しました。


要領はペットボトルを切ったカップに
ジベレリン25ppm溶液を入れて1房ずつ浸漬です。


そして良く見たら別ハウスの巨峰も開花してきたので
今日(19日)行いました。

イメージ 4

イメージ 5

10日〜15日後に果粒肥大促進を目的に
2回目の処理を行うために記録しておきます。


尚こちらは鉢植えトマトの様子です。

イメージ 6


主人は「今年は尻腐れが出ない様に」と
土量を増やし肥料も吟味し水やりも慎重に
毎日頑張って世話しています。
そんな訳で鉢植えにしては立派なトマトが沢山着果しています。


これで鉢植え本来の糖度が出れば申し分ないのですが、
どうなるでしょう?


このところお天気も良かったが、
あすからは崩れる様なので心配です。


と言うのは明日高校のクラス会があるのです。
それも筑波山のホテルが会場で筑波山神社参拝、
ケーブルカーでの登頂を予定しているのでね。
どうか夕方までは降らないで欲しいと祈っています。


 


 
令和元年516()


キウイが花盛りです。
東京ゴールドとセンセーションアップルの花が咲きだしたので
昨日花粉付しました。
イメージ 1



イメージ 2

雄木【孫悟空】の花も丁度良いタイミングで咲きだし良かったです。
センセーションの雌花と孫悟空の雄花です。
イメージ 3イメージ 4

イメージ 5
大量の花が咲いているので
本来なら中央の花に花粉付けして
横の2つは摘蕾すれば良いのですが
とても面倒なのでそのままです。
(結局後で摘果するから)



キウイの花は甘くバラの様な香りがするので気持ち良いです。



香りと言えば、今ちょうどみかんの花の香りもとても良いですね。
伊予かんですが沢山の花が咲いています。

イメージ 6イメージ 7


それから庭先にはドラセナ。
この木の花も強い芳香を漂わせています。

イメージ 8イメージ 9

花自体は小花ですが何とも言えない良い香りです。
(ジャスミンの香りにも似ています)


13日と15日の収穫
紫玉ねぎ初収穫

イメージ 10イメージ 11

あっという間に葉野菜のサニーレタスとわさび菜、
水菜、青梗菜が伸び過ぎです。


それに絹サヤとスナップエンドウも最盛期で消費しきれません。


トマトはそろそろ終わりです。

510()

ーーー記録です。ーーー


イチゴも小さい実になりランナーも伸び始め
終盤になってきました。


そこで苗取りしなければと。
苗は自家イチゴの木からではなく
新しい苗を買い、そこから出たランナーを伸ばして
苗を作る事にしようと思い、
先日ホームセンターで苗を見たが既に置いてなかったのです。


別のお店に問い合わせたら
イチゴ苗はまだ置いてあると言うので、
昨日買いに行ってきました。

イメージ 1
少し遠い所のホームセンター(山新つくば)ですが、
売り場には沢山の野菜苗、花、果樹などが並んでいました。


今まで植えていた一つのイチゴ【もういっこ】は無かったのですが、
【とよのか】はあったのでそれと
実が大きくなるという【アイベリー】を2本ずつ買ってきました。

イメージ 2


ついでに主人はみかんの【不知火】も植えたいと購入。


早速今日植えました。
イメージ 3

【不知火】は以前に植えたが寒さで枯らしてしまったので
今度はしっかり対策して育てたいと思います。
【デコポン】と言える様に!
因みに【不知火】の中でも甘さ、酸味の一定基準をクリアしたものだけが【デコポン】という名前で流通しているとの事


収穫

イメージ 4

スナップエンドウと絹サヤが最盛期。
サニーレタス、わさび菜、水菜も必要分欠き取って食べています。
チンゲン菜が初
令和元年58()


ハウス内で育てていた鉢植えトマトを外の棚に移動しました。
(品種はサンロード)

イメージ 1
浅型6合のプラ鉢で育てていたが
既に根が鉢一杯になり増し土も出来ないので
大きい鉢に植え替えしたのですが、
同じ鉢が揃わず、
7合より少し大きいものから8号より大きいサイズと
色々になってしまいました。
(24鉢)
イメージ 3イメージ 2
この鉢植え栽培は高糖度を目指しているので
土量の差で出来具合にも差が出るか試です。
そして挿し芽苗も伸びてきたのでポットに植え替えしました。
(44本)
イメージ 7イメージ 8


最近高糖度トマト栽培は尻腐れが多発したり、
糖度も上がらなかったりと失敗続きなので、
今年は何とか満足できるものを作りたいと、
トマト用の液肥を奮発しました。(左)


リンとカリそれに微量のアミノ酸入りとの事。

イメージ 4イメージ 5

ついでに8.8.8の液肥も購入。(右)


現在収穫中のトマトは残り少なくなってきたので
この鉢植えトマトに繋がれば良いのですが・・・


それからナスも鉢植えです。

イメージ 6
地植えのナスはどうしても上手くいかないので
今年も鉢植え栽培なのです。
(9号鉢と10号鉢で千両2号4本と長ナス1本)


尚、苦瓜もグリーンカーテン用にコンテナに植え付けました。(5月3日)

イメージ 9イメージ 10

今年は早くに苗作りしたので大分のびていますが、
今朝は気温が低く少し薄霜にやられた様です。


その他ネギ苗少々(一束30本入り)仮植え、サトイモ芽出し用にポットへ埋め、枝豆も追加蒔き、アスパラガスの種まきと少しずつやりました。

イメージ 11イメージ 12

最近種や苗の価格が高くなっていますね。
アスパラの種は385円だったが
中身はたったの27粒しか入ってなかったし、
アスパラガスの苗は3株で758円、
ネギ苗も一束30本で358円。


イメージ 13イメージ 14
こちらは少し前に市販苗を買って植えた
パプリカ3本とピーマン1本、
オクラ2本、インゲン2株と
芽が出てきたトウモロコシ。


収穫

イメージ 15
絹サヤとスナップエンドウは一日おきに収穫。
他にイチゴ少々


 


 
 
 

全303ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事