ここから本文です
愛しい野菜たち
昨今の異常天候にはお気を付け下さい

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

429()
 
世間では大型連休で行楽にお出かけの方が多いようですが、我が家は相変わらず菜園作業に明け暮れております。
 
グリーンカーテン用のゴーヤが大きくなってきたので定植しました。
 
昨日に、毎年使っている大きなコンテナ?(水タンクを半切にしたもの)に腐葉土と土を入れ過リン酸石灰、塩化カリ、化成肥料を入れてたっぷり水を掛けてマルチ張りました。
マルチの端を針金で作ったピンで止めてあります。
 
そして今日定植しました。
イメージ 1イメージ 2
 
 
 
 このゴーヤはグリーンカーテン用のため少しでも早く成長させたいので保温と風予防を兼ねてビニールで囲いをしました。(上部には蒸れ防止に穴をあけてあります)
 
コンテナ2個と水槽を利用したもの1個にそれぞれ2本づつと9号鉢を2個に1本づつで合計8本のゴーヤを植えました。
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
他にコンニャクも定植しました。
イメージ 6
画像は残ったこんにゃく芋で、友人が欲しいと言うのでお分けしました。
 
 
インゲンも蒔きました
【ケンタッキー】
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日の収穫
イメージ 7
葉野菜がいっぱいです。
 
他にアスパラ菜は妹が収穫していきました。
 
春のホウレンソウはトウ立ちが早いので急いで消費しなければ・・・・・です。
 
サヤエンドウも大分採れだしましたが今日はぷっくり膨らんだスナップエンドウも初採れでした。
 
 
 
 
これは ビックリ〜〜  
 
イチゴを収穫していたら、妙なものを見つけました。
 
まるでカビが生えたみたい!! キモ〜イです。
 
これはイチゴが発芽している状態なのでしょうか?
横から見た状態とイチゴの生り元から見た状態。
イメージ 8イメージ 9
中身を切って正常なイチゴと比べてみました。
イメージ 10イメージ 11
 
こちらは葉っぱというか芽というか一つずつ切り抜いてみました。
イメージ 3
これを植えたら根付くのかしらね。
試しにやってみようかと思ったが、ゴーヤを植えたりしているうちに乾いてしまったので中止。
 
 
 
 
 
 
 
 

 4月30日22時追記
不思議な現象を見たのでイチゴについてちょっと調べてみました。
上記の画像はイチゴのツブツブ部から発芽している様に見えるのですが、実はそのツブツブ部がイチゴの果実で種はその中にあるそうです。
 
イチゴについての説明文に赤い可食部は花托の発達したものであり、表面に分布する粒々がそれぞれ果実である。 」と書いてありました。
 
尚、ネットにはある方がこのツブツブ部を蒔いてイチゴを育てた記事も出ていました。
 
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事