世界一周の船旅 (62回ピースボートクルーズ)

晩年のひと時、豊に楽しく過ごしたいと願ったのだが・・・・・

船内の信じられない出来事

私たち夫婦は長年訪問したいと願ったヨルダンの死海、ペトラ遺跡、アイスランド、グリーンランド、ガラパゴス、マチュピチュなどの魅力に惹かれ、一般の乗客として、一般公募型旅行 第62回ピースボート地球一周の船旅に参加いたしました。横浜港2008年5月14日発、同港8月25日帰港の予定でした。 しかしこの船旅では信じられない事件が次々に起きました。船長も4人交替しました。旅行会社のジャパングレース社社長が航海中に弁護士ともども事件の補償を求める乗客を逆に脅したりしましたが、最終的には二万円の示談金を提示しました。そして予定より10日遅れて9月4日に帰国しました。 この航海に使用された客船クリッパーパシフィック号はこの航海まで廃船状態で放置されていた船であり、ジャパングレース社が十分な調査もせず、虚偽の宣伝で集客し、運行会社も十分な点検すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事