ここから本文です
【の】BLOG
ご訪問ありがとうございます/歡迎參觀我的部落格/welcome to my blog

書庫全体表示

K1300Sには純正状態でセンタースタンドが装備されていない。
イメージ 1



K1300S専用センタースタンドはBMW純正オプション品が用意されている他にも、SW-MOTECHがK1300S対応のセンタースタンドを製造販売している


純正より安くて入手しやすいSW-MOTECH製センタースタンドを購入。
イメージ 2



 納車直後に購入してあったが、装着するには外装の一部を切断加工しなければならず、それが面倒で購入後数ヶ月間ずっと放置したままだった。




装着作業


左右のアンダーカウルを外す。
イメージ 3



センタースタンド本体を説明書通りに装着。
イメージ 4



アンダーカウルの裏面
BMW純正センタースタンドを装着するときのために切断ラインが最初から記されている。
イメージ 5


SW-MOTECHの説明書で指定されている切断ラインは、カウルに記されているラインと少々異なる。
(※画像はSW-MOTECH公式取扱説明書から抜粋)
イメージ 6



実用に影響の無い部分は出来るだけ残しつつ、なるべく説明書通りにアンダーカウルを切断。
イメージ 7



おおよそ切り取ってから車体に仮合わせしてみると、センタースタンドと接触するはずの無い箇所が何故か接触してしまい装着出来ないため、やむを得ず接触する部分を更に削る。
イメージ 8
イメージ 9



最終的にこんな切断ライン(黄線)になった。
イメージ 10



断面をサンドペーパーで処理してから再装着して作業完了。
イメージ 11
イメージ 12



 正直なところ外装の切断はしたくなかったが、オイル交換やホイール清掃等の整備や長時間駐輪を考えるとセンタースタンドは着いているほうが便利。ただし、今回装着したSW-MOTECH製のスタンドは十分な性能を満たしているものの、現物を見ると安っぽくて(実際、純正品より値段が安い)、説明書の通りに装着が出来なかった。

 今後K1300Sにセンタースタンド装着を考えているオーナーさんには、BMW純正センタースタンドを正規ディーラーで装着してもらうことをお勧めします。



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事