ここから本文です
【の】BLOG
ご訪問ありがとうございます/歡迎參觀我的部落格/welcome to my blog

書庫全体表示

twitterでもお知らせしたとおり、SPARK135を手放してお友達に引き継いだ
2008年8月に新車で購入してから今年8月まで9年間のお付き合いとなった。


 「大型バイクに乗るまでもない些細な用事のために原付並の小型バイクが欲しい。でも、首都高や有料バイパスは乗りたいから125cc以下は避けたい。」
 という相反する条件を満たすマシンとしてSPARK135を選び、2008〜2016年はFUTURA、2016〜2017年はK1300Sとの2台持ちで乗ってきた。


 最初は慣らし運転のつもりで半径十数km以内の移動の足代わりばかりに使い、慣らし運転が終わった頃から首都高や有料バイパスに乗って首都圏の移動に使うようになり、気がつけば宗谷岬年越しツーリングや伊豆大島ツーリングまで足を延ばすほどお気に入りのマシンとなった。


 その一方で大型バイクに乗る機会が激減し、乗らずに放置して調子が悪くなり、動かしてもいないのに修理に追われることになってしまった(この文章を書いている時点でK1300Sに一ヶ月くらい乗っていない)。

 バイクに乗れず劣化して朽ちていく姿を見たくないので、どちらか一台を手放して大切に乗り続けてくれる人を探すことに決めた。

 K1300SとSAPRK135のどちらを残そうか悩んだ挙げ句、重くて大きい車体を扱う体力が充分にある今しか乗れないK1300Sを残し、老人になっても乗れそうなSPARK135のほうを手放すことにした。


 幸いにも、大切に乗ってくれそうなお友達に引き継いでもらうことが出来て、私の手から離れてもしばらくはSPARK135に接する機会が続くだろう。



今のSPARK135オーナーはこんな人です。
(台湾ツーリングで使った荷箱も一緒に贈呈)
イメージ 1

この記事に

  • 再度、乗り出した私にとっては非常に羨ましいです。
    本当に使い勝手が堪りませんから。

    …もし、もし、乗られなくなるような事があるならば、ご連絡下さいm(__)m

    [ TAKEZO ]

    2017/8/11(金) 午後 6:07

    返信する
  • > TAKEZOさん
    日本では正規販売されず、日本のライダーには見向きもされず生産終了してしまいましたが、私にとっては素晴らしく相性の良いマシンでした。

    歳をとって大きいバイクに乗れなくなったらまた乗りたいですね。

    【の】

    2017/8/16(水) 午前 10:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事