ここから本文です
【の】BLOG
ご訪問ありがとうございます/歡迎參觀我的部落格/welcome to my blog

書庫全体表示

K1300Sのステンレスマフラーに広範囲についている焦げ跡金属焼け
イメージ 1


 K1300Sの納車日、自宅に戻ってすぐにバイクカバーをかけたらマフラーの高熱でカバーが溶け、ピカピカだったマフラーに大きな焦げ跡が残ってしまった。
 それから1年半経ち、焦げ跡に加えて金属焼けも広がり変色がひどくなった。シャフトドライブオイル交換作業でマフラーを外したついでに磨いてみた。


自宅にあった使いかけの金属研磨剤ピカール・ケアーで磨く。
ピカールシリーズの中でステンレス製品に最適といわれる研磨剤。
イメージ 2


焦げ跡にピカールを塗って台所用ナイロンたわしでゴシゴシするだけの単純作業。
イメージ 3



研磨する前
イメージ 4

 ↓

約10分研磨した後
イメージ 5



のべ数時間のゴシゴシを続けてやっとここまで取れた。
まだ変色が残っている部分はヒマな時間に少しずつキレイにしていくつもり。
イメージ 6

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事