権化の言語

教育という名のランボウ

教師イップス

「 イップス 」って聞いたことがありますか。 スポーツなどで精神的な原因で通常の動きができなくなることです。 普段は何気なく、うまくいっていたのが出来なくなるんです。 つまり、センスでできていたものが、あれっ、あれっとなって 今までどうしていたんだろうと。 この「 イッ プス 」、教師にもあります。「 教師イップス 」。教師に向いていると思われる 人が何かで、何かが原因で、学生の反応が悪くなるやら、思った方向に 進まないやら、違うところから崩壊していくような感覚になることです。 この症状は、教師に向いているような人に起こりがちです。 ずっとセンスでやってきた人たちです。 教師イップすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

『メンタル・コーパス』を読んで

2017/11/7(火) 午前 11:44

 面白かったです。著者のジョン・テーラーは『認知文法のエッセンス』という本 も出していますが、 これも認知文法の考えがよくわかりました。 帯にも書いてありますが、翻訳の人たちの翻訳に 「しなやかさがぴったり呼応している」という感じです。  生成文法の考えを「うまくいくように手直しを過去半 ...すべて表示すべて表示

 40年ぐらい前にハリデ-という人が当時流行りだした機能という概念を使って、 英語の文法体系を作りました。  名前は「Systematic Functional Linguistics」。これを日本語の文法体系に 一生懸命にはてはめました。という本です。  モダリティはムードの下位分類になるそうです。いっしょの ...すべて表示すべて表示

動詞「◯ル」の万能性

2017/4/21(金) 午後 0:01

昨日の深夜に寝ながら、発見したのですが、 「ル」ってすごいですよ。 五段動詞の一部、一段動詞の、サ変・カ変動詞の終止形は「ル」。 この「ル」は五十音のほとんどについても動詞の意味になります。 まずは、あ行  あル、 いル、 うル、 えル、 おル か行  かル、 きル、 くル、 けル ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

.


みんなの更新記事