☆Ohana☆天使と一緒♪

2人の天使に守られて・・・ありがとう!大好きだよ♡♡

全体表示

[ リスト ]

傷跡

イメージ 1

私のお腹には小さな傷があります。

るりゆりが『双胎間輸血症候群』という病気になったときに受けた手術の跡。

手術は下半身麻酔で、2人の共有している血管をレーザーで焼くというもの。

ほんの2週間前くらいまでは全身麻酔だったとのことですが、麻酔科のプロフェッショナルの先生が麻酔科にいらして、下半身麻酔でできるようになったばかりとのことでした。

私としては、怖くて全身麻酔のほうがいい、なんて思っていたんですけどね。

手術前にMRIや、心電図、レントゲンなどの検査をするのにも、大きいお腹を抱えて、すごく大変でした。MRIは上を向いていられず、横向きで受けさせてもらったほど。

だから、意識のある状態で上を向いて手術を受けるのが怖かったんです。
でも、胎盤は手術しやすいいい位置にあるし、時間もあまりかからないから大丈夫だよ、と先生に言われて納得しました。

手術のとき、それでも苦しさがあったので、かなり麻酔を入れてくれたんじゃないかと思います。
頭のところに、麻酔科の先生がついてくれてしょっちゅう声をかけてくれました。

手術って、先生方が「では、始めます・・・メス。」って、ドラマみたいのを想像していたんですが、あれこれ話し合ってるな〜と思ったら、いつの間にかシューシュー音がしてる。

あれ?もしかして始まってるの?っていうお間抜けちゃんな私でした。

お腹の赤ちゃんの様子を見ながら、胎盤に走ってる血管を焼ききるなんて、神業!
動きが止まってるほうが、やりやすいようで、

「はい、息吸って〜止めて!」の繰り返しで、丁寧に一本一本処置をしていました。
「ここ大事だよ〜、そうそう上手だねぇ。」などと褒められながら☆

さすがの私もここが正念場だと思い、すっごい頑張りました。
これを乗り切れば、元気な赤ちゃんを抱けるんだ!って。

そして、増えていた羊水を2.5リットル抜きました。(重いはず!)

最後に先生はカメラで、「はい、赤ちゃんの顔だよ〜、これが手ね。」って見せてくれました。
ゆりちゃんです。

でも、目が悪くてコンタクトもしてないし、疲れていて、あまりよく見てあげられませんでした。
産まれてきたら、いっぱい見てあげられるもんって思ってたのです。
手が黄色っぽくぼんやり見えたのを覚えています。

あのとき、どうしてもっとよく見せてもらわなかったんだろう・・・。
今でも後悔していることのひとつです。

こんなにすごい手術なのに、傷跡は今ではほんの1cmほど。一針でした。
あと、羊水を抜くためのに刺した点ほどの跡。(これはもうほとんどわからない)

るりちゃんゆりちゃんと私と3人4脚で頑張った、愛しい傷跡です。
消えないで欲しい・・・。そう思って、スリスリしちゃいます♡♡



なんで、手術のこと思い出したのかというと、今日ちょっと不正出血があったんですね。
正直、「もう〜〜前はこんなことなかったのに。」ってブータレました。私。

でも、こんな大きな手術をして、お腹も急に最大限まで大きくなって(腹囲も100超えたと思う)、子宮ちゃん大変だったよね・・・。一番頑張ってくれたのは、あなただよね。

るりゆりをお空に還して、私の子宮が持たなかったせいだと、自分の子宮を責めました。
でも・・・。
子宮も泣いていました。

あの陣痛は、子宮が身体を震わせて泣いてたような気がしたのです。

もっと、るりちゃんゆりちゃんを抱いていたかったよね。
こんなに早く手放したくなかったよね。

そう思ってからは、自分の子宮を責めるのはやめました。
ごめんね、ありがとうって言いました。

それなのに、ちょっと不正出血があったくらいで、あ〜あなんて思いやりがなかったな。
きっと、るりゆりが「ママだめ!そんなこと思わないで。」って教えてくれたんだね。

そっか・・・それに手術したのは6月21日。ちょうど半年経ったんだね。
それも気づいて欲しかったのかな〜^^
頑張った記念日だもんね♡♡

あせらない・あせらない。

この傷跡と一緒に生きていくんだから。

また1から歩き出しますっ!!FIGHT〜☆☆☆



画像は、今朝天使ちゃんコーナーで発見した虹と天使の羽♡♡
頑張った記念日だから、るりちゃんとゆりちゃん張り切ってるね〜!
ケーキでも買ってこようかしら♪

       12月21日 8:40

閉じる コメント(18)

不正出血、気になりますね。大したことありませんように。。。
私もお腹の傷はお姉ちゃんと光希を産んだという大切なしるしです。
そしてみいぽんさんと同じように私も自分の子宮を責めました。
子宮が破けなければ光希は死ななかったのにって。。。
今も責め続けているかもしれません。
でもこれ読んでちょっと反省。。。
自分の体なんだから大事にしてあげないといけないですよね。
頑張ったご褒美に美味しいもの食べてくださいね〜。

2007/12/21(金) 午後 0:13 みつきママ 返信する

一時的な不正出血でおさまるといいですね。
なんかこの記事を読んで、ハッと気付かされました。
近頃出血が多いし、マイナートラブルの連発なので、自分の体を責めがちだったんですが、大切な体ですもんね。
今日からは「いよっ!頑張ってるね!」って褒めてあげようかな。

2007/12/21(金) 午後 2:33 rtc*d0*7 返信する

みいぽんさんは、本当に大変な手術をしたんですね。
改めてゆりちゃんるりちゃんが、頑張ったことを読んでいて思いました。
そうですよね。自分の体は頑張ってたんですもんね。私たちが思っている以上に、体も頑張ってたんですもんね。うん。私もしっかり褒めてあげなくちゃ☆
おいしいものを食べて、体を労わることも大切ですよね。
私も何かおいしいもの食べたいなぁ〜☆

2007/12/21(金) 午後 4:05 さとねこ 返信する

みいぽんさんも、ゆりるりちゃんも、子宮もみんながんばったんだもんね。
みいぽんさんの記事を読んで、自分の身体は自分だけのものではないし、家族のためにも天使のためにも、大切にしていきたいなぁと思いました。

2007/12/21(金) 午後 4:20 さきかママ 返信する

大変な手術だったんですね。傷跡。私にはくるみを帝王切開した傷跡あるけど、同じく愛おしい傷跡です。お空の子とのつながりっていうか、ちゃんとお腹で生きてたって証だものね。
不正出血、早くおさまればいいね。

2007/12/21(金) 午後 9:03 [ - ] 返信する

顔アイコン

>みつきママさん

どうしても、自分を責めてしまいますよね・・・。その気持ちもすごくよくわかります。でも、きっとすご〜く頑張ってくれたに違いありません。みつきママの子宮ちゃんもね。
すこ〜し深呼吸して、たまには労わってあげましょう!
うちはパパにケーキ、買ってきてもらいました^^
甘かった〜^^;

2007/12/22(土) 午前 0:39 みいぽん 返信する

顔アイコン

>こうあおママさん

たぶん排卵出血じゃないかとは思うんですけどね・・・。時期的に。
あまり幾度もあるようだったら、病院に行ってこようと思います。
そうそう、褒めてあげたらきっと喜びますよ〜☆
大丈夫だよ、って言ってあげて下さいね^^言霊効果〜☆

2007/12/22(土) 午前 0:42 みいぽん 返信する

顔アイコン

>さとねこさん

るりゆりは、手術前もだけど手術後も急な血液の流れが変わって、苦しかったと思うけど、いつも元気な心音を聞かせてくれていたんです。エコー取るのも先生が困るくらい元気に動いていたんですよ〜。
居心地のいい子宮だったのかなぁ〜そうだったらいいなぁ^^と思います。いっぱい自分の身体も褒めてあげて、健康でいたいですね!
さとねこさんもいっぱい美味しいもの食べて下さいね〜☆

2007/12/22(土) 午前 0:46 みいぽん 返信する

顔アイコン

>さきかママさん

うん、今まで頑張ってきたこの身体・・・大切にしなくちゃね。
せっかくるりゆりが守ってくれたんだもん♪
大切な家族がいれば、なおさらですよね!

2007/12/22(土) 午前 0:48 みいぽん 返信する

顔アイコン

>くるみママさん

そうなんです^^ 天使ちゃんがいてくれた、生きていた証ですよね☆ 手術は大変だったけど、そのときの時間も大切な想い出になっています。
不正出血、今日は良くなりました〜。一安心です。

2007/12/22(土) 午前 0:54 みいぽん 返信する

いろんなことを前向きに考えられるみいぽん、とっても素敵だと思います。みいぽんのブログは、いつも愛に溢れてる〜って思うよ。
子宮温かくして、また頑張れるように、いたわってあげてくださいね。居心地の良い子宮、また天使ちゃんが戻って来てくれるよね。

2007/12/22(土) 午前 0:58 T*M*T*N*H 返信する

顔アイコン

>のぞみママさん

いやいや〜(照)。
このブログ自体が、るりゆりへのラブレターみたいなもんだからね♡♡
それに実はいつも前向きなのではなくて、あまりにも後ろ向きなときはブログにも書けなかったりするのよね〜^^;
うん、フカフカベットで待っていてあげられれば一番だよね。
そのためにも労わってあげましょう♡

2007/12/22(土) 午前 1:26 みいぽん 返信する

まっすぐ伸びた、輝く天使の羽が、いまのみいぽんちゃんの心そのもののように思えてなりません。自分をいたわるって、ほんとに大事よね。お互い、自分にもいっぱい優しくしてあげようね!自分が強くなくちゃ、ひとに優しくできない、ってことばを、思い出しています。
どうぞお大事にね。

2007/12/23(日) 午後 2:22 hirohiroyutorin 返信する

顔アイコン

私も自分の体が持たないということで帝王切開しかないといわれたとき、その傷を見るたびに一生辛い思いをするのかと思ったけど、今ではここから柚花が生まれてきてくれたんだって思ってマス☆
私も少しでも胎盤を安定させるために子宮の入り口をくくる手術を下半身麻酔で行いました。でも効く前に始まっちゃってすっごく痛かった(>_<)
麻酔もうまい下手があるのかなあ。

2007/12/23(日) 午後 7:58 りゅうママ 返信する

顔アイコン

>ひろひろちゃん

嬉しいコメントありがとう^^
うん、自分を愛せないと他人を愛して幸せにすることなんて、出来ないよね。自分をいたわってあげたいと思います☆

2007/12/24(月) 午前 1:35 みいぽん 返信する

顔アイコン

>流星ママさん

そうだよね^^ 生まれてきてくれた大事なしるしだよね。勲章♡
麻酔が効く前に手術が始まっちゃったなんて、それは辛かったね。
たまに効きにくい人もいると聞いたけど、どうなんだろう〜。
麻酔ってこわいから不安になるよね(涙)。

2007/12/24(月) 午前 1:39 みいぽん 返信する

アタシにもユイトがお腹にいた♡証♡があるょ!!!
今でもこの傷跡を本当に誇りに想う。
カノンにもお風呂入ってるときによく聞かれるの。。。
『ママ〜!ここどおしたの??痛い痛いの?』って。
『ここから兄にぃが出てきたんだょ!ママのお腹チョキチョキして、
兄にぃがうまれたの♡』
こう言い聞かせてます♪そう話せることがママ的にすご〜く嬉しくって、幸せなんだょね。。。
よく冬になると、帝王切開の傷ってきしんだり、かゆくなったりする!ってゆうけど、全くって言っていいほどなくってね、
ユイトが熱く♡見守ってくれているからかな?って思うョ〜。
みいぽんママの手術も本当に大変だったんだね。。。
読んでて伝わってきた。ゆりちゃんもるりちゃんもママと一緒だったから頑張れたんだょね((*´∇`人´∇`*))) スリスリ♪

2007/12/28(金) 午後 1:48 ka0*no*1n*5 返信する

顔アイコン

>ゆいのんママ

うん、そうだよね!大切な♡証♡だよね〜!
カノンちゃんも、よ〜くそのことわかって成長していくだろうな。
ゆいのんママの傷、全然マイナートラブルがないんだね。
ユイト君、ママちゃん孝行^^ さすがだね☆
みんな愛があるから、頑張れたよね!!
そして、これからも頑張れるのだ〜♡♡

2007/12/28(金) 午後 11:01 みいぽん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事