☆Ohana☆天使と一緒♪

2人の天使に守られて・・・ありがとう!大好きだよ♡♡

全体表示

[ リスト ]

クリスマスプレゼント

イメージ 1

イメージ 2

るりちゃんゆりちゃんへのクリスマスプレゼントが出来上がりました。

『大切なわが子へ』という絵本です。

この絵本は生まれた赤ちゃんへのグリーティング絵本。

そして、私が注文したのは「誕生死」したわが子への特別バージョンです。

この特別バージョンのものは、大体の本文が決まっているものの、赤ちゃんのの状況に合わせて作家さんが文案を考えてくれるというもの。(お腹の中で天使になったとか、産まれてきてから天使になったとか、ひとりひとり状況が違うからだそうです。)

このような本があると知ったとき、それでは特別バージョンは多少お金はかかるかもしれない、と思いました。
でも、通常版と同じ金額でした。ほとんどボランティアでされてるそうです。
(絵本製作代金 3780円+送料525円)

初めてこの絵本の文章を読んだとき、涙が次から次へと溢れて、画面が見えなくなるほど・・・。
そこに、るりちゃんとゆりちゃんの名前を入れていただいて、それだけでも胸に迫るものがありました。

お忙しいところ、作家さん本人から丁寧なお電話いただき、るりちゃんとゆりちゃんの誕生して、お空に還ったときの状況をメールして、試作を考えていただき、あとはこちらの要望を聞いていただき、この本が出来上がりました。

何かとうるさい母だったと思います^^;

でも、本当に素敵な絵本が出来上がりました♡♡
私たち両親の想いをこめられたと思います。

天使ちゃんへの愛情は地上の子供に対するものと何ら変わりはありません。

このような素敵な絵本を作っていただき、クロスロードの皆さんに本当に感謝しています。
どうもありがとうございました!

嬉しくて、出来上がってから毎日、夜寝る前にるりゆりに読み聞かせしてあげています^^
とても素敵なので、こちらで紹介させていただきますね☆

 大切なわが子へ
お母さんとお父さんからのメッセージ

 著作  パパの名前
     ママの名前  
                  
        
大好きな るりちゃんとゆりちゃん
お母さんよ

「はじめまして」そして「さようなら」

大切な るりちゃんとゆりちゃん
お父さんだよ

「こんにちは」そして「さようなら」

お父さんはね
おなかの大きいお母さんといっしょに
あなたたちが生まれるのを
ずっと楽しみに待ってたのよ


るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちはまだおぼえているかしら
生まれる前の遠い世界のことを

あなたたちは 小鳥さんやどうぶつたちと
いつもたのしく お話しをしていたのよ

大きな木の枝から流れる
やさしいメロディーを聞きながら

この地上に生まれてくる順番を
今か今かと楽しみに待っていたの


るりちゃんとゆりちゃんを
大切にしてくれた
病院の先生たちも 
あなたたちの誕生を
一緒に見守ってくださったの

お母さんとお父さんも
るりちゃんとゆりちゃんが
生まれてくるのを
楽しみに待っていたのよ


るりちゃんとゆりちゃん
お母さんとお父さんは
あなたたちが成長して行く姿を
思い描いていました

お母さんのお腹の中にいたとき
お母さんとお父さんの声が聞こえていたでしょ?

あなたたちにやさしく声をかけていたのを
覚えているでしょ?

お母さんとお父さんは
お姉ちゃんと一緒に
るりちゃんとゆりちゃんを 
わが家に迎えることを
とても楽しみにしていました


愛する るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちは お母さんとお父さんの
神聖な愛の力によって
生まれてきました

この地上にやってこようとする
るりちゃんとゆりちゃんのがんばりを
みんなで見守りました
あなたたちは じゅうぶんに
努力して 役割を果たしたのだと思います

るりちゃんとゆりちゃんが
わが家の仲間に加わることを
とても楽しみにしていたのに
なぜあなたたちの成長して行く姿を
見守ることができなかったのか
とても思い悩みました


大切な るりちゃんとゆりちゃん

お母さんとお父さんからの
最初の贈り物だった 
あなたたちの名前を 
そっと心にしまっておきますね

私たちより先に
次の世界に行ってしまった
あなたたちのことを
いつまでも大切に
覚えていますからね
私たちは お姉ちゃんと一緒の
五人家族ですからね
ずっと いつまでもね


私たちの るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちとはいつかまた
逢えるような気がしています
不思議なことですが
立派に成長したあなたたちと
また次の世界で逢えるような気がしています

るりちゃんとゆりちゃんが 
なぜ先に行ってしまったのか
今は理解できないけれど
そして受け入れるのは簡単ではないけれど

でも もしかして
るりちゃんとゆりちゃんには
何か特別な理由があったのかもしれませんね


私たちの るりちゃんとゆりちゃん
 
お母さんとお父さんには
もう あなたたちの姿は見えないけれど
でも どこかで見守ってくれているような気がします

夏の暑い日に
さわやかな涼しい風が頬をなでたら
それは るりちゃんとゆりちゃんの
ささやきだと思うようにします

寒さが厳しい冬の日に
心が温かく感じたら
それは あなたたちからの
やさしい思いやりだと思うようにします


優しい るりちゃんとゆりちゃん
私たちと同じ心をもっている 
るりちゃんとゆりちゃん

いつか
なにかに感動したときや
とっても悲しいと感じたとき
そこに手をおいてみてほしい
あなたたちの心は そこにあるのだから

お母さんとお父さんがもっているのと同じ心が
あなたたちの中にもあるのだから


お母さんとお父さんは
あなたたちが この世から離れてしまっても
あなたたちの心が
すこやかに成長することを願っています

悲しいこともつらいことも 乗り越えて
たくましく成長するよう願っています

大切な るりちゃんとゆりちゃん
お母さんとお父さんは
いつまでも あなたたちを愛し続けます


とても短い時間だったけど
るりちゃんとゆりちゃんは 
お母さんとお父さんに
幸せを残してくれました

本当に短い時間だったけれど
お母さんと お父さんは
あなたたちに逢えて感謝していますよ



大切なわが子へ
お母さんとお父さんからのメッセージ

 著  作 パパの名前 
      ママの名前 
 発行日 2007年7月6日   (日付もお空に還った日です)


本文を作ってくださってる作家さんのブログ
誕生死の特別バージョンについて、紹介されています。
『昼寝ネコの雑記帳』
http://hiruneneko.exblog.jp/6487007


るりちゃんゆりちゃん 
そして絵本に関わっていただいた全てのみなさんに
愛と感謝をこめて・・・♡♡

              

この記事に

閉じる コメント(20)

途中で涙で読めなくなりました。素敵な絵本ですね
私も欲しいって思いました。

2007/12/23(日) 午前 10:05 ともママ 返信する

私も読んでいて涙があふれてきました。
子供を想う切なく優しい涙です。。。
本当に素敵な絵本ですね。
パーソナルブックは知っていたけど、誕生死の特別バージョンがあるなんて、知りませんでした。
ほんと、みいぽんさんは素敵なものを見つける天才だね〜^^
いっつも感心しちゃいます。
ベビーリングのようにまた真似しちゃっていいですか〜?
すっごくほしくなっちゃいました。。。

2007/12/23(日) 午後 4:21 になるき 返信する

いい絵本ですね。世界に1つしかない、るりちゃんゆりちゃんの為の絵本だものね。
誕生死の特別バージョンなんてこんな風に描いてくれる作家さんがいるなんてすごいですね。こういうのって健康に生まれてきてくれた子の為だけって勝手な思い込みがあったから、作家さんはきっと心優しい方ですね。いいメッセージでした☆

2007/12/23(日) 午後 5:35 [ - ] 返信する

顔アイコン

私も泣いちゃいました。というか、泣かずに読めるわけがないですよね〜・・・。
とってもとっても素敵な絵本。
私も誕生死バージョンの本があるなんて知らなかった・・。スゴイ感動です。ninarukiさんじゃないけど、まねしたいかも・・・。

るりちゃんもゆりちゃんも、すご〜く誇らしいでしょうね〜〜。

2007/12/23(日) 午後 8:01 りゅうママ 返信する

顔アイコン

>ともママさん

ね、ほんと素敵な絵本でしょ。
天使ちゃんも喜んでくれるよね〜。
おすすめしちゃいます^^

2007/12/24(月) 午前 1:41 みいぽん 返信する

顔アイコン

>ninarukiさん

いえいえ〜調べるの好きだからね^^; パソコンは大切な情報収集元なのですよ☆
もちろん、ユアちゃんにも作ってあげて〜。
気に入ってもらえたら私も嬉しいです♡

2007/12/24(月) 午前 1:44 みいぽん 返信する

顔アイコン

>くるみママさん

そう、私も健康に生まれてきてくれた子のためのものだって思っていました。でも、ちゃんと天使ちゃんのこと、その家族のことを考えてくれている人たちっているんですね。
ちゃんと認めてくれるって思って嬉しかったです^^

2007/12/24(月) 午前 1:49 みいぽん 返信する

顔アイコン

>流星ママさん

ほんと、天使ママの想いがすごく入っていますよね。
もちろん、気に入られたら是非〜^^
私もこの絵本のこと知って、すぐ問い合わせしちゃいました☆
すごく感動したから♡

るりゆりも、そうかな〜誇らしく思ってくれるのかな^^てへへ。

2007/12/24(月) 午前 1:53 みいぽん 返信する

とっても感動しました。私も途中で読めなくなってしまいました。
誕生死の特別バージョンがあるなんて私も知りませんでした。
私も真似してもいいですか?ダンナに見せたらきっと泣くだろうな〜。

2007/12/24(月) 午前 7:05 みつきママ 返信する

顔アイコン

>みつきママさん

ほんと感動ですよね!私も号泣せしたもん。
気に入ってもらえたなら嬉しいですよ〜^^
是非つくってあげて下さい♡
うん、パパちゃんきっと泣いちゃうよ〜〜。

2007/12/24(月) 午前 11:40 みいぽん 返信する

ううう・・・感動しました。
とってもとっても素敵な本が出来上がりましたね。
私、千明へのプレゼントぜんぜん用意してなかったです。
なんか、すごく後悔というか・・・
お母さんやお父さんの前であまり千明千明と言えないし
千明の話すらしてない。なんとなく・・・。
いいですね。みいぽんさんがママで二人はめちゃうれしいと思います。

2007/12/24(月) 午後 3:16 ちあきママ 返信する

とうとう、できあがったんだね!!
みいぽんが納得するまで考えて、たくさんの気持ちが詰まった絵本だもの、最高のプレゼントだと思います。
るりちゃんも、ゆりちゃんも、ママの愛をしっかり受け止めてることでしょうね。二人でキャッキャッって言いながら、絵本めくってるんじゃないかな〜☆

2007/12/24(月) 午後 5:29 T*M*T*N*H 返信する

顔アイコン

>千明ママさん

千明くんに逢いに行ってるじゃないですか^^ それはプレゼントだよ♡♡ 自信持って☆
私も親の前とかでは、言えないです。本作ったこととかも言ってないしね。このブログや、限られた人にだけですよ〜。
パパには私、「形にこだわりすぎ。」って思われてます^^;

2007/12/25(火) 午前 0:59 みいぽん 返信する

顔アイコン

>のぞみママさん

うん!こんなことまで・・・と思いながらも、要望は出しちゃいました☆ でも、ちゃんとそれを汲んでもらって嬉しかったよ。
るりゆりも、喜んでくれてるかな♡♡
気持ちは伝わったと信じています^^

2007/12/25(火) 午前 1:06 みいぽん 返信する

私も途中から泣きながら読みました。
ママとパパの愛がたくさんつまっているとっても素敵な
本になりましたね。私もいつか作ってあげたいなぁ〜

2007/12/25(火) 午後 4:44 さきかママ 返信する

顔アイコン

>さきかママさん

ほんと、泣かないではいられないよね。。。
お空への天使ちゃんの成長を祈ってる、ってすごくいいよね♡
特別バージョンなんて聞かないもの。
是非、いつか作ってあげて下さい^^

2007/12/25(火) 午後 5:17 みいぽん 返信する

私も涙が出ました。
深い愛情に包まれて、るりちゃんもゆりちゃんも本当に幸せだったと思います。いつまでもずっとみんな一緒なんですよね。うん、絶対そうです。
こんな素敵な本あるんですね。全然知りませんでした。私も作ってみようかなー。

2007/12/27(木) 午後 1:53 けんちゃんママ 返信する

顔アイコン

>けんちゃんママ

いつもいつまでも一緒にいる、って思いつつもやっぱり涙は出ちゃいますよね。この手に抱きたい・・・。
でも、2人のこれからの幸せを願おう!って思える本です。
良かったら、けんちゃんにもどうぞ〜^^

2007/12/28(金) 午前 10:34 みいぽん 返信する

...素敵な絵本作りましたね♡
もう涙止まらなかったァ〜。

こうして本として残すことは本当に自分のためにも子供たちのためにもいいことだと思うょ!!
あ〜アタシも欲しい♡
ちょっと覗いてみようかな(*´^ิ艸^ิ`)
みいぽんママは本当にこ〜ゆうの探すのプロだね。
素敵なママで、ゆりちゃんもるりちゃんも自慢のママょ〜!!!

2007/12/28(金) 午後 0:02 ka0*no*1n*5 返信する

顔アイコン

>ゆいのんママ

ね、天使のために出来ること・・・なぁんでもしたいよね♡
決して、悲しみだけじゃなく、私たちの中に残っている想いを絵本に出来たかな〜って思っています^^
是非、のぞいてみて〜♪
照れちゃうけど、褒めてくれてありがとう♡

2007/12/28(金) 午後 0:10 みいぽん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事