☆Ohana☆天使と一緒♪

2人の天使に守られて・・・ありがとう!大好きだよ♡♡

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

クリスマスプレゼント

イメージ 1

イメージ 2

るりちゃんゆりちゃんへのクリスマスプレゼントが出来上がりました。

『大切なわが子へ』という絵本です。

この絵本は生まれた赤ちゃんへのグリーティング絵本。

そして、私が注文したのは「誕生死」したわが子への特別バージョンです。

この特別バージョンのものは、大体の本文が決まっているものの、赤ちゃんのの状況に合わせて作家さんが文案を考えてくれるというもの。(お腹の中で天使になったとか、産まれてきてから天使になったとか、ひとりひとり状況が違うからだそうです。)

このような本があると知ったとき、それでは特別バージョンは多少お金はかかるかもしれない、と思いました。
でも、通常版と同じ金額でした。ほとんどボランティアでされてるそうです。
(絵本製作代金 3780円+送料525円)

初めてこの絵本の文章を読んだとき、涙が次から次へと溢れて、画面が見えなくなるほど・・・。
そこに、るりちゃんとゆりちゃんの名前を入れていただいて、それだけでも胸に迫るものがありました。

お忙しいところ、作家さん本人から丁寧なお電話いただき、るりちゃんとゆりちゃんの誕生して、お空に還ったときの状況をメールして、試作を考えていただき、あとはこちらの要望を聞いていただき、この本が出来上がりました。

何かとうるさい母だったと思います^^;

でも、本当に素敵な絵本が出来上がりました♡♡
私たち両親の想いをこめられたと思います。

天使ちゃんへの愛情は地上の子供に対するものと何ら変わりはありません。

このような素敵な絵本を作っていただき、クロスロードの皆さんに本当に感謝しています。
どうもありがとうございました!

嬉しくて、出来上がってから毎日、夜寝る前にるりゆりに読み聞かせしてあげています^^
とても素敵なので、こちらで紹介させていただきますね☆

 大切なわが子へ
お母さんとお父さんからのメッセージ

 著作  パパの名前
     ママの名前  
                  
        
大好きな るりちゃんとゆりちゃん
お母さんよ

「はじめまして」そして「さようなら」

大切な るりちゃんとゆりちゃん
お父さんだよ

「こんにちは」そして「さようなら」

お父さんはね
おなかの大きいお母さんといっしょに
あなたたちが生まれるのを
ずっと楽しみに待ってたのよ


るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちはまだおぼえているかしら
生まれる前の遠い世界のことを

あなたたちは 小鳥さんやどうぶつたちと
いつもたのしく お話しをしていたのよ

大きな木の枝から流れる
やさしいメロディーを聞きながら

この地上に生まれてくる順番を
今か今かと楽しみに待っていたの


るりちゃんとゆりちゃんを
大切にしてくれた
病院の先生たちも 
あなたたちの誕生を
一緒に見守ってくださったの

お母さんとお父さんも
るりちゃんとゆりちゃんが
生まれてくるのを
楽しみに待っていたのよ


るりちゃんとゆりちゃん
お母さんとお父さんは
あなたたちが成長して行く姿を
思い描いていました

お母さんのお腹の中にいたとき
お母さんとお父さんの声が聞こえていたでしょ?

あなたたちにやさしく声をかけていたのを
覚えているでしょ?

お母さんとお父さんは
お姉ちゃんと一緒に
るりちゃんとゆりちゃんを 
わが家に迎えることを
とても楽しみにしていました


愛する るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちは お母さんとお父さんの
神聖な愛の力によって
生まれてきました

この地上にやってこようとする
るりちゃんとゆりちゃんのがんばりを
みんなで見守りました
あなたたちは じゅうぶんに
努力して 役割を果たしたのだと思います

るりちゃんとゆりちゃんが
わが家の仲間に加わることを
とても楽しみにしていたのに
なぜあなたたちの成長して行く姿を
見守ることができなかったのか
とても思い悩みました


大切な るりちゃんとゆりちゃん

お母さんとお父さんからの
最初の贈り物だった 
あなたたちの名前を 
そっと心にしまっておきますね

私たちより先に
次の世界に行ってしまった
あなたたちのことを
いつまでも大切に
覚えていますからね
私たちは お姉ちゃんと一緒の
五人家族ですからね
ずっと いつまでもね


私たちの るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちとはいつかまた
逢えるような気がしています
不思議なことですが
立派に成長したあなたたちと
また次の世界で逢えるような気がしています

るりちゃんとゆりちゃんが 
なぜ先に行ってしまったのか
今は理解できないけれど
そして受け入れるのは簡単ではないけれど

でも もしかして
るりちゃんとゆりちゃんには
何か特別な理由があったのかもしれませんね


私たちの るりちゃんとゆりちゃん
 
お母さんとお父さんには
もう あなたたちの姿は見えないけれど
でも どこかで見守ってくれているような気がします

夏の暑い日に
さわやかな涼しい風が頬をなでたら
それは るりちゃんとゆりちゃんの
ささやきだと思うようにします

寒さが厳しい冬の日に
心が温かく感じたら
それは あなたたちからの
やさしい思いやりだと思うようにします


優しい るりちゃんとゆりちゃん
私たちと同じ心をもっている 
るりちゃんとゆりちゃん

いつか
なにかに感動したときや
とっても悲しいと感じたとき
そこに手をおいてみてほしい
あなたたちの心は そこにあるのだから

お母さんとお父さんがもっているのと同じ心が
あなたたちの中にもあるのだから


お母さんとお父さんは
あなたたちが この世から離れてしまっても
あなたたちの心が
すこやかに成長することを願っています

悲しいこともつらいことも 乗り越えて
たくましく成長するよう願っています

大切な るりちゃんとゆりちゃん
お母さんとお父さんは
いつまでも あなたたちを愛し続けます


とても短い時間だったけど
るりちゃんとゆりちゃんは 
お母さんとお父さんに
幸せを残してくれました

本当に短い時間だったけれど
お母さんと お父さんは
あなたたちに逢えて感謝していますよ



大切なわが子へ
お母さんとお父さんからのメッセージ

 著  作 パパの名前 
      ママの名前 
 発行日 2007年7月6日   (日付もお空に還った日です)


本文を作ってくださってる作家さんのブログ
誕生死の特別バージョンについて、紹介されています。
『昼寝ネコの雑記帳』
http://hiruneneko.exblog.jp/6487007


るりちゃんゆりちゃん 
そして絵本に関わっていただいた全てのみなさんに
愛と感謝をこめて・・・♡♡

              

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事