☆Ohana☆天使と一緒♪

2人の天使に守られて・・・ありがとう!大好きだよ♡♡

☆天使の部屋☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

クリスマスプレゼント

イメージ 1

イメージ 2

るりちゃんゆりちゃんへのクリスマスプレゼントが出来上がりました。

『大切なわが子へ』という絵本です。

この絵本は生まれた赤ちゃんへのグリーティング絵本。

そして、私が注文したのは「誕生死」したわが子への特別バージョンです。

この特別バージョンのものは、大体の本文が決まっているものの、赤ちゃんのの状況に合わせて作家さんが文案を考えてくれるというもの。(お腹の中で天使になったとか、産まれてきてから天使になったとか、ひとりひとり状況が違うからだそうです。)

このような本があると知ったとき、それでは特別バージョンは多少お金はかかるかもしれない、と思いました。
でも、通常版と同じ金額でした。ほとんどボランティアでされてるそうです。
(絵本製作代金 3780円+送料525円)

初めてこの絵本の文章を読んだとき、涙が次から次へと溢れて、画面が見えなくなるほど・・・。
そこに、るりちゃんとゆりちゃんの名前を入れていただいて、それだけでも胸に迫るものがありました。

お忙しいところ、作家さん本人から丁寧なお電話いただき、るりちゃんとゆりちゃんの誕生して、お空に還ったときの状況をメールして、試作を考えていただき、あとはこちらの要望を聞いていただき、この本が出来上がりました。

何かとうるさい母だったと思います^^;

でも、本当に素敵な絵本が出来上がりました♡♡
私たち両親の想いをこめられたと思います。

天使ちゃんへの愛情は地上の子供に対するものと何ら変わりはありません。

このような素敵な絵本を作っていただき、クロスロードの皆さんに本当に感謝しています。
どうもありがとうございました!

嬉しくて、出来上がってから毎日、夜寝る前にるりゆりに読み聞かせしてあげています^^
とても素敵なので、こちらで紹介させていただきますね☆

 大切なわが子へ
お母さんとお父さんからのメッセージ

 著作  パパの名前
     ママの名前  
                  
        
大好きな るりちゃんとゆりちゃん
お母さんよ

「はじめまして」そして「さようなら」

大切な るりちゃんとゆりちゃん
お父さんだよ

「こんにちは」そして「さようなら」

お父さんはね
おなかの大きいお母さんといっしょに
あなたたちが生まれるのを
ずっと楽しみに待ってたのよ


るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちはまだおぼえているかしら
生まれる前の遠い世界のことを

あなたたちは 小鳥さんやどうぶつたちと
いつもたのしく お話しをしていたのよ

大きな木の枝から流れる
やさしいメロディーを聞きながら

この地上に生まれてくる順番を
今か今かと楽しみに待っていたの


るりちゃんとゆりちゃんを
大切にしてくれた
病院の先生たちも 
あなたたちの誕生を
一緒に見守ってくださったの

お母さんとお父さんも
るりちゃんとゆりちゃんが
生まれてくるのを
楽しみに待っていたのよ


るりちゃんとゆりちゃん
お母さんとお父さんは
あなたたちが成長して行く姿を
思い描いていました

お母さんのお腹の中にいたとき
お母さんとお父さんの声が聞こえていたでしょ?

あなたたちにやさしく声をかけていたのを
覚えているでしょ?

お母さんとお父さんは
お姉ちゃんと一緒に
るりちゃんとゆりちゃんを 
わが家に迎えることを
とても楽しみにしていました


愛する るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちは お母さんとお父さんの
神聖な愛の力によって
生まれてきました

この地上にやってこようとする
るりちゃんとゆりちゃんのがんばりを
みんなで見守りました
あなたたちは じゅうぶんに
努力して 役割を果たしたのだと思います

るりちゃんとゆりちゃんが
わが家の仲間に加わることを
とても楽しみにしていたのに
なぜあなたたちの成長して行く姿を
見守ることができなかったのか
とても思い悩みました


大切な るりちゃんとゆりちゃん

お母さんとお父さんからの
最初の贈り物だった 
あなたたちの名前を 
そっと心にしまっておきますね

私たちより先に
次の世界に行ってしまった
あなたたちのことを
いつまでも大切に
覚えていますからね
私たちは お姉ちゃんと一緒の
五人家族ですからね
ずっと いつまでもね


私たちの るりちゃんとゆりちゃん

あなたたちとはいつかまた
逢えるような気がしています
不思議なことですが
立派に成長したあなたたちと
また次の世界で逢えるような気がしています

るりちゃんとゆりちゃんが 
なぜ先に行ってしまったのか
今は理解できないけれど
そして受け入れるのは簡単ではないけれど

でも もしかして
るりちゃんとゆりちゃんには
何か特別な理由があったのかもしれませんね


私たちの るりちゃんとゆりちゃん
 
お母さんとお父さんには
もう あなたたちの姿は見えないけれど
でも どこかで見守ってくれているような気がします

夏の暑い日に
さわやかな涼しい風が頬をなでたら
それは るりちゃんとゆりちゃんの
ささやきだと思うようにします

寒さが厳しい冬の日に
心が温かく感じたら
それは あなたたちからの
やさしい思いやりだと思うようにします


優しい るりちゃんとゆりちゃん
私たちと同じ心をもっている 
るりちゃんとゆりちゃん

いつか
なにかに感動したときや
とっても悲しいと感じたとき
そこに手をおいてみてほしい
あなたたちの心は そこにあるのだから

お母さんとお父さんがもっているのと同じ心が
あなたたちの中にもあるのだから


お母さんとお父さんは
あなたたちが この世から離れてしまっても
あなたたちの心が
すこやかに成長することを願っています

悲しいこともつらいことも 乗り越えて
たくましく成長するよう願っています

大切な るりちゃんとゆりちゃん
お母さんとお父さんは
いつまでも あなたたちを愛し続けます


とても短い時間だったけど
るりちゃんとゆりちゃんは 
お母さんとお父さんに
幸せを残してくれました

本当に短い時間だったけれど
お母さんと お父さんは
あなたたちに逢えて感謝していますよ



大切なわが子へ
お母さんとお父さんからのメッセージ

 著  作 パパの名前 
      ママの名前 
 発行日 2007年7月6日   (日付もお空に還った日です)


本文を作ってくださってる作家さんのブログ
誕生死の特別バージョンについて、紹介されています。
『昼寝ネコの雑記帳』
http://hiruneneko.exblog.jp/6487007


るりちゃんゆりちゃん 
そして絵本に関わっていただいた全てのみなさんに
愛と感謝をこめて・・・♡♡

              

傷跡

イメージ 1

私のお腹には小さな傷があります。

るりゆりが『双胎間輸血症候群』という病気になったときに受けた手術の跡。

手術は下半身麻酔で、2人の共有している血管をレーザーで焼くというもの。

ほんの2週間前くらいまでは全身麻酔だったとのことですが、麻酔科のプロフェッショナルの先生が麻酔科にいらして、下半身麻酔でできるようになったばかりとのことでした。

私としては、怖くて全身麻酔のほうがいい、なんて思っていたんですけどね。

手術前にMRIや、心電図、レントゲンなどの検査をするのにも、大きいお腹を抱えて、すごく大変でした。MRIは上を向いていられず、横向きで受けさせてもらったほど。

だから、意識のある状態で上を向いて手術を受けるのが怖かったんです。
でも、胎盤は手術しやすいいい位置にあるし、時間もあまりかからないから大丈夫だよ、と先生に言われて納得しました。

手術のとき、それでも苦しさがあったので、かなり麻酔を入れてくれたんじゃないかと思います。
頭のところに、麻酔科の先生がついてくれてしょっちゅう声をかけてくれました。

手術って、先生方が「では、始めます・・・メス。」って、ドラマみたいのを想像していたんですが、あれこれ話し合ってるな〜と思ったら、いつの間にかシューシュー音がしてる。

あれ?もしかして始まってるの?っていうお間抜けちゃんな私でした。

お腹の赤ちゃんの様子を見ながら、胎盤に走ってる血管を焼ききるなんて、神業!
動きが止まってるほうが、やりやすいようで、

「はい、息吸って〜止めて!」の繰り返しで、丁寧に一本一本処置をしていました。
「ここ大事だよ〜、そうそう上手だねぇ。」などと褒められながら☆

さすがの私もここが正念場だと思い、すっごい頑張りました。
これを乗り切れば、元気な赤ちゃんを抱けるんだ!って。

そして、増えていた羊水を2.5リットル抜きました。(重いはず!)

最後に先生はカメラで、「はい、赤ちゃんの顔だよ〜、これが手ね。」って見せてくれました。
ゆりちゃんです。

でも、目が悪くてコンタクトもしてないし、疲れていて、あまりよく見てあげられませんでした。
産まれてきたら、いっぱい見てあげられるもんって思ってたのです。
手が黄色っぽくぼんやり見えたのを覚えています。

あのとき、どうしてもっとよく見せてもらわなかったんだろう・・・。
今でも後悔していることのひとつです。

こんなにすごい手術なのに、傷跡は今ではほんの1cmほど。一針でした。
あと、羊水を抜くためのに刺した点ほどの跡。(これはもうほとんどわからない)

るりちゃんゆりちゃんと私と3人4脚で頑張った、愛しい傷跡です。
消えないで欲しい・・・。そう思って、スリスリしちゃいます♡♡



なんで、手術のこと思い出したのかというと、今日ちょっと不正出血があったんですね。
正直、「もう〜〜前はこんなことなかったのに。」ってブータレました。私。

でも、こんな大きな手術をして、お腹も急に最大限まで大きくなって(腹囲も100超えたと思う)、子宮ちゃん大変だったよね・・・。一番頑張ってくれたのは、あなただよね。

るりゆりをお空に還して、私の子宮が持たなかったせいだと、自分の子宮を責めました。
でも・・・。
子宮も泣いていました。

あの陣痛は、子宮が身体を震わせて泣いてたような気がしたのです。

もっと、るりちゃんゆりちゃんを抱いていたかったよね。
こんなに早く手放したくなかったよね。

そう思ってからは、自分の子宮を責めるのはやめました。
ごめんね、ありがとうって言いました。

それなのに、ちょっと不正出血があったくらいで、あ〜あなんて思いやりがなかったな。
きっと、るりゆりが「ママだめ!そんなこと思わないで。」って教えてくれたんだね。

そっか・・・それに手術したのは6月21日。ちょうど半年経ったんだね。
それも気づいて欲しかったのかな〜^^
頑張った記念日だもんね♡♡

あせらない・あせらない。

この傷跡と一緒に生きていくんだから。

また1から歩き出しますっ!!FIGHT〜☆☆☆



画像は、今朝天使ちゃんコーナーで発見した虹と天使の羽♡♡
頑張った記念日だから、るりちゃんとゆりちゃん張り切ってるね〜!
ケーキでも買ってこようかしら♪

       12月21日 8:40

瞑想会☆

対話瞑想会に行ってきました〜。
妊婦さん2人、天使ママ2人、子どものいるママ2人と、ナビゲーターの未来見基(ミキミキ)さん、そして小ちゃい子どもたちが5人^^

確かに子連れでもOKだったな〜このわさわさした状態でも出来るのかなぁ、なんて思いながらまったりと会は始まりました。

初めはミキミキさんが、EM素材の腹巻やへそ温灸器を紹介してくれました。
腹巻と手首サポーターもセットになっていて、とても良さそう!
血もサラサラになるって書いてありました。
へそ温灸器も、すごく温かくて良かったけど持ち合わせもなく、とりあえず腹巻をゲット!

身体の冷えって、やっぱり良くないそうで、心が冷えれば身体も冷える。
でも、身体を温めれば心も温かくなるって言っていました。
確かに、私の身体の不調なときって、すごく冷えてるときなんです。
ちょうど腹巻も探していたところなので、そのときにすぐ装着☆は〜ぽかぽか^^
これで子宮も温めなければっ。

そして、紙とペンを渡されて、ミキミキさんの言われるお題の回答を書きました。
『来年の課題』のところで、私は「赤ちゃんを授かりたい」と書きました。
そしたら、これじゃダメなんだそうです。

赤ちゃんを授かる!って宣言しないと。言霊効果!!
うんうん、私はいつも「〜したい。」っていいがちなので、このクセを直さなきゃって思いました。
是非、みなさんも願いは叶ったつもりの過去形、もしくは言い切り形にしましょう♪

そして、悲しいこと切ないことはもうお腹イッパイだよ!もう要らないよ!も言っちゃいましょう^^

次、『次の世代に語り継いでいくこと』・・・私が書いたのは

   ・人に優しく
   ・愛をこめて生きる
   ・希望を胸に生きる
   ・全てに感謝する

これは、魂の目的であり、これをすると魂が輝き、喜ぶんだそうです。
わ〜、確かに『人に優しく』って、最近のキーワードだなぁって思いました。

これ書いてるときは、別に静かにして心落ち着けて〜なんてやってないんですが、それでも全然OKなんだそうです。楽しいな、とか気持ちいいな、ってときにチャンネルが合って、メッセージを受け取りやすくなるそうなんですが、気のせいかも・・・思い込みかも・・・って思いがちだけど、その受け取った感覚がメッセージなんだそう。

最後にちゃんと目をつぶって呼吸を整え、心を落ち着ける時間を取りました。
そして、ミキミキさんが数を数えて、手を叩いたら目を開けて、手紙を受け取って下さいとのこと。

・・・はい。お手紙が届けられました。封をあけて、手紙を開いてください。そこにはなんて書いてありますか?

ちゃんと、手紙があるつもりで開くんですよ^^

そして、そのとき私に降りてきた言葉。(思いついた言葉とも言う^^;)
大好きだよ
大丈夫
安心してね
みんなで仲良く
もっとひろげよう
大丈夫
信じてね
命の輝きは消えないから
I LOVE YOU ♡

もうほんとに、ふっと心に浮かんできた言葉です。なんだか涙まで出ちゃいました。
やっぱり、るりちゃんとゆりちゃんからのメッセージかなぁって。

るりちゃんとゆりちゃんというよりも、お友達の天使ちゃんみんなから・・・。
ママたちに伝えたいじゃないかな^^
るりゆりが代表して、持ってきました!みたいな。
なんかそんな内容だよね。

そうそう、あと来年の課題を叶えるためにするべきこと。
これも教えてね、って言いました。

その答えは、『そのお腹の温かい感覚を忘れないで』って。
(へそ温灸器でポカポカしてたんです^^)
温めて、じゃなくて忘れないで、なんだ〜ふ〜ん、って思っていました。

そして、メッセージはまだこれからも受け取り続けますよって言われました。
そしたら、不思議なことに来たんですねぇ。

家に帰ってご飯つくるときには、『身体の温めるものを食べて。根菜類!』『白湯を飲んで』って。

来たんですよねぇ、って言っても、そんなような気がするってだけなんですけどね。
パパには、「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないけど・・・みいぽんは思い込みが激しいから。」とバッサリ斬られました。

ま・まぁ、そうかもしれません^^;
でも、自分に取って良い事なのであれば、結果オーライと思うことにしました。
感じることも信じることも自由だもん♪

子どもたちはみんな楽しそうに遊びながら、お利口ちゃんにしていましたよ。
『ママと、生まれるまえからお話できたよ』のもえちゃんにも逢って、感動〜☆
帰る前にトコトコと私のところに来て、ぎゅっと抱きついてきてくれたし、
もえちゃんのお兄ちゃんは、お水の上に飾られた小さなスミレ?パンジー?を2つ手のひらに乗せてくれました。手帳にはさんでたから、もう水分取られてるけど^^;
イメージ 1



言葉はないけれど、何かを感じ取ってしてくれたのかな♡♡

瞑想会のあとは、美味しいお食事をいただいて帰ってきました。
また機会があれば参加してみたいな、って思います。

長々と読んでいただき、ありがとうございました^^

☆未来見基さんのHP(胎教博の呼びかけ人)☆


池川先生とも懇意にされてる胎話士のかたです。

♡素敵なプレゼント♡

イメージ 1

イメージ 2

今日の夜(17日)、我が家に天使ちゃんたちがやってきました♡♡

なんと、職場のときの同期の子が、送ってくれたプレゼントでした。。。

この絵を見た瞬間、涙が溢れて・・・。

愛と感謝と幸せな気持ち・・・なんともいえない暖かなものに包まれた、温かい涙でした。

その子には妊娠したことも伝えていなかったので、喪中葉書でお知らせする形となってしまいました。

それなのに、るりとゆりのことを想って、こんなに素敵なプレゼントを送ってくれたのです。

本当に感謝です♡♡

私は人にこんなに優しくすることが出来るのだろうか・・・と考えましたが、どうだろう。。。

そうなりたいな、って心から思いました。

るりゆりが天使になってから、天使ちゃんの絵が欲しくて探していました。
遺影としておいておけるような写真もなかったから、『るりちゃん&ゆりちゃん』としての絵が欲しかったのです。

オーダーするのにも、どんな絵が出来上がるかわからないから、なかなかお願いするところも決められず・・・。

それなのに、まさに私の思い描いていたような天使ちゃんが目の前に!!

るりちゃんとゆりちゃんを感じて、描いてくれたものなのだと思います。。。


とても不思議なんですが、

この絵が届く直前に、急に思い立ってリビングの部屋を掃除して、ガーガー掃除機をかけていました。
8時近く(汗)。(近所迷惑ですよね、ゴメンナサイ。)

そして、天使ちゃんコーナーを綺麗にし終わったとき、『ピンポーン♪』とやって来てくれたのです^^

我が家に迎えるために、掃除をしたくなったのかしら?と思うようなタイミングでした。

そして、この絵を描いて下さった衣槻秋良さんからのメッセージの中に
どうか目の前のこの絵画のままを感じてください。
と、ありました。

今日、ブログにようやくUPできたリーディングのキーワードも『感じること』!

ものすごくわかりやすく・・・いつもるりとゆりは、メッセージをくれているような気がします^^

ありがとう♡♡

天使ちゃんコーナーの向かいの壁に、これまた偶然にも(笑)しっかりした額を飾れる鋲が止めてあり、すぐに飾ることができました。

そのため、某歌のお兄さんのサインは外されてしまったけど〜^^;えへへ☆

るりちゃんとゆりちゃんからも、よく見えるね♪


Sちゃん、ほんとにどうもありがとう!!

素敵な絵と、Sちゃんの優しい心に感謝します♡



☆ヒーリングアーティスト 衣槻秋良さんの絵を扱っているサロンのHP☆

透視リーディング

るりとゆりのこと、なんでこうリアルに感じれるのか・・・というと。

9月に透視リーディングしてもらったおかげだと思います。

自分の中でまとめられることが出来たら、記事にしようと思ってたら、こんなに経ってしまいました^^;
今までも途中まで書いてはやめ・・・の繰り返しだったんです。
ようやく記事にできそうな気がしたので、書いてみます!

去年もリーディングしてもらった、ヒロベさんのところに行ってきました。
(『前世&今生での課題』の書庫に記事があります。)

ハイアーセルフからのメッセージをもらい、よりよい生き方をしていくということが目的なので、亡くなった人のこと聞けるのかな〜と不安になりつつ、行くことにしました。

まず、ハイアーセルフからのメッセージ。(いつも見守ってくれる聖なる存在・大いなる自分自身)

『一連の体験の余韻を味わって下さい。感じるということが大切。』
頭で理解するのではなく、心で感じる・・・。

ハイアーセルフは色々言わず、静かに微笑んで見守ってるとのことでした。

今回の体験でエネルギーが変わり、大きな母になった。
そして、その母性の光・愛の結晶をもっと大きくしていくためにも、『感じる』ということが重要。

そして、るりちゃんゆりちゃんについても聞くことが出来ました。

私はるりゆりと、3姉妹だったことがあるようです。
そのときからの縁だと言われました。

2人は私のサポートをするためにやってきて、今、その役割を果たしている最中なんだそうです。
もともと、産まれてくる予定ではなかったと・・・。

今でも2人とはリアルに繋がっていて、主に胸から上をるりちゃんが、下をゆりちゃんがサポートしてるとのこと。(2人でバランスを取ってるらしい)

るりちゃんは、知的でエネルギー・精神力・意思が強く、ゆりちゃんはるりちゃんに「はい^^」ってついてってるようです。
ゆりちゃんは、女性的ですごく女の子っぽいみたい。

るりちゃんからのメッセージとしては、
『ママ、しっかりしてね。わかってるよね?なぜ私たちが来たのか、これからどう生きていくのかわかってるでしょ?』
・・・う〜ん。結構厳しいっ。

るりちゃんは、よりスピリチュアルな存在で、上で色んな役割を持って働いている子なんだそうです。
私のとこにも、使命感バリバリで来てるため、サバサバしたものらしいです^^;
『私は忙しいのよ〜、だから早くしっかりしてね!』だって☆

ゆりちゃんは、私のお腹にぴた〜っとはりついてお腹をよしよしっ、てさすってくれてたそうです。
『ママ、痛かったね。頑張ったね〜!』って。
お腹の中を懐かしんで、ゆりちゃんはもう一度私のところに戻ってきたい、という想いがあるそうです♡

子宮の状態も見てくれたんですが、子宮の状態を見てると1年位は開くかも・・・と。
でも、また赤ちゃんを授かる可能性は高いと言われました^^

私はこのとき、まだすごくあせりがあって、早く妊娠したい気持ちでいっぱいでした。
だから「でも、すぐにでも妊娠したいんですけど・・・。」って言ったら、
私は先をあせりすぎて足元(今)をおろそかにしがちだ、と笑われてしまいました。

今!ここにいるということを大切に。

『しばらくは、るりちゃんとゆりちゃんがそばにいてくれてるから。一緒にいる必要があるのよ。』と。

全く急ぐ必要はないし、素晴らしく順調なんだと教えてくれました。

『幸せの種を植えてもらったのよ。』とも。
この種をふくらませていくことが重要なんだそうです。
確かに、双子の母として夢と希望を与えてもらったんだ、ってすごく感じます♡♡

数秘術でも今年は大浄化の一年であったとのこと。
るりゆりを妊娠して、そしてお空に還したこと・・・家族の浄化と再生を意味するようです。

前のときもそうだったけど、腑に落ちるというか、納得!ということがいっぱいありました。
次の子のことを考えてあせるよりも、2人が一緒にいてくれるんだから、2人のために色々なことをしようと思えるようになりました。

来年は妊娠しやすい年のようなので、ベビ待ちも解禁しようと思います。
一番いいときに、きっと来てくれると思うから^^
あまりあせらずに、ど〜んと構えてられればいいんですが^^;(難しい!)

天使ちゃんに「いつもそばにいて」と言ったらあまり良くない、というような記事を書いておきながら、私はなんなんだ〜という気もしますが、るりゆりの場合は2人の意思みたいだし・・・。
別にべったりしているわけでもなさそうだしね〜なんせ、るりちゃんは忙しい?!
そういえば、江原さんの霊視でも、次の赤ちゃんが無事産まれるまではママのそばにいる、という子がいましたね。

もちろん、早く私がしっかりしないといけないんですけど(涙)。安心させてあげないとね。
あのときから、少し時間が経ったから今はどうかな?なんて思いつつ。
みいぽん、言ってることが違う〜〜〜と思ったら、ゴメンナサイ^^;


私の行った透視リーディングのヒロベさんのHPです☆

『太陽堂』

http://www.hirobekyoko.com/taiyo

本にも載ったので、予約も1ヵ月後とかだったりしますが、とても信頼のできるヒーラーさんです。
リーディングだけでなく、ヒーリングも同時にして下さるので、すごくスッキリします^^

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事