☆Ohana☆天使と一緒♪

2人の天使に守られて・・・ありがとう!大好きだよ♡♡

☆天使の部屋☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

アピール?!

るりちゃんとゆりちゃん、最近活動が活発です^^;

先日、友人と電話をしていたときのこと。

るりとゆりの話をしていたら、急に友達が「ねぇ、るりちゃんとゆりちゃんって、みいぽんの中で何色のイメージ?」って聞いてきました。

だから、るりちゃんがブルーでゆりちゃんはピンクだよ♡って言ったら、

『あ〜、今、るりちゃんウチに来てたわぁ。』って。

実は、この友人は昔から感じやすいというか、霊感が強い子。

るりゆりの初めての月命日のときは、るりゆりがこの子の夢に登場し、ニコニコ笑っていたそうです。
そして、『るりちゃんとゆりちゃんは笑顔だったよ!だからママも笑って♡♡』とメールをくれました。
このときから、私は泣く時間が格段に減ったのです。

なんでも、目の前にブルーの光がパァッと広がったんだそう。
その子が言うには、『たぶん、何か伝えて欲しいんだと思うんだけど、そこまではわからなかったよ。ごめんね〜。』って。

るりちゃんは忙しくあちこちに行っていて、ゆりちゃんはママのとこにいるイメージがあるそうです。
『るりちゃんはしっかりしてるね。ゆりちゃんはポワンってしてる感じ。』って言うので、るりちゃんがお姉さんなんだよ、って言ったら納得してました☆

どうやら、ゆりちゃんの寝かしつけも、るりちゃんがしてるとか^^

寝る前にはいつも、ママの胸の中で寝るんだよ〜って話しかけてるんだけど・・・ママいらなかった?
と、思わず笑ってしまいました。

この友人、中学からの付き合いでもう24年・・・今では貴重な滝友でもあります^^
(タッキー大好き♡)

今年の5月のコンサートも、友人とそしてるりゆりもお腹の中で参加してたから♪
友人は『るりちゃんゆりちゃんと一緒の想い出があって、すごく嬉しい!』って言ってくれました。
だから、2人もアピールしやすいのかなぁ。

でも、ママの夢にも出てきておくれよ〜と思っちゃいます。

私なりに、2人からの手紙は頑張って、受け取ってるつもりなんだけど、それじゃ足りてない?
周りにもアピールして、何か伝えてもらいたいみたいです。

それか、2人の話をしてたから嬉しかったのかもしれないな〜。

厳密にそれが真実かなんてわからないんだけど、天使ちゃんの存在を感じられることは、単純に嬉しいですね^^ 日に日に愛しくなっていきます♡♡

まぁ、そんな話を嬉々とする私を、パパは若干びみょ〜な顔で見ていますが^^;

家族とでも、友達とでも天使ちゃんの話をしてるときや、天使ちゃんのことをふと考えとき、視界の端ででも光がキラリとしたら、それは天使ちゃんがそばにいる証拠なのかもしれません♡

どの子もみんな、気づいて欲しい、感じて欲しいと思っているんだと思います^^

不思議な出逢い

講演会のお話の続きになるのですが、

質問コーナーも終わり、講演会が終わってから・・・。


お隣に座っていたママが、泣いてる私の手を取って『赤ちゃんが、ママをひとりにはしないから。って言ってるよ。』って伝えてくれました。

そのママは、お腹の赤ちゃんと自動書記で会話をして、本を出したママだったのです。
それがこの本。
イメージ 1



そして、天使ちゃんは光とかでも合図をしてること、私も天使ちゃんとお話できるママだと思う、と言ってくれました。

話してる間、ずっと私の手を両手で握り締めてくれて、心に寄り添ってくれていたのが何よりも嬉しかったです。手も心もポカポカになりました。

私はこのために、ここに来たのかもしれない・・・そう感じるくらい嬉しかった。

そして、帰る前にふともらっていないプリントが目に付いて、もらってきました。
帰る電車の中で見てみたら、

『赤ちゃん&自分とつながろう〜胎話&対話瞑想会〜』とありました。
そこには、お空に還った子どものお母さんでも体験できる、とあって興味深々。

そして、予約の連絡先のところに、お隣にいたママの名前が!
(講演会中、池川先生がこのママに胎話のこと聞いていて、もらった小冊子にもその本のことが載っていたので、お名前がわかったのです。)

改めてお礼を言いたいけど、連絡先なんてわからないしな〜と思っていたところだったので、ただただビックリ!メアドも電話番号も載っていたのです。

これはもう行くしかない!またあのママに逢いたい!
幼稚園はもう半日保育なので、幼稚園の後、少し友達にお姉ちゃんを預かってもらえるか聞いて、OKもらい、すぐにメールをしてみました。

そして、気になっていたこと。
きっとお腹の赤ちゃんと話そう、っていうのがメインの会のはず。
妊婦さんの中に、天使ママが入って・・・言葉は悪いけど「縁起が悪い」とか思う妊婦さんはいないかな、本当に参加しても大丈夫なのかな。と質問してみました。

そうしたら、参加者の中に前回の対話会に参加した後、予定日ごろにお空に還った天使ちゃんのママがいて、今回もこの赤ちゃんのママが参加されるそうです。

『きっとこの赤ちゃんが、みいぽんさんの双子ちゃんを誘ってくれたんじゃないでしょうか?講演会にも参加しておられました。』とありました。

講演会の後、「私にも天使ちゃんがいます。辛いよね。」と泣きながら声をかけて下さったママがいました。もしかしたら、そのママだったのかな。。。

そして、『みいぽんさんの隣が1席だけあいていたのもきっと、天使ちゃん2人があけてくれていたんだと感じます。』とあり、やっぱり!私もそう思う!と嬉しくなりました。

来週の火曜日に、この瞑想会に参加してきます。
るりゆりとお話できるかな・・・?

後になって考えると、質問も、本当は『お空の天使ちゃんのメッセージをどうしたら受け取れるか』が一番聞きたかったんです。その答えももらえるような気がします^^

とっても、るりちゃんとゆりちゃんに導かれていることを感じました♡♡

瞑想会のこと、またアップしますね!

赤ちゃんの魂

講演会のお話の続きです☆


赤ちゃんの魂って、ママが『ずっとそばにいて!』って頼むと、そばにいるんだって。
ほんとは、色んなお役目があるのに、ママから離れられなくなっちゃうんだそう。
それに一度、お空に還らないとまた戻ってこれないみたいです。

それで、例えばママの願いで、赤ちゃんがずっとそばにいて、そんなとき新たな命が宿るとしますよね。
そのときに、そばにいた赤ちゃんもお腹の中に入ろうとすることがあるそうです。

『身体はひとつなのに、魂が2つは入れないですよね?』って。

赤ちゃんはママが呼べば、いつでも来てくれるので、安らいだ気持ちで、お空にちゃんと還してあげて下さいねって言っていました。

メッセージも、ママが死ぬまでずっと送ってくれるそうですよ^^


そして、最後の質問コーナーで、とにかく何か質問しなくちゃ、という気持ちになって手を挙げてしまいました。

聞いたのは、お空に還った子の生まれ変わりについて。

私も泣きながらだったし、興奮しててあまりよく覚えてないんだけど^^;
この講演会の主催者の方が、ヒーラーさんで少しお話をしてくれました。

その方の次男くんも亡くなっているそうなんですが、孫が生まれた時、その次男くんにそっくりだったそうです。そして、亡くなった子にしかわからないような人のニックネームを知っていたりして、「この子は次男の生まれ変わりだ!」と喜んだそうです。

でもある日、孫に言われたんですって。
『魂は同じだよ。でも、僕は僕なんだ。それをわかって欲しい。』と。

魂は同じでも、肉体はもう別・・・そしたらもう違うんだよ、と。

私のつたない文章力で仔細を伝えられなくて、もどかしいのですが・・・。

また戻ってきて欲しい、と思うことはママとして普通の感情だと思います。
そして、新たな命が宿ったとき、また戻ってきてくれたって思うことと、お空への天使ちゃんへの感謝も同時に存在すると思うんです。

私はどれもほんとで、お腹の中の赤ちゃんの魂にも、天使ちゃんの命の流れが繋がってくると思います♡

兄弟姉妹なんだから、当たり前なんですけどね^^

う〜ん、何だか何が言いたいのかわからなくなってきちゃいましたが、
やっぱり魂は永遠なんだな〜と。


ママのところに、またいつか新しい命が宿るとき、るりちゃんゆりちゃんでも、モチロン新しいベビちゃんでも歓迎するからね!安心してきてね^^

と、お空に向かって伝えておこっと♪

・・・でも、やっぱり戻ってきて欲しいみいぽんでした^^

 41-l (最愛の息子を亡くして嘆き悲しんでいる母親へ)

 どうか次のことをよく理解してください。冷たいことを言うと思わないでください。本当のことを謙虚にそして真剣な気持ちで申し上げます。死は、死ぬ人自身にとって少しも悲劇ではありません。あとに残された人にとってのみ悲劇なのです。暗黒の世界から光明の世界へと旅立つことは悲しむべきことではありません。

 あなたが嘆き悲しむとき、それは実はわが子を失った自分の身の上を悲しんでいらっしゃるのであり、自由の身となった息子さんのことを悲しんでおられるのではありません。息子さんは地上にいた時よりずっと幸せなのです。もう肉体の病に苦しむことがないのです。刻々と蝕まれていくということもありません。内部の霊的資質を開発し、それを何の障害に邪魔されることもなく自由に発揮し、それを必要とする人のために存分に役立てることができるのです。

 あなたは見慣れたあの姿が見られなくなったことを淋しがっておられるのです。物的身体が二度と見られなくなったことを嘆いておられるのです。しかし、本当の息子さんは立派に元気で生きておられるのです。ただその手で触わってみることができないだけです。どうかその物的感覚の世界、五感というお粗末な魂の窓の向こうに目をやり、霊的実在を知ることによって得られる叡智を身につけるように努力なさってください。

 死は生命に対してまったく無力なのです。生命はつねに意気揚々としています。愛する息子さんは決してあなたのもとを去ってはいません。むしろ死によって霊的にはさらに身近かな存在となっているとも言えるのです。むろん、そのことが今のあなたに理解できないことは私も承知しております。なぜならあなたは物質の世界に生き、物質の目で見つめておられ、霊の世界のすばらしい壮観がごらんになれないからです。

しかし、いつの日かその物質のベールが取り除かれて霊的な目が開かれれば、あなたも新しい世界の目も眩まんばかりの光輝をごらんになり、人生には完壁な償いの法則があり、すべてが神の摂理によって治められていることを理解されることでしょう。

    『シルバー・バーチの霊訓 (7)』(近藤千雄訳)
       潮文社、1987、pp.88-89



これは、こちらのHPに載っていました。
       ↓
     『ともしび』  

http://www.takemoto-shozo.com/shiori-index.htm

シルバーバーチの霊訓が、知りたい項目別に載っています。
興味があったら、見てみて下さいね。

うちのパパは元々、このHPをよく見ていました。
父を亡くし、るりゆりを亡くし・・・『この家族を亡くした人へのことば』を私にも見せてくれました。

でも、初めはこの言葉も受け入れられませんでした。
悲しいものは悲しい。。。ここにあの子たちがいないのが耐えられなかった。

今だって、受け入れられてるわけではないのかもしれません。
でも、るりとゆりが天使になってしまった今、もう元には戻れないし、なんとかして生きていくしかないんですよね。

昨日の記事で、シルバーバーチのことを書いたので、参考になればと思いUPしてみました☆


天使ママ・パパの心に、少しでも明るい光が届きますように♡♡

池川先生の講演会、とても良かったです!
思い切って参加してみたけど大正解☆
るりゆりが連れていってくれたんだな〜と後から感じました^^

診察にもダウジングやオーリングを使っているそうです。
分娩日は当たるときには、時間もぴたリと当たるけど、はずれるときは1週間はずれるとか。
「ま、そんなもんですよ〜。」とアハハと笑っていました^^

病気はなることに意味がある。
なぜその病気になったのか、自分で気づいて生き方を変えることが重要とのこと。
病気になったときには、感謝をしましょう、って。
(これは、ホメオパシーの先生も言っていました。)
アロマやホメオパシーは有効だそうです♪

そして
願いは叶う♡って!
言霊も大変有効だそうで、幸せにの方向に気持ちを向けること。

人間は不幸せを経験するために生まれてくる。
修行しにくるということですよね。
人生は学校で勉強してるようなもの。

辛く悲しいことがあるからこそ、幸せを感じることが出来るのでしょう。

お空でも修行できるけど、とても幸せなところなので、成長はゆっくりなんだそうです。
でもこの世に生まれてくるということは、飛び級ができるみたいです。

お空でも、食べ物を食べなくてもいられるけど、雲をちぎって食べたりする子もいるんだって!
これはお空の記憶のある子が言ってたということです。
学校もあって、勉強するんだけど怠けちゃう子もいるとか・・・。

私たちの天使ちゃんはどうしているのでしょうね^^
この先、お空の学校にも通うのかな〜。

そして、大切なのはやはり

♡愛♡感謝♡

愛も、大我の愛・・・無条件の愛ということです。相手のことを思いやる愛。

生きてる間、ひとりでもいいから、本当に困ってる人を助けること。日々実践!
それが人生の目的なんだそうです。

でも、「1人できれば、2人。2人できれば3人できますよね?」と。
これは、シルバーバーチの霊訓からの引用みたいですが、
シルバーバーチとは、人間界にメッセージを送っている高級霊です。
その言葉が本になっています。(うちのパパが好きで、いっぱいあります。)

池川先生も、「シルバーバーチは機会があったら、読んでみて下さいね。」といおっしゃっていましたが、難しくて、私は少し読みにくいんですよね。
やっぱり江原さんのほうが、わかりやすいかな。

パパ曰く、スピリチュアルの入門には江原さん、もっと追及するにはシルバーバーチ、だそうです。
池川先生も、「表現が違うだけで、根本は同じ。」だとおっしゃっていましたが、私もそう思います。

大切なのは、心をこめて生きること。
天使ママはみんな、お空の子供のことを想い、いつか逢える日を信じていますよね^^
心の中を愛でいっぱいに満たすことが出来れば、それが一番かな・・・♡♡

でも、大切な我が子をお空に還して、悲しくて涙にくれる日もある。
他の人が羨ましくて、胸が苦しくなることもある。
いつでも、綺麗な心でいられるわけじゃないですよね?

私だって、えらそうなこと書いてるけど同じです。
そうありたいな・・・と思っても、色々な感情に振り回される日々です。

ただ、泣いてるだけじゃきっと天使ちゃんは喜ばないから・・・
天使ちゃんのため、と思えば踏ん張れそうな気がするのです。。。


池川先生の話・・・まだありますが、ここで一休みしま〜す☆


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事