過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
九州は福岡県に出張してきた。そこで参拝してきた神社が細石神社である。
細石(さざれ石)と言えば日本国歌「君が代」に登場する名称であり、いろんな神社に細石は置かれているが、
神社名が細石というのを聞いたのは初めてである。
 
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
所在地は糸島市というところ。かつては前原市だったが、糸島郡などと合併によって大きな市になった。
また、古代伊都国だったところであり、平原遺跡など数々の有名な遺跡がある。
そして、この神社の裏手には三雲南小路遺跡があるのだ。
 
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遺跡とは王の墓であり、この神社はその墓の拝殿に位置すると考えられている。
そして遺跡の分析から、男女夫婦の墓とみられているそうだ。
ところで細石神社のご祭神は、磐長姫と木花開耶姫の二神である。この神様は姉妹であり、磐長姫はあまり美しくなく、木花開耶姫は逆に綺麗だったという。
 
 
イメージ 6
 
さて天孫降臨でトップバッターとして地上に降りたニニギは、この姉妹と結婚するが、磐長姫を突き返してしまい、木花開耶姫と結婚したとある。そのあとの話も続くけど・・・。
そんなことから神社の背後に控える三雲南小路遺跡はニニギと木花開耶姫の墓ではないかと伝えられる。
 
 
イメージ 7
 
神社のお姿はといえば、本殿は覆殿によって隠されているので本当の姿は見えない。
ニニギと磐長姫と木花開耶姫と君が代と細石・・・。
磐長姫は八つ裂き(こまぎれ)にされてしまい、それが細石の巌(いわお)となったという伝承もあるとか・・・。
神話と神社とが一致するような場所に立ってみて、ゾクゾクっとしたのであった。
 

開く コメント(21)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事