ここから本文です
Self-off-sense
奪わずに分け合うこころ繭篭り 時が滲む寂しさは同じ ⇒ その日まで 待つを分かつ 友なれど 繭篭りして 嘆げかせたまう

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
   俳優パクヘジンが 兵役不正疑惑を情報提供した元所属事務所の代表を
   名誉毀損容疑で告訴したことと関連して 薄情になった所属事務所側の立場を明らかにした
 
   パクヘジンは 7月14日午後2時30分頃 ソウル江南 (カンナム) 警察署サイバー捜査課に
   告訴人の資格で出頭して 第一次反対尋問を終えた
   パクヘジンは 最初の水西警察署 呼び出し元の資料に "パクヘジンと一緒に働く者" として
      明記されたことを根拠に 前所属事務所を情報提供者として 名誉棄損で告訴したことを知らせた
 
   これに所属事務所側は
 
     パクヘジンが 自分の名誉回復と 二度とそのような被害者が生じないように 告訴を選択した 
     すぐ正確な捜査結果が出ることを期待している
     今回の捜査が終了され次第 民事訴訟でも始めると思う
  
   と付け加えた
   また 民事訴訟を決定したのは 特定の媒体が パクヘジンが兵役不正の疑いがあるも
   公訴時効満了で捜査が終了したという 多分に誤解を招く記事を配布するなど
   事実確認がされていない内容を報道したというのが 所属社側の説明
 
   パクヘジンは すでに昨年12月初め頃 水西警察署を直接訪問し 自分の悔しさを訴えて
   公訴時効に関係なく 兵役不正疑惑に対する調査を要求したが
   公訴時効を理由に その調査機関から 再調査の要求を拒絶されてきた
   先立ち パクヘジンは 初めての身体検査当時の4つの異常所見
   (視力 内科 (上) 精神科 呼吸器系疾患) の通知受け
   一番最初に兵務庁に提出した書類は 精神科の書類だったので
   その理由で免除を受けただけで 肺結核や視力 胃腸疾患の病歴が見られなかった
   免除を受けた後 1年6ヶ月間の治療期間を持った
   併せて所属事務所側は
 
     これは パクヘジンが病気を乗り越えたから 完治になったのではなく
     社会生活をすることができるくらいの 深刻ではないだけで
     このため 入隊しても軍生活が難しいとして 兵役免除を受けただけで
     本人の意志とは 何の関係もないということを 国民にアッピールしたい
 
   という立場を現わした
   一方 パクヘジンは 2002年肺疾患で再検査を受けた後
   2003年6月某大学病院で うつ病や対人忌避症で 治療を受けたので
   2004年4月ソウル地方兵務庁から 軍免除処分を受けた
   昨年末 インターネットを中心に 兵役免除疑惑がふくらんだ
   名誉回復と 二度とそのような被害者が生じないように告訴を選択した
 
 
    

この記事に

  • 顔アイコン

    な〜なさん、こんばんは〜。

    告訴して白黒はっきり示さないと解ってもらえないのでしょうか・・・

    フクシマ 浅川町の農家が保管していた1キロ当たり最高9万7000ベクレルという高濃度のセシウムが検出された稲わらを食べた牛が東京に13頭出荷!!
    これはさすがに衝撃的でした!! 削除

    [ イノセント ]

    2011/7/15(金) 午前 0:18

    返信する
  • 顔アイコン

    イノセントさん☆

    韓国の人たちにとって 兵役というものは 私たちが考えるものより ずっと 大きな問題のようです^^;
    やましいことがないとしても 感情的に何らかのものが残るのでしょう。
    法的に責められることがないとしても 疑惑を持たれたということだけで たぶん 弱者の位置についてしまうのだと思います。
    加えて 事務所対所属俳優という図式においても 大と小との弱者の位置づけ…
    ヘジンくんが 自分のような被害者を産まないようにという気持ちも分かります^^;

    すでに 知らぬ間にセシウム汚染は広がっているのでしょうか。
    オージービーフしか食せないビンボーで ラッキーかも…
    ただ 報道を信じれば 13頭の食肉は 市場には出回っていないとか…

    な〜な

    2011/7/15(金) 午後 11:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事