ここから本文です
Self-off-sense
奪わずに分け合うこころ繭篭り 時が滲む寂しさは同じ ⇒ その日まで 待つを分かつ 友なれど 繭篭りして 嘆げかせたまう

書庫全体表示

 
 
韓国で動員860万人を超える大ヒット中で 
沖縄国際映画祭【Peace部門】海人賞グランプリを受賞した映画
「怪しい彼女」の邦題が同タイトルで正式決定し 7月11日(金)の公開が決定した

あることがきっかけで 二十歳の自分の容姿を取り戻した70歳のマルスンが
オ・ドゥリと名乗り 若き日の夢と青春を謳歌するキュートでハートフルな同作は
「サニー 永遠の仲間たち」で 韓国740万人の観客の笑いを誘い
「王になった男」では 1230万人の観客を泣かせ
イ・ビョンホンからも大絶賛された注目の女優シム・ウンギョンが主演を務め
日本でも人気を誇るB1A4のジニョンのスクリーンデビュー作でもある

また「トガニ 幼き瞳の告発」で 社会現象を起こしたファン・ドンヒョク監督が
手がけた作品とあり 大きな話題となっている

【ストーリー】
毒舌で頑固 でも大学教授の自慢の息子とバンド活動に夢中な孫(ジニョン)には
めっぽう甘い70歳のマルスンおばあさん(ナ・ムニ)
ある日 家族が自分を老人ホームへ入れようとしているのを聞いてしまう
ショックで家を出たマルスンは 奇妙な光に導かれ “青春写真館” にたどり着く
生きる元気を失くし 初めて綺麗に化粧をして遺影を撮って出てくると
窓に映った自分の顔を見て驚愕
そこに写っていたのはオードリー・ヘプバーンのように白い肌のハタチの姿だった!
彼女は “オ・ドゥリ” (シム・ウンギョン)と名乗って “全盛期” を取り戻そうとするのだが……

■作品情報
『怪しい彼女』
【2014年/韓国/125分/カラー/原題:수상한 그녀】
監督:ファン・ドンヒョク「トガニ 幼き瞳の告発」
出演:シム・ウンギョン「サニー 永遠の仲間たち」 ナ・ムニ「ハーモニー 心をつなぐ歌」
ジニョン(B1A4)「優雅な女〜スキャンダルな家族〜」 
イ・ジヌク「ナイン〜9回の時間旅行〜」 ソン・ドンイル「ミスターGO!」

(c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
配給:CJ Entertainment Japan
7月11日(金) TOHOシネマズみゆき座ほか 全国ロードショー

■関連サイト
「怪しい彼女」公式HP
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事