ここから本文です
Self-off-sense
奪わずに分け合うこころ繭篭り 時が滲む寂しさは同じ ⇒ その日まで 待つを分かつ 友なれど 繭篭りして 嘆げかせたまう

書庫全体表示

最近  女優キム・ヘスの弟で 俳優のキム・ドンヒがバラエティー番組『パパの本性』
(チャンネルA)に出演しているが 芸能界のきょうだいスターに対する関心が高まっているこのように同じ分野で能力を発揮しているきょうだいスターには誰がいるか 紹介しよう

◆俳優・女優として活動するきょうだい
イメージ 1

トップ女優キム・ヘスの弟2人は 俳優として活動している
キム・ドンヒョンは 1994年にロッテの専属モデルとしてデビューした後
ドラマ『ソニジニ』『わが家』『メン家の全盛時代』『火の鳥』『シンドローム』
『青い巨塔 ZERO』などに出演してきた
特に 2003年 ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』に出演した後
2013年ころまで 舞台やミュージカルで活躍してきた

キム・ヘスとキム・ドンヒョンの弟キム・ドンヒは 2006年 Heritageの曲「ストレート」のミュージックビデオを通じデビューした後 ドラマ『善徳女王』
『パスタ』
『イーグルイーグル』『階伯−ケベク−』 映画『パーフェクト・ゲーム』に出演
最近では バラエティー番組『パパの本性』に娘と一緒に出演し 話題を集めた
1月16日放送分で公開された娘は おばであるキム・ヘスにそっくりのかわいらしさで
目を引いた

女優キム・テヒ&俳優イ・ワンきょうだいも よく知られている
特に イ・ワンのデビュー作は キム・テヒも出演していたドラマ『天国の階段』だ
当時 シン・ヒョンジュンの子ども時代を演じたイ・ワンは キム・テヒが姉であることを隠して 俳優活動を行っていたと打ち明けた
2017年にバラエティー番組『ジャングルの法則 in コモド島』に出演した際 イ・ワンは「『天国の階段』がデビュー作だったのだが キム・テヒの弟だということを隠して
活動していた 名前も変えた」と告白
さらに「テレビ局ですれ違っても 何事もなかったようにあいさつをしていた」と語った

女優チェリムと弟で俳優のパク・ユンジェは 同じ釜の飯を食う仲だ
チェリムは 昨年11月 パク・ユンジェが所属するHUNUSエンターテインメントと
専属契約を結んだ
数年間 中国での活動に専念していたチェリムは 昨年 バラエティー番組
『恰好よく食べよう』に出演 、久しぶりに韓国のファンの前に姿を見せた
一方 パク・ユンジェは 最近 ドラマ『かわせ運命』で 超肯定的なマインドを持った
ヤン・ナムジン役を演じている

◆歌謡界の先輩後輩となったきょうだい
イメージ 2

アイドルきょうだいとしては RAINBOWの元メンバー キム・ジェギョンと
バンドN.Flyingのメンバー キム・ジェヒョンがいる
2015年に N.Flyingのドラマーとしてデビューしたキム・ジェヒョンは 以前 番組で姉のキム・ジェギョンについて言及
キム・ジェヒョンは「実は(キム・ジェギョンがRAINBOWとして活動していたとき)姉がかわいいとは思っていなかった きょうだいだからか、よく分からなかった」と打ち明けた

同じ芸能事務所からデビューしたB1A4のメンバーで 俳優としても活動しているバロと
妹でソロ歌手のアイは 現在 それぞれの道を歩んでいる
バロは 昨年7月にHODU&Uエンターテインメントと専属契約を結び 
俳優チャ・ソヌ(本名)として新たな道を進み始めた
一方 アイは 同年10月 所属事務所との契約が満了となり 一人立ちした

なお B1A4としての活動を続けながら ドラマ『応答せよ1994』『ラブリー・ アラン』
などで熱演を見せたチャ・ソヌは 最近『悪い刑事』で俳優シン・ハギュンと共演している一方 2017年に「I DREAM」でデビューしたアイは 同年
『アイドル・リブーティング・プロジェクト−THE UNIT』に出演したが 途中降板した
その後 昨年には 舞台『戻悼』を通じ 初めて演技に挑戦した

BTOBのメンバー チョン・イルフンの姉は ソロ歌手としてデビューしたJOO
2008年にデビュー曲「男のせいで」で 歌手としての道を歩み始めたJOOは
ヒット曲「悪い男」をはじめ ドラマのオリジナル・サウンド・トラックを多数手がけ
人気を集めた
その後数年間 テレビ出演のなかったJOOだが 2017年に
『アイドル・リブーティング・プロジェクト−THE UNIT』に出演し 話題を集めた

そのほか きょうだいで活躍しているスターとしては 
EXOのチャンヨルとパク・ユラアナウンサー 俳優イ・ビョンホンとタレントのイ・ジアン楽童ミュージシャンのイ・チャンヒョク&イ・スヒョンらがいる
  
tongplus

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事