ここから本文です
Self-off-sense
奪わずに分け合うこころ繭篭り 時が滲む寂しさは同じ ⇒ その日まで 待つを分かつ 友なれど 繭篭りして 嘆げかせたまう

書庫全体表示


イメージ 1

ダン(エル(INFINITE))とガンウ(イ・ドンゴン)が 対峙する様子が描かれた

一人で夜道を歩いていたダンの前に ガンウが現れ
「お前なんかが どうしてヨンソ(シン・ヘソン)に踊りをやめろとか 指示するんだ?」と胸倉をつかんで殴り合いになった末 二人で川に落ちた

救急隊員が現れ ダンを助けた
すでにガンウは 消えていた
ダンは ガンウの正体を知らないため心配したが 遠くからガンウが何ともない姿を
見せたため混乱した
ダンは ヨンソに言ったことを聞かれていないかと心配していると
ガンウが二人の会話を聞いていたと言った

ガンウは「踊り手にとって踊りを奪うことは 命を奪うことだ
ヨンソは 目が見えなくて自殺しようとした
何とか目が見えるようになり 再び始めた人にあきらめろだとか 勘違いするなとか
がけっぷちにいる人の背中を 押すようなことをするな」と言った

すぐに「明日 すぐに辞表を出して消えろ そうでなければ お前を一番遠くの地獄に
なげてしまうぞ」と警告した

ガンウについてきたダンは「僕はヨンソが好きだ 思ったよりすごく
だから ヨンソが幸せなのを見なきゃならない
何をしても ヨンソを幸せにする約束を守れ そうすれば消える
後ろも振り返らずに 笑いながら去ってやる
その代わり ヨンソがつらい思いをしていたら 僕も黙ってはない」と負けずに警告した
  

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事