ここから本文です
Self-off-sense
奪わずに分け合うこころ繭篭り 時が滲む寂しさは同じ ⇒ その日まで 待つを分かつ 友なれど 繭篭りして 嘆げかせたまう

書庫全体表示

お知らせ

イメージ 1

ブログからは 離れるつもりでしたが
やっぱり 保存しておきたい記事が多くて...
下記に移転しました
宜しかったら お訪ねください



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事