全体表示

[ リスト ]

佐賀大学講演

去る平成20年10月31日金曜日に(自分にとって)記念すべき講演をさせてもらいました。

佐賀大学経済学部経営分析(山下教授)の授業で「税務調査とその実態」というテーマを話しました。

約60人程の学生さんの前での講演でした。

教室には若さがいっぱいでした。若い人の前で税理士の実務を話せたことはとても光栄に思っています。

商品回転率、売上債権回転率、買掛債務回転率、損益分岐点分析、流動比率等の財務分析、売上総利益率等の収益分析など経営分析から始めました。

それから本業である税理士業務の内容、税理士法第1条の(独立性・公正性」を詳しく述べました。

最後に税務調査の実態すなわち質問審査権について説明し、審査事例・判例等を紹介し、税理士の立場つまり職業上の「正当な注意義務」を学問的にまた実務的に述べました。

学生さん達も私の方を見て、熱心に聴いてくれました。

大学で話すということは、それなりにしっかり勉強しなければなりません。自分で予習することが、より一層私の為になります。

これを機会にもっと講演をしたいと思っています。

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事