ここから本文です
趣味いろいろ時々南京玉すだれ
不定期更新のブログにご訪問有難うございます。

書庫全体表示

立派な本

イメージ 1

先日同窓生のS君より分厚い封筒が届いた。
何かと思い開封すると2冊の立派な本がはいっていた。

このたび国立○○大学を退官するにあたり云々という挨拶と退官記念事業事務局の編集になる
彼の業績を讃える内容の本ともう1冊は彼へのメッセージ集ともいうべき本であった。

S君はフルブライト奨学資金をもらってカリフォルニア大学大学院で学んだ優秀な学者で
我々同窓生の中でも出世組に属する。

彼の研究は高く評価され数々の学術賞を受賞している。・・・とまあお堅い話を続ける気はない。

実はこれからが本日の本音です。

皆さんは友人知己から自分史のような本や歌集、句集をいただかれると、それらを
どう処遇していらっしゃいますか?

私の場合短歌を趣味の一つにしているので勢い短歌仲間の自費出版された歌集を頂くことが多い。
よく知った方からの贈答本ならばしかるべき批評と本代相当の品物を送ります。
でも本人の思い込みの強い自分史は少しばかり困ったナと思う。

今回のような立派な業績のご本を頂くと、どうしよう?と思ってしまいます。
むげに粗末に扱えないし、とりあえずお礼状を書き、何かお贈りすべきかどうか等考えてしまいます。

(この記事を書いていると隣のマンションの1階に住む息子の大声が聞こえてきました。
オー!ヨッシャヨッシャァ〜。サッカーの応援でしょうネ私は気が小さくハラハラするので
テレビは見ていません。)

この記事に

  • 今、ゴールキーパーの川口選手にイエローカードが・・・がんバレー!!!

    クララちゃん

    2006/6/18(日) 午後 10:45

    返信する
  • 顔アイコン

    あらあ・クララさん。サッカー見てるのね。うちは夫が今帰ってきてテレビつけました。いやだからお風呂へはいります。

    hareka

    2006/6/18(日) 午後 11:03

    返信する
  • 顔アイコン

    ウチの母は、知人から自費出版の本を10冊ほど割り当てられ、正直なところ結構困っておりました〜。。少し中を見ましたが、どこどこの山に登ったときの夫婦の写真に、エッセイが添えられていたり、、、そんな感じの本でした・・・・。サッカー、次はブラジル戦ですね。

    iro*a20*6i*o*a

    2006/6/19(月) 午前 10:33

    返信する
  • 顔アイコン

    確かにモノという形になっていると保管にも困りますね。電子版だとハードディスクの片隅に置いておけるんですが・・・。

    [ - ]

    2006/6/19(月) 午後 8:02

    返信する
  • 顔アイコン

    自費出版の本を頂いて、本音を言って困ることありますよね。数年前ですが、相当数預けられて困ったことありました。我が家もよく頂きますが、やはりお礼に苦慮します。殆どがダンボールの中・・・に。

    [ - ]

    2006/6/19(月) 午後 10:05

    返信する
  • 顔アイコン

    いろはさん、最近は自費出版される方が多いですね。皆さんそれだけ余裕がおありなんでしょうね。

    hareka

    2006/6/19(月) 午後 11:12

    返信する
  • 顔アイコン

    短信さん、うちの孫達の写真はメールで送ってもらうので嵩張りません。電子版はありがたいです。

    hareka

    2006/6/19(月) 午後 11:14

    返信する
  • 顔アイコン

    kyumamaさん、そうでしょ。困りますよね。本箱の後ろの方に追いやってますよね。

    hareka

    2006/6/19(月) 午後 11:16

    返信する
  • 私自身が頂いた事はないのですが、義祖父がお友達から頂いたもので、戦争体験を書いたものでしたが、義祖父が亡くなった後、私達の手元にやってきました。興味深く読みました。今も本棚にしまってありますが、見る事はあまりないですね^^;でも、思い出したようにまた読むような気がします。*^。^*

    [ kyo**o_gen*i200* ]

    2006/6/20(火) 午前 8:18

    返信する
  • お礼状だけで、いいように思いますね。感想を述べる・・・という類のものでもないようですので・・・ 貰ったら、困るだろうな・・・なんて想いつつ、私は頂いたことがないので分かりませんが(^^ゞ サッカーですが、私も、イライラやきもきするので、結果だけ見ることにしています(笑)

    [ - ]

    2006/6/20(火) 午後 5:17

    返信する
  • 顔アイコン

    はるうららさん、それはきっと義祖父さまも喜んでおいでになりますよ。 頂いた本の内容によるでしょうね、読む読まないは。一応礼儀として目は通しますが、感想はつらいです。

    hareka

    2006/6/20(火) 午後 9:48

    返信する
  • 顔アイコン

    yukoさん、矛盾しているようですが頂いたことは大変嬉しいのですよ。ただこれをあとどうするか頭を悩ましています。いつまでおいて置くかですね。ある程度の年齢になったら私は身辺整理をして、あとの者に迷惑かけないようにしたいのです。

    hareka

    2006/6/20(火) 午後 9:51

    返信する
  • はれかさん、シンプルに身辺整理しておきたいですよね。でもくださった相手のことを考えると・・。

    [ yo~ko ]

    2006/6/21(水) 午前 8:05

    返信する
  • 顔アイコン

    僕のお父さんが移動する前の同僚に自費出版した本を渡された事がありました。すぐに僕のものになり感想だけ聞かしてと言われたことがあります。表紙の裏のサインにハァとため息つきながら読んだんですが、でも以外に面白いものでしたがさすがにプロのものにはかなわない今では机のどこかに置かれているような気がします。

    [ aaaaaa ]

    2006/6/21(水) 午後 5:49

    返信する
  • 顔アイコン

    yo〜koさん、そうなんですよねえ。でもある程度期間が経過したら許していただけるでしょう?

    hareka

    2006/6/21(水) 午後 7:39

    返信する
  • 顔アイコン

    syunpei君のお父さんの友人は(あ〜ややこし)プロのもの書きさん?乾燥を聞きたがったのはお父さんですか?それともお父さんの友人さん?

    hareka

    2006/6/21(水) 午後 7:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事