全体表示

[ リスト ]

天気は・・イマイチ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

今日、朝起きてTomさん達が運営するサイトを拝見すると・・

MichaelさんとDavidさんが8時少し前に塩山まで輪行して大弛へ上がる、ってありました。

なんと、Tomさんは・・府中から自走するって・・もう変態(失礼!)の領域です!


間に合うかは・・微妙ですが、標高が高い処は気分イイだろうなぁ・・って思い参加させて頂くコトに!

ごくごくノーマルで常識人である自分は、同然なから四つ輪です。

KPに給油して、勇んで中央に乗りましたが・・

府中から渋滞しています!

まだ6時ちっと過ぎただけなのに!!



この中央渋滞のボトルネックは相模湖の先にある上りポイントです。

典型的なザグ渋滞です・・まあ、どこでも同じなんですが。。


諦めて、這え擦り渋滞でクラッチを切ったり、繋いだり、半クラだったり・・

一番キツイ速度なんです!

強化クラッチだったら、レーサー乗る前にアシ上ります。。



渋滞クリアしてからは、踏みました。

ポンコツKPでガンガン行くのは、気分イイです。

Ecoなんかとは、程遠いです・・キャブですから!

でも、素材資源から新規に1台プリウス造るのは・・なんか、電池の為なのか、普通の1台造るより・・

1.8倍の熱発生する、って聞きましたがホントなのでしょうか??

キャブのKPを、寿命が尽きるまで転がす方が、Ecoなんでは?

・・は、屁理屈でしょうね!



牧丘の道の駅へ停めさせて頂き・・Tomさんへ電話すると・・大月にいる、と!

Michaelさんへ電話すると・・ナントカ中学校前を通過中、と!


着替えて、Goでも・・追いつくかは??


直登が続く上り・・曇りと晴れが交互に展開されますが・・

湿度が・・盆地バージョンです!


HCなんて、到底言えないレベルの速度で上がります。。

この上りは、ウルトラ級にキツイ感じではありません。

標高差こそ上りますが、地道に踏んでいればサミットへは誰でも到達すると思います。

問題は・・速度です!

直登でも、ある程度のギアを掛けて踏んで行けて・・

緩斜では、シフトUPする。


ここは、金峰牧場から直線を上がり、その先に約4キロ程度の緩斜があります。

あの緩斜で30Kまで持って行ければ、まあまあ踏めているレーサーと思います。

・・今日の自分の場合は、マイペースでしたが!


結局、MichaelさんとDavidさんには、頂上直下ですれ違いました。

風も強くて寒い頂上・・

途中、何回か雨まで降られて・・

直ぐに降りました。


ダウンヒルが速いDavidさん・・やっぱり、体重でしょうか!

ここの下りは要注意です。

峠までタクシーで行くハイカーや、一般車・・休日だと結構います。

ブラインドも多く、ヤバいコトに、オーバーランして来るクルマも多い。。

アウト・イン・インで降りるのが道幅が狭い、ここのセオリーです。

それから、グレーチングや段差も多くて・・ジャンプでクリアするのもセオリーです!

着地後のブレーキングとバラストにも要注意!

あとは・・ガンガンに下るだけ、です。

今日みたいに、雨が時どき降るシーンでは・・Fの気圧を少し落とすコト!

あとは・・落ちないように、刺さらないように・・下るだけ!!



例の緩斜のとこまで下ると、Tomさんが上がって来ました。

6時に府中を出て、R20で・・この時間にココまで来る!!

シビレます・・

これで折り返す、ってTomさんに安心しました。

雨の頂上まで踏んで行くんじゃないかと思いましたから!



4名で、塩山へ向けて下るのですが・・

なんて言うんでしょうかぁ。。

雨のウェット路面で自分はもうコケたくないんですが・・

United States/Belgium/German・・

下り速いし、雨なんて気にしていない!

日本人であれば、確実にペースダウンするシーンだと自分の経験上では思うのですが。。

狩猟民族には、イケイケの血がドクドク流れているようです・・もう、ビックリです!


あっ、と言う間に下り終了。

下りは自分もある程度イク方と思いますが、あの状況ではペース落とします!

落ちたら、イタイんですから!!



四つ輪の自分はお別れして、中央を踏んで帰りました。

それでも、お約束の小仏TNで3K・・夕方だったら・・考えたくナイです!


しかし、Tomさん。。

マジで変態、じゃなくて・・ロングライダーです!


Michaelさん、Davidさん、Tomさん、今日は有難う御座いました!!

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こちらは強烈な風で押し戻されそうな中、エセ固定の50-15で必死

ケイデンスとか知らない、アホなおっさん丸出しでした^^;

狩猟民族のお話、4輪レースの世界でも良く議論されました。

中嶋悟さんはインタビューで

『本当に原因が血だったら、オレは血を入れ替える!』って

答えてました。

なんとなくリスクを楽しむ習性はありそうな気はしますが・・・。

まあ本当のところは判りませんが、悔しいとこは確かですね・・。

でも外国人お三方

自転車で日本を好きになって頂ければ嬉しいです!

お疲れさまでした。 削除

2009/7/19(日) 午後 8:19 [ cornes1965 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは!

風、強い感じでしたが、2千越える標高だと寒かったです。

固定は風にも強いんです!

なんたって、ペダルがアシを押しますから!




彼等は自分のように、十代から乗っていたワケではありません。

ペダリングやフォームには改善の余地を多く残す、と自分からは映りますが・・

走行耐久性、気候耐久性・・明らかに、我々とは違います!

まだまだ伸びシロがあると思う彼等が、あのレベルなんです。

じゃ、Tomさんと同じ祖国のトム・ボーネンとかなら・・

スプリンターで有名なボーネンですが、大弛程度の1本なら・・

日本国内で速いクライマーなんて簡単に切られる、って思います。


それから、自分は・・

トシの為か、最近はダウンヒルでも慎重になりました。

誤魔化さずに言うと、恐怖が稀にあります。

以前は、下る為に上がっていた程なのに!

特にウェットはホントに慎重に(ビビリ?!)なりました。



彼等と走ると、今までの概念が覆されて楽しいです!

2009/7/19(日) 午後 8:48 [ ビーステイ ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。

外国の方達は、本当に楽しんでるのが伝わってきますね。
自分なんかは、ブログ読んでるだけでもとても真似できないと思ってしまいますが…。

でもあの体格は羨ましい限りです。(足が長くなりたいです。)


先日、バイクを転がしてたとき依頼行ってなかった
正丸峠に十数年振りに行ってきました。
バイクを転がしてた頃は、まさかここに自転車で来るとは思ってもみなかったです。

相変わらずのヘタレでガッカリでしたが

固定車入れて鍛えてみようかとも思ってます。

外国の方達みたい楽しめるくらいのパワーと持久力をつけたいですね!

2009/7/20(月) 午前 10:49 [ dejimaru ] 返信する

顔アイコン

Hiroshi! Thanks for joining yesterday's ride. I was amazed at your uphill acceleration skills...in no time I was "chigirareta!!"...awesome power you got in those legs of yours! Let's go again soon!

2009/7/20(月) 午後 3:37 [ Tom Wielrenner ] 返信する

顔アイコン

dej*ma*ske*a*uさん

こんにちは!


彼等、ホントに自転車で走るのが好きですよ!

多分、血が騒ぐんだと思います。

でも、Tomさん初め、皆さんのメンタリティは・・

なんだか、日本人と近い気がします・・下り、速いんですが!!


体型は・・仕方ないんで諦めましょう、自分も諦めています!

嘗て、単車に乗られていた方や、四つ輪の方が自転車・・

最近、多くおいでになりますね!

何が引き付けるのでしょうか?

加速も最高速度も・・Eg付きには到底適いません。。!


固定、利きます。

これは、絶対に利きます!

特に、乗られて間がない時期に固定乗るのと、そうでナイのでは・・

相当な差が出る、って自分は思います!

2009/7/20(月) 午後 4:20 [ ビーステイ ] 返信する

顔アイコン

Hi Tom san,

Thank you for yesterday.Did you rode 200K today?It was wonderful day yesterday!The usual..It was astonished at your durability.I can not mimic and do at all!The rapid accelertion has a little knack.It is a usage of your knee.I think,you become faster,to the way of Freddy Maertens that I(and you!)respect!!See you soon.Ciao Ciao!

2009/7/20(月) 午後 4:39 [ ビーステイ ] 返信する

下るために上る
自分も正にそれでした。昨日までは…

もう無茶は出来ない体になっているのだと実感しました。

2009/7/20(月) 午後 9:22 [ まさみっち ] 返信する

顔アイコン

R1@八王子さん

身体の具合は如何でしょうか。


下りで攻めて落ちてしまったのでしょうか。。


自分は、今までは何にも感じなかったコーナーアプローチでも・・

稀に恐怖を覚えます。

車体を寝かせて、出口を見てクリアしますよね、普通は。

でも・・

バラストでもあって、Fから持っていかれたら、とか・・

路面に苔でもあったら、とか・・

もし、とか・・○○だったら、とか・・アタマをかすめます。

そんな時、無理しません。

それを押しのけて下るのは、本当の意味での技術ではない、って思います。

怖い、を否定しないのも、技術と思います。

自転車のFの接地面積なんて・・多分、小指の先程度と思います。

無茶は出来ない体、をアクセプトしましょう!


早期回復、お祈り致します。

2009/7/20(月) 午後 9:41 [ ビーステイ ] 返信する

ありがとうございます。お察しの通りです。

下り右コーナーでフロントを持って行かれました。

砂 小石 コケ がありセミウエットでした。完全に自分の判断ミスでした。

2009/7/21(火) 午前 7:34 [ まさみっち ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

完全に、自分が最近アプローチで脳裏に浮かべるシーンです。。

もし、この先にバラストとか、苔が出ていたら・・って。

前持っていかれたら、どんな乗り手でもアウトです。


大事になされて下さい。

2009/7/21(火) 午前 7:49 [ ビーステイ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事