全体表示

[ リスト ]

No push going!


早朝よりシーなんとかへお集まり頂きまして

過度に踏まない〜

をテーマとし

走行致しました。


イメージ 1


初めてお目にかかりましたMさん〜

乗り始められまして

1年半、

との事であられます。

後輪固定ローラーで

ポジションとペダリングを拝見させて頂きましたが

クリートポジションが深いペダリング〜

拝見して直ぐに感じました。

約2.5mmのリセッティングで

シャフト真上が母指球へ〜

とさせて頂きまして

イメージ 2

普段通りに

回して頂きましたが〜

左右のヒールがインシフトする癖に加えまして

左右の膝も締めてはおられず、

開いておられました。


ヒールの件と

膝を締めてのペダリングをお願い致しますと

イメージ 3

お〜

イメージ 4

まだ若干のヒールインロールが御座いますが

いい感じに!

イメージ 5

実走でも

踏まずに膝を上げて

トルクを出す〜

をしたい処でありますが、

イメージ 6

腰の位置を引く意識を持って頂きましても

ハンドルが高くて近い現況のポジションでは

効率をこれ以上

上げられない〜

イメージ 7

主に

縦走登山で鍛えたMさん、

見事な山屋のアシをお持ちであられますが

ステムは+20mmの73度

スペーサーは20mm抜きまして

ハンドルはラウンドバーへ〜

等々

ポジションの最適化で

引き腕を使える上半身から

山で鍛えた身体を生かされまして、

更に効率よく走行可能だと思います。

本日の富士HC〜

ご健闘を期待申し上げます!


イメージ 8


新婚の若者・T君

若さ=可能性です!

イメージ 9

斉藤プロのセッションに何回が参加頂いておりますので

基本は出来ておりますのと同時に

最近の若者であられますので

膝下レングスが長い!

イメージ 10

これは

張り切り過ぎです!

力んだ途端、

丁寧さが失われますのと同時に

力の使い方もラフになる〜

イメージ 11


膝も使えておりますし

この感じです!

伊勢原から平地へと引っ越しなされ以降、

地元のヤビツが恋しいとは存知ますが

久々の上がりで

トルク走を意識出来たでしょうか?!


イメージ 12

イクメンのWさん、

走力向上と効率向上へ

とても熱心であられますが

イメージ 13

上半身の使い方がまだ十分でないのと同時に

膝の上がりもまだ〜

まだまだ効率は上がると思います!

イメージ 14

身体の芯の力を使い

筋力で踏み込まない〜

積み重ねれば

必ず出来る恵まれた身体をお持ちだと思います。

常に最適な効率を

繰り返し身体へ擦り込む〜

これは頻度も必要ですし、

漫然と走らず

常に意識を持って走る〜

も必要だと思いますが、

イメージ 15

皆さん

熱意を持つ乗り手の方々であられますので、

意識次第で

日々向上があると存知ます!

イメージ 16

イメージ 17


あの峠

あの林道〜

或いは、

あのHC

あのイベント〜


出来得る事なら

楽に速く、カッコよく走りたい〜

我々の切なる願いは

愚直な積み重ねと

それを支える最適なポジション〜

そう自分は思います。


余計なお世話を含み、

皆様へは失礼もあったと存知上げますが

また走りましょう!

お疲れ様で御座いました!







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事