全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全948ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

同じ事・・なら?!

イメージ 1

正直申し上げ

現在の女子登録レースのレベルは〜

ツーリングペースだと

昨年のJCを見て感じました。

イメージ 2

層も薄いですし

仕方ないのかも知れません。


イメージ 3

ジャニーロンゴの走行を見ておりました〜

ご同輩諸氏に於かれましても

同様のご見識だと存知上げます。

まあ

彼女も完全に

ドープなので御座いますが、、(笑)

イメージ 5


レース想定のペースメイクで、

とのリクエストで御座いましたが

3本目で

もうキツくて仕方ない〜11日のレースは見合わせたい

とかで御座いました。


DNSも自由意志で御座いますが

こんな練習走行なんかより

実戦の方が遥かに練習になる、

は今も昔も不変で御座います故

同じ事なら〜

出ればいいじゃん!


自分の意見で御座います(笑)






最期はやっぱり

キツいみたいで御座いますが〜

このペースメイクなら

完走はOKだと自分は思います。


イメージ 4

同じ事なら

引き下がるより〜

踏み出す、

でしょ!


厳しい環境下で生き抜くビッグも〜

言っておりました!






開く コメント(1)[NEW]


最近

これを転がす機会があるので御座いますが〜

イメージ 1

一言で申し上げ

家電、

だと存知ます(笑)


これが先進なのか〜につきまして

個人それぞれの感覚もあろうかと存知ますが

自分は全くそう感じません。

電池は

所詮消耗品で御座いますし〜

このガラで

1100もあるんです(笑)

電池があるとは申せ

イメージ 2

自分の普段のより

350も重たい上

リアサスがプアなのか〜酷い乗り心地なんです。

こんなのが沢山売れております事〜

全く信じられません!


更にこの家電は

間違えました、

このクルマは

運転感覚が希薄且つ簡単過ぎるとも感じます。


最近ご老人の事故が多い事につきましては

ご同輩諸氏に於かれましても

大いに憂慮なされておられると存知ます。

だって、

我々ももう

目前であると存知上げる次第で御座います。


ジルバー世代へは

テクノロジーで安全を担保出来る〜等々も議論されていると存知ます。

でもでも

果たして、

四つ輪転がしにテメーだけじゃ無理で

運転支援システムが要る〜

そんな人間に

運転する資格があるので御座いますでしょうか?

世界の至る処でテロが御座いますが

我が国には

プ○ウ○ミサイルのテロが

この先も頻発すると存知ます。

ご老人がソロで自爆は勝手だと存知ますものの

未来ある人間を手にかける〜など

有り得ないと存知ます。


多くの事柄の共通事項と致しまして、

簡単とか楽とかイージーとか〜が

人間を怠惰に至らしめると存知ますが

自分はOK

大丈夫〜と仰せの後期高齢者の皆様は全て

イメージ 3

ギアはご自身自らの手で繋げませんと

前へは進まない仕組みの車へ〜

乗って頂くべきと自分は感じます。


更に

TRDのレーサスを入れ

路面のうねりをダイレクトにご自身の身体で受けるなら〜

体幹だって怠けてはいられない

と存知ます。


楽で安易なのが進化で

最新?!

でもそれは他人様を巻き込む可能性を秘めた〜

リーサルウェポンにもなるのではないでしょうか?


ご同輩諸氏、

我々にも目前に迫りますこの事態

我々は〜

ギア位

誰の支援も援助も受けず、

テメー自身の手で繋げ

前へ〜で

参ろうでは御座いませんか!




























開く コメント(4)[NEW]

予測・・通り?!


昨日の月曜〜

予測通り

中1日できつい筋肉痛で御座いました。

土曜日の腰を屈めた状態でのチェーンソーは

衰えた身体へ〜

実に正直だと存知ます。

イメージ 1

とは申せ

レース日も近いYukiko sanから

想定速度で

イメージ 2

上がりを牽いてほしい〜と御座いまして

これまでのLSDペースより

上の速度域で5本



先週の木曜の試走では

前半はAv30

最期でタレてしまいました。

昨年勝ちました唐見選手はAv33か32〜だったと存知ますので

公式戦完走レベルまではきたかも知れません。


勝負にはならないと思います。


鶴カントリーを逆に下るコース取りは初めてで御座いましたが

試走の感じでは

4周回程度なら

自分ソロで走行致しましても〜Av35はいける、

レースなら40はいく感じ〜

と思いました。

それは無理と致しましても

現在の自分でさえ

唐見選手を着き切れさせて切る事(笑)は出来ない〜と致しましても

切れる事もない

と思います。

って申しますよりも

若手女子が弱い過ぎるのかも知れません。

パリルーベを見ておりましても

若手を粉砕する引退手前のベテラン選手〜

同様であると存知ます(笑)


自分は近く御座いますJBCF

群馬CSCでのP1・136k〜のAvに注目しておりますが

昨年勝ちました出稼ぎガイジン選手(笑)がAv40

何度もこの垂れ流しで申し上げております2000年初頭での

草レース

JCRC・Sクラスの群馬102kがAv41

カーボンフレームもカーボン車輪もまだない時代の素人レースが〜

41で100kだったんです。

40名近い集団が残る展開で御座いました。

5周回多いとは申せ

P1はプロ、

で御座います!

しかも、車体は2000年代初頭の水準を〜現在は

遥かに超えた能力を持っております。


パリルーベの激闘を見て

つくずく感じるんです。

日本のレースはトップカテゴリーでも

サラリーマンが趣味でやる〜

単なる遊びで、

海外のレースとは別の事〜

とで御座います。


ツーリストの自分が物申します資格は御座いませんが

群馬P1のAv〜

ご同輩諸氏に於かれましても

ご注目下さいませ!

2000年代初頭の草レース100kでAv41

そしてその時の実業団は〜

当然

もっと全然速かったです。


イメージ 3

そして

筋肉痛も和らぎました本日〜

イメージ 4

下支点からの加速が

大好きなC40−bstayとよく似ております〜

イメージ 5

Sprit HSS!

HSSは様々なチューブの種類が御座いますので

その組み合わせ次第で

幾つものバージョンが可能で御座います故

イメージ 6

全く違う印象のHSSも〜

あると存知ます。


どんなダイアメターのチューブを使うか〜

どう組み合わせるか〜は

造り手の走行経験や

重ねた時間軸〜がモノを言うと存知ます。

カスタム物は

この辺りが面白い処だと自分は感じておりますが

イメージ 7


同じ処で

同じ倍数で

同じ事を致しますと〜よく分かると存知ます。

SAT14.5は

これまで理想形〜と自分は感じておりましたが

過日いつもの60kで走行致しました感覚からも

ここの8本で、

それが覆るのでは〜と

予測していたんです。

イメージ 8

VS SAT

フレーム本体で

300以上は重いHSS〜

カーボンですと

犯罪的なビハインド(笑)と存知ますが

それを予測通り覆しておりました。


Duell SATはスタンダードジオメトリーで

CHESINI GPは

自分の身体に合わせ

Osvaldo氏がジオメトリーを引きましたが〜

ゼロスタートで

BBドロップ65のDuellと72のGP

通常カカリは65の方がいい筈なんです。

そんなセオリーも覆す〜

イメージ 9

イタ車は理由不明の速さを持っている!

そう信じる

自分の想い込み(笑)かも知れませんが〜

とにかく

先日も感じました

走る事への高揚感が強く御座いまして

筋肉痛が中1日で来る衰えたEgへの

回春剤(笑)


イメージ 10

回春剤?

どう〜でもいいけど

オレ様が食べるモノ

持ってンだろうな?!

と〜

イメージ 11

予測通り

ビッグに言われました(笑)








開く コメント(0)


暑い夏が〜

イメージ 1

待ちきれません!

イメージ 2

真夏、

ツーリングをしておりまして〜

暑さで川に飛び込みまして

また走り始める〜

そんな水冷Eg(笑)であられますご同輩諸氏に於かれましては

ビーサン+ビニールサドル

=ランドナー

だと存知上げます!

気取ったおフランススタイルなんて

クソ喰らえ!

失礼致しました〜

NCでも眺めて空想の世界で空走でもしてろや!


我々バブル世代ご同輩諸氏総員

そのようなお心持であられます事〜と

想像申し上げます。


今でも夏によく参ります

イメージ 3

こちら!

自分が社会人になりました頃から頻繁に〜で御座いますが

当時

横浜や元町を営業担当としておりました事も

大きかったと回想致します。



社会人になりたての頃、

元町へ

先輩に連れられ営業先に伺いました。

「美味い餃子屋があるから、昼メシはそこ行くぜ!」

で〜

ランチタイムを少し過ぎた時間、

中華街で


このお二人と擦れ違いました。

普通に二人だけで歩いておられ

MA-1裏返しも〜そのまんま、であられました。

突然雨が降って来たので御座いますが

MA-1をおもむろに脱ぎ、頭上へ〜その仕草が

激しくかっこよかったんです!

当時は夜遊びと夜連で忙しく(笑)〜

TVなどあまり見ておりませんでしたが

先輩から教えられ

その後見るようになりました。

勢いとか、加速力って申しますのか〜

時代的なイケイケ感満載で

Hart is Goldの

真面目に生きてりゃ馬鹿も見るけど

容易く怯んで引き下がるなんてゴメンだ〜も

時代を感じる内容だと回想致します(笑)



平成もお仕舞いで御座います今

大手企業さんでは我々世代を含め〜リストラを敢行してもおられる

と存知上げます。

内部留保がある今

その原資で上積みして〜との事とも存知ますが

自分は強く感じるんです。

ご貴殿が仮に今

肩叩きに遭っておられますなら即、

内部留保分を頂戴し、アウトなさるべき〜とで御座います。

家族の為

意地でもしがみつけ〜は

ご意見の多数でもあると想像致しますが

そう自分もつい最近まで感じておりました。


46の時にサラリーマンをリタイヤ致しましたが

恥じるべき事に自分は

自分の直属の人間を数人リストラした経験が御座います。

経営側からヘッドアカウントを指定され

その命に従う〜

自分の直属の上司はCI出身で自分よりひとつ年下、

誰もが知るイタリアンラグジュアリージュエリーブランドの韓国国内社長を経て〜

当時自分がおりました処へ来た人間で御座いました。

イタリア製品は大変にいい物が多く御座いましたが

反面

我が国とそぐわない事も多く〜

イタリア語も堪能な彼が

CIから自分の上司として来られた理由は

我が国の事情を

カウンターパート側へより通じさせる為〜と自分は考えていたんです。

ここをこうすれば、もっと我が国マーケットで受け入れられる筈です

みたいな事を彼へ申し上げますと、

「外資系の働き方をよく理解してないようですね」

「?」

「あなたの意見は聞きません、あなたの仕事は私の指示内容を〜

如何に成果を挙げるか、それだけです」

その後

自分の中で何かがスパークしてしまいました。


肩叩きを受けた訳ではなく

自分で幕引きをしたので御座いますが〜

どちらに致しましても

マークされたと存知ます(笑)

留めは人員削減〜

人選も

事業部代表だった自分がし、言い渡しも自分

HRはその任を放棄〜

色々な経験を組織人として経験させて頂きました事へは

大変な感謝が御座います。

でもでも

もう自分にはそれ以上無理


2010年から

ツーリングの世界へ(笑)



ソロカンパニーを登記致しまして

誰のファンドもあてにせず

ソロGoing〜

イタリアとオランダへ直接交渉〜の、ダメ元営業(笑)



内部留保があるうちに、

それを頂戴し〜

ツーリングする、

失礼致しました

宮仕えを卒業し自由の世界へ〜

自由と引き換えは

リスク!

自分は本当に

しがみつく=何の解決にもならない

以外に

己が己ではなくなる、

それこそが最大のリスクだと感じます。



ブルーオーシャンを前に

容易く怯む?

或いは

踏み出す??


そうは言ってもオレには家族がいる!

へは

イメージ 4

中国のこの男、

Genから

学ぶべき点がある〜最近自分は彼と接しそう感じるようになりました。

USAとチャイナを嫌う自分〜

その自分が

Genから、明確なインスパイアを受ける〜


鼻くそみたな事業の自分へ

オファーをして来た彼

自分の事業内容を説明し、

自分とでは全く商いになどならない=卸し問屋さんを紹介してもいい

へも

「フォールセラーへは興味がない」

とで御座いました。

曰く

もっとユーザーへ近い処で勝負したい、

その努力は厭わない、

とで御座いました。

パチモノしかやらないのが中国〜そう思っておりましたが

Genの言葉に衝撃を受けたんです。

大手ブランドが犇く我が国マーケットに彼は怯んではいない、

ファイティングポーズを

彼はとっている、

とで御座います。

=しがみつくとは真逆


文化や社会が違う、

我が国より遥かに競争社会である〜等々


一言で終わらせます事も容易いと存知ますが

ご同輩諸氏

我々の行動を

若者は見ていないようもでも〜

見ております。

男子と致しましてのブレーブさ

自ら切り開く事へ

怯む男子なのか、そうではないのか

をで御座います。


最近の若者は〜の前に

己の足元と行動を今一度〜

見直そうでは御座いませんか、

ご同輩諸氏!


怯まない、

を中国から教わりました(笑)

CI出身の元上司の彼は

イメージ 5

この男の

イメージ 6

高校の同級生〜

Hart is Goldの彼も

同じ広島の男子だと存知ます。


だったら自分は

本牧ギャング、のMA-1


川崎ギャングへ入替えまして〜

今年の冬

着たいと存知上げます(笑)






















開く コメント(0)

イメージ 1

ランドナーなんて

サンダル履きで乗る車体〜

で御座います所以につきまして

ご同輩諸氏に於かれましては〜

イメージ 2

先刻ご承知であると存知ます!


イメージ 3

イメージ 4

ついに

半袖半パンの季節で御座います!


この時期の楽しみと申しますと〜

イメージ 5

朝掘りのコチラで御座いますが

お昼前には

イメージ 6

完売になるんです!

こちらの原木椎茸は大変な美味しさで御座いますが

時期的にはもうお仕舞い〜

反対に筍は旬で御座います。

イメージ 7

田舎に住んでおりますと

イメージ 8

毎日がツーリング〜

イメージ 9

で御座いますので

押しも珍しく御座いません(笑)


イメージ 10

普通

オレに食えるもん〜買ってくるだろ!

イメージ 11

って

ビッグは不満の為

ふて寝してしまいました(笑)


タレてギシギシ音が出始めまました

イメージ 12

有明ジャガー

イメージ 13

コレの何処から音が出ますのかも〜

ご同輩諸氏に於かれましては

先刻ご承知と存知ます!


革サドルに何故我々がしないのかも〜で御座います(笑)


イメージ 14


毎日ツーリング〜


楽しい季節

到来と存知上げます!







開く コメント(0)

全948ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事