全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全801ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

The power of Made in Japan!

イメージ 1


自分高校時代から

デニム生地のオヤジサンダルしか使いません!

ダサいオヤジサンダルですので

自慢出来る事では御座いませんが、、(笑)


ビーサンなら葉山のしかイヤですし

オヤジサンダルなら

イメージ 2

ココのしかイヤなんです(笑)


高校時代から買っております履き物屋さんは

同じお店で御座いますが

本日新規を頂きに上がりました際

ご主人殿へお聞き致しました。

「このメーカーは昔からあるのでしょうか?」

「あ〜大昔からあるよ」

イメージ 3


「今の時代、本当に日本製なのですか?」

「ははっ、日本製だよ〜今もコレは」

との事で御座いましたが

「東京からも買いに来る人、結構いるんだよ〜今でも」

との事でも御座いました!


イメージ 4


もう一年以上四季を通して酷使致しましても

縫い目はまだしっかりしております!

イメージ 5


こちらがNEW〜

でありますが、

破れやホツレは無いのでありますが

ソールがどうしても経年でヘタって来るんです。


自分は常に予備のStockを1つ持っておりまして

1つがダメになりました時点で

また1つ入れる〜

のサイクルでずっと来ております。


同じメーカーの物は

御徒町の1軒の履き物屋さんでも売っておりますが

コレを拵えておられます処は

もしかすると、

今戸神社近隣の何処か〜

なのかも知れません。


一度、

ホームセンターにある同じような物を履きましたが

1週間でホツレれました(笑)

お値段は

1400JPY(tax in)

毎日毎日使っておりますので

全くお高いとは思いませんし

日本製の力〜

日々

足元から実感しております!


イメージ 6

欧米では凄い勢いで御座います

このジャンル〜

遂に

Mede in Japan、

で御座いますが

イメージ 7


先程Panasonic営業のAさん〜

お越し頂きまして

状況をお尋ね致しましたが

リリース間もない現在、

50台の受注だそうです!

イメージ 8


正直、

我が国では走るフィールド〜

ダートや山は、、

で御座いますので

もっぱら用途はツーリング?!

と致しますと〜

e-ランドナー(笑)とか

出ないのでしょうか?!

でもでも、

車重20k超で

リンコーは修行と存知ますので〜

道中ラク出来た事とリンコーで

体力収支はトレードオフでした〜

みたいな(笑)


中華OEMで量産〜

も今の姿であると存知ますが

Made in Japan〜

自分は

力を感じる次第で御座います!





この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


1国を上がりまして〜

イメージ 2

イメージ 3


海岸通り〜

イメージ 4


海岸通りは流れが速く

路駐とかが御座いますと〜

右肘を少し開きまして

後ろを見て

「うわぁ〜トレーラーが左車線で追って来てるじゃん〜」

「路駐の車との距離からすると、ココで踏んでかなきゃヤバい〜」

とかで

下ハン尻上げで加速を強いられる〜

みたいな場面が多々御座いますが

これって、

何かに似てないかなぁ?!

と、ふと思いました。

似ておりましたのは〜

TRのポイントRで御座いました(笑)


ポイント周回で前におりまして、

バック線で右肘開いて後ろを見ますと〜

数名編成のロケットが飛んで来るのが見えまして〜

「ココで合わせて飛び付かなきゃポイントね〜じゃん!」


ケツ上げて全力ダッシュ〜


海岸通りで前に路駐、

後ろからはトラック〜

後ろの流れに乗せるべく

ポイントRなさがらで〜

ダッシュせざる得ませんでしたが

天王洲からこの赤信号の交差点まで

いい感じのストレートが約1k〜

全力でいきますと

ノンストップで丁度ココで赤に引っ掛かるタイミングなんです。

イメージ 5


イメージ 6


南の追い風の為か

体感ではありますが〜

独走15秒位の感じで

流れたと思います。

自分のサイクリング車体のトップギア

43/12の3.58〜

かなり回りましたが

3.26で一桁までもって行けないなら〜

試験にパスは不可能です。

試験は受けませんが、、(笑)


イメージ 7


本願寺前を通りまして

イメージ 8

ご到着〜


イメージ 9


自分は無宗教の

唯物論者でありますが、

チャペルへ行って参りました。


写真は当然控えましたが

過日pass awayなされました

D.M/Mr.Hinoharaの献花台が御座いまして、

拝礼申し上げました。


イメージ 11


自分はアンチUSAで御座います。

イメージ 10

しかしながら

彼等の宗教的博愛精神へ

イメージ 12


今回

縋らざる得ません。


イメージ 13


今頂戴しております

5台のお引渡しが完了後なら

イメージ 14


自分の残り時間なんて

イメージ 15

どうでもいいから〜


イメージ 16

イメージ 17


回してあげて欲しい〜

イメージ 18


って走っておりますと、


イメージ 19


今日はオープンなされておりました(笑)


イメージ 20

イメージ 21


頂きまして〜

イメージ 22


強風の中を

もうひとっ走り〜


戻りましたが

イメージ 23


良識を弁える方々へは

不向きだと存知ます(笑)


そして〜

アンチUSAと致しましても

良き時代のUSAの良識へは〜

畏怖の念を

禁じ得ませんでした。








この記事に

開く コメント(0)

もう・・無理!

イメージ 1


昨日に続き

当クラブ・K氏とギア車で

上がりローギアMax Spin走行〜

でありましたが

完全にオールアウトになりました。

イメージ 2


8本中〜

自分はもう6本が限界です。

イメージ 3


2人でのサシ走行でありますと、

注意は必要なものの

なんとか、

並走でのゼロスタートが可能です。

3名以上では道路幅員と対向車から

縦列スタートでありますが〜

並走は

マジでキツいと思います。


イメージ 4


スタートは自分の方が若干だけ前へ出れますが

中間域での伸びは

確実にK氏が上であります。

ハロンの持ち時計からも

K氏とサシ走行で敵うわけは御座いませんが〜

イメージ 6


8本終了で

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 5


もう

完全に無理〜

何がありましても

もう走れません(笑)


イメージ 9


イメージ 10


帰りは車道を走行致します力が

もう残存しておらず〜

歩道しか走れませんでした(笑)

イメージ 11


昨日、

DavidさんとJeromeさんがお越しでしたが

このクソ暑い中

距離走がお好きな彼等は

そこそこ走って来たそうなんです!


イメージ 12


自分は全く興味御座いませんが

走行の種類への志向は人それぞれ〜

自分はやっぱり

スピード走行が好きなんです。

RRでもTRでも

スピードが楽しい〜

自分の中では距離走

=ツーリング

で御座います。


しかしながら、

速度走はそろそろもう無理!

限界だと実感致しました(笑)





この記事に

開く コメント(0)

不完全燃焼!

イメージ 1

今朝早く〜

いつもの処でしたが、

中学校の陸上部がダッシュインターバルの練習と

周回練習〜

をしておりました。


そんな中

イメージ 2


当クラブ・K氏と

TR街道車体で上がり周回〜

イメージ 3

可能な限り接近走行


可能な限り前後車輪同一軌道走行〜

イメージ 4


自分は筋トレですとか

全く致しませんが、

理由はツーリストでありますので〜

そのような事は必要ナイ事と同時に

自転車乗っていないとつまらない〜

って言うか

意味が無い為です!


3回転ギアの固定ドライブでの上がりスロー定速走行、

Wheel to Wheel Goingで

真っ直ぐに走る〜

筋トレやバランスボールとかと

全く同じ事を

自転車に乗るだけでも十分出来る〜

そう思います。


イメージ 5


1周回毎に前を入れ替えまして

10周回〜

じと〜っと暑いです(笑)


イメージ 6


最後に

ゼロスタート全力走行を〜

1本だけ

イメージ 7


K氏と共に致しましたが〜

ゼロスタート後

中学生を右へ回避したラインへ対向車、


二回連続!


途中でヤメましたので

不完全燃焼〜

で御座いました(笑)


でもでも

やっぱりTR街道車体での上がりゼロスタート走行は

3回転ギアと致しましても〜

相当身体に負担が御座います。

ですので、

途中ストップ〜程度で

よかったのかも知れませんが

まだ若いK氏は

完全に

不完全燃焼であったと存知ます(笑)








この記事に

開く コメント(0)

1国より・・2国?!

イメージ 1


都内まで自転車通勤しておりました時代には

多摩川を渡りまして

狛江から大蔵病院前を通り〜環8を越え

三軒茶屋で玉川通りへ合流

大橋の坂を上がり〜

宮益坂を上がり〜

青山通り、

でありました。

その後実家を離れました後は

二子橋を渡りまして

駒沢通りで並木橋経由

青山通り、

でありました。


イメージ 2

上りで走るなら、

2国より〜

イメージ 3


1国の方が

全然走り易いと思いました。


神奈川県から多摩川を渡り、

都心へアクセス致しますルートは

中原街道や目黒通りも御座いますが〜

どこもかしこも

バトルエリアだと存知ます(笑)


イメージ 4


仮に今

都心まで通勤したと想定致しますと〜

無事に1年間53週とかをクリア致します自信は

全く御座いません!

イメージ 5

タクシーか右折車に

絶対に引っ掛けられると存知ます。


イメージ 6

イメージ 7


本願寺前を通りまして〜

イメージ 8


ご到着〜

イメージ 9

ヒラチのエリアでも

電チャリが多い〜

歩道を結構な速度で走行しておられますが

車道なんて走れる環境には遠いと思います。

でもでも〜

その速度は如何でしょうか?!


確実に増えていると感じます。


イメージ 10


もう梅雨は明けましたので

夏だと存知ます!


イメージ 11

イメージ 12


海岸通りを〜

イメージ 13

イメージ 14


潮風に乗って走りまして〜

イメージ 15


1国の例の意地で

イメージ 16


幅員を維持している処(笑)を通りまして〜


イメージ 17

イメージ 18


戻りました。


2国の方がまだマシでありますが、

またまたタクシーと1発モメてしまいました。

カマされたら

カマしでお返し申し上げる、


五十路過ぎの中年ではNGだと存知ます!

仮に

ボデーをクリートシューズで思い切り蹴る〜

などの場合

確実に板金屋行きで御座います故、

絶対にNGであると存知ます(笑)


ご同輩諸氏に於かれましても〜

十分ご留意なされて下さいませ!









この記事に

開く コメント(0)

全801ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事