ここから本文です
剃り街さんのブログ
東北乗りつぶしの旅

書庫全体表示

2019年3月16日 その12




岩手県境にあったのは
大地沢信号場ですが
秋田県に入ってすぐに信号所がありました。

志度内信号場です。
イメージ 1


赤信号で止まっています。
イメージ 2
ただの信号停車かと思っていたら
ここでは普段見ることができないものを
見ることができます。
それが田沢湖線がいい路線と思えた理由です。


スノーシェルターから出てきたものは、
イメージ 3
よく見えませんね。


スノーシェルター出てきた列車は
上りのこまち24号でした。
イメージ 4
在来線の電車から新幹線を見ることができるのは
田沢湖線と奥羽本線のつばさぐらいでしょうか?
ましてや剃り街さんは奥羽本線では
信号場で停まったことがなかったので
つばさを見る機会はなかったです。
スノーシェルターから出てくる
こまちは感動ものですね。

田沢湖線を走るこまちでも
速度はなかなか早く、
すぐに見切れてしまいました。
イメージ 5

こまちはあっという間に去っていきました。
イメージ 6
信号場は降りることができないので
スノーシェルターから出てくるこまち
ここでしか撮れないんでしょうね。


この信号場に限らず
田沢湖線・大曲駅からの奥羽本線内では
多くのこまちを見ることができるので
長時間乗っても楽しい旅ですよ。

県境に2つの信号場があったのは
電車の遅延があった際は
どちらかの信号場で普通列車を退避させる
こまちを通過させるためなのかもしれませんね。

こまちを見送って着いた最初の駅は、
田沢湖駅の駅名標です。
イメージ 7

ここでも12分の停車時間があります。
降りて駅舎を撮ることにします。

日本昔話のオープニングのような竜がいました。
イメージ 8


田沢湖駅のウエルカムボードです。
イメージ 9
「田沢湖高原温泉郷」のオモテナシ3兄弟、
左から「フカインダー」、「ヌクインダー」、
イヤスンダー」です。
日本はゆるキャラ大国ですね。

イラスト付きの駅名標もありました。
イメージ 10

駅ナカには顔出しパネルではなく
「全出しフレーム」がありました。
イメージ 11


田沢湖駅舎です。
イメージ 12
このガラス張りの建物は空港じゃないの?

間違いなく田沢湖駅舎ですよ。
イメージ 13


しっかし・・お金をかけた駅舎ですね。
イメージ 14
空港に見えてもおかしくない建物です。


それではホームの戻ります。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事