ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

米国USGS(UTC日時)の地震情報より
 日本時間の13日、午前11時59分06秒、カリフォルニア湾内のメキシコでM6.0地震発生

 震源域から近くの都市まで、100キロ以上も離れているので、揺れの度合いは日本の震度換算で
 震度3の程度とみられます。

  メキシコでは、過去にM7級の激震規模は、度々起きているので、この程度ではさして騒ぎには
 ならないでしょう。

  しかし、津波やより大きな地震への不安という意味では、騒ぎになった可能性もあるかも??

  現地の日時ではMonday, March 12, 2007 at 7:59:06 PM の為、夕食時〜夜にかけて発生した
 ケースであるので、広大なメキシコでは、詳しい情報は・・翌日というところでしょうか。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんにちわ。先日環太平洋地域での地震が……なんてことを書き込んだんですが、やはりキマシタねぇ。次は北米大陸でしょうか? ひょっとして極東の島国でしょうか?

    とろ★ウィスキー

    2007/3/16(金) 午後 1:55

    返信する
  • 顔アイコン

    世界時の17日と18日に、インドネシアの東端海域と南米パナマでM6級強が相次いで発生してます。これらは低緯度の熱帯圏であり、一方の高緯度圏の強震発生とともに、地球規模の季節シーズンの変わり目で発生してきています。その意味でも気象変動の伴う、気圧変動型地震と言えるケースです。

    blog-予知ダス

    2007/3/18(日) 午後 5:04

    返信する
  • 顔アイコン

    カリフォル二ア湾でのケースは、熱帯圏からの暖かい風が北上して、カリフォル二ア州や隣りのテキサス州を、熱帯サボテンが生える砂漠地帯にしてきた、その暖かい風が北上して、中緯度の温帯圏との軋轢で発生してきている地震なので、極東の台湾南部の強震発生と、良く似た原理で発生してきています。台湾南部にはフィリピン沖からの暖風が北上しているからです。

    blog-予知ダス

    2007/3/18(日) 午後 5:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事