ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

気象庁より、地震情報と、地震発生の8時30分の気象衛星の赤外画像です。

本ブログのコメント

朝方、空模様のおかしな画像を撮って、ブログに掲載しようとしたら、肝心なヤフーが重いのか、繋がらない・・地震発生して、予備のデスクトップから接続を試みるが、これもダメ、回線設定を点検して、不具合の有無をチェックし、すべてやり直してみるが、やはり繋がらない。
 
 地震発生の時に、携帯からもアクセスが集中し、日曜と重なって、ブログ利用者が多く、回線制限で繋がらないのは、ネットの常識になりつつあるけど、肝心なものまでカットして、接続禁止というのは、良いことなのかどうか。・・荒稼ぎのポルノサイトは、優遇扱いなのか・・土日に激増傾向だ。

地震について、独自視点のコメント

 広島県の北部・島根県の一帯へ、大陸からの気象変動型地震を引き起こす、全国的にも日常地震を多発させる、霧状の電位プラズマ(活性化イオン状態)の大量発生を伴った、上空の大気が襲来し、地中にもそれに呼応する、複数の電位プラズマの地電流が発生し、ショートして「局地的断層ズレ地震」を引き起こしたケースのようです。

 この意味で、いつもの日常地震なのに、局地的な震度4が発生したのは、こういう地形的弱点と気象条件が重なったケースであった為と見られます。

広島県北部M4.5地震発生について

平成19年05月13日08時24分 気象庁地震火山部 発表
13日08時14分頃地震がありました。
震源地は広島県北部 ( 北緯35.0°、東経132.8°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.5と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。
(ヤフーブログの字数制限により、震度1の地域は省かせて戴きます。詳細は気象庁の地震情報をご覧ください。)

島根県
震度4 島根美郷町都賀本郷* 邑南町下口羽*

震度3 出雲市湖陵町二部* 雲南市掛合町掛合* 飯南町頓原*
飯南町下赤名* 大田市仁摩町仁万* 島根美郷町邑智高校*
邑南町淀原*
震度2 出雲市今市町 出雲市塩冶有原町* 出雲市佐田町反辺*
出雲市多伎町小田* 出雲市大社町杵築南* 奥出雲町三成*
浜田市旭町今市* 浜田市三隅町三隅* 益田市常盤町*
大田市大田町* 江津市江津町* 江津市桜江町川戸*
川本町川本* 島根美郷町粕淵* 邑南町三日市*

広島県
震度3 広島三次市十日市中 広島三次市三次町* 広島三次市役所*
広島三次市君田町* 広島三次市作木町* 広島三次市三良坂町*
庄原市高野町*
震度2 広島三次市布野町* 広島三次市吉舎町* 庄原市中本町*
庄原市口和町* 庄原市比和町* 安芸高田市美土里町*
安芸高田市高宮町* 安芸高田市甲田町* 安芸高田市吉田町*
北広島町有田 北広島町都志見 北広島町豊平郵便局*
北広島町大朝* 三原市本郷町* 三原市久井町*
福山市神辺町* 世羅町西上原* 神石高原町油木*
広島西区己斐* 広島安佐南区緑井* 広島安佐北区可部南*
広島佐伯区湯来町運動広場* 大竹市小方* 東広島市福富町*
廿日市市大野* 府中町大通り*

愛媛県 震度2 今治市吉海町* 上島町弓削* 上島町岩城*
鳥取県 震度2 日南町生山*
山口県 震度2 萩市下田万*
震度を訂正する。
この地震による津波の心配はありません。

この記事に

  • こんにちは。いつもの日常地震雲。日本は、地震国なのですよね。ちょこちょこと、小さい地震が、ある方がいいのでしょうか?ヤフー、朝方も繋がらないことがあるのですね。夜だけだと思っていました。

    [ - ]

    2007/5/13(日) 午後 1:21

    返信する
  • 顔アイコン

    小さい地震は、ある程度、コンスタントに起きてくれてたほうが、地震活動の動きが掴めるんですね。それに、道路や橋などの弱点箇所も、ネットの弱点も、浮き彫りになるので、激震型の直下型や大地震が起こる前に、対策が講じられるか、その危険性を先に知ることが出来るだけでも、被害と混乱を、少しでも減らせるという意味で大事です。無論、日常地震は、震度3以下であってくれないと困りますけどね。

    blog-予知ダス

    2007/5/13(日) 午後 1:44

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事