ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

気象庁の地震情報よりと、8日午前1時の気象衛星の全球・水蒸気画像です。
 本ブログのコメント・・気象衛星画像から、明らかに異常な、
  地球規模の様相が伺えますね。
  太陽フレア活動にも、大きな異常が見られていました。
   
  詳しい各地の震度情報は、気象庁の詳細情報を、ご覧ください。
  幾つも、大きな地震が重複して起きたので、ヤフーブログの字数制限
  の為、まとめて記します。ご了承ください。


 −−−−情報発表日時−−−−発生日時−震央地名 マグニチュード 最大震度
平成20年05月08日01時54分  8日01時45分頃 茨城県沖 M6.7 震度5弱
平成20年05月08日01時49分  8日01時45分頃 茨城県沖 M6.7 震度5弱
平成20年05月08日01時25分  8日01時16分頃 茨城県沖 M6.2 震度2 
平成20年05月08日01時17分  8日01時09分頃 茨城県沖 M4.5 震度2 
平成20年05月08日01時11分  8日01時02分頃 茨城県沖 M6.3 震度3 
平成20年05月08日01時06分  8日01時02分頃 茨城県沖 M6.3 震度3 
平成20年05月08日00時32分  8日00時25分頃 茨城県沖 M4.6 震度1 
平成20年05月07日19時55分  7日19時50分頃 茨城県沖 M4.6 震度1 
平成20年05月07日19時05分  7日18時59分頃 茨城県沖 M4.9 震度2 
平成20年05月07日14時41分  7日14時35分頃 茨城県沖 M4.5 震度1 

この記事に

  • おひさしぶりです。このまま収束してくれるといいのですが・・・。
    M6.7が本震でしょうか?
    余震も大きいのが来なければいいのですが、続いてるだけに不安ですね。

    ちのです

    2008/5/8(木) 午前 2:36

    返信する
  • 顔アイコン

    もう大丈夫だね。地中では動きはあるけど、全て
    沖合いに向かってるので、陸地側では全国的に落ち着く傾向にあります。三発的には、小さいのはまだ続くけど、8日いっぱいは心配ないね。でも、コメくれて、こっちも安堵したよ。ポチ有難う。

    blog-予知ダス

    2008/5/8(木) 午前 2:45

    返信する
  • 終にM6・7規模台が襲いましたね!続いての有感も差ほど
    Mが低くならないのが心配ですね。内陸への影響が懸念されます。

    [ 流☆軍  ]

    2008/5/8(木) 午後 2:22

    返信する
  • 顔アイコン

    この地震は、震源域がフレーと境界でも、山の稜線と似て、カール状のところで、傾斜崩れしているケースなので、一気に起こる上下変動タイプの地震とはちょっと違います。段階的な地すべり波動の合力のところで、最大になったケースなので、一連の波動の力学波動演算という、前震・本震・余震の幾波もの長短周期を生じるので、それでМ規模の長い波動が続くケースです。似ている所は、宮城県沖もこれと基本的には同じなので、大きい揺れが続く危険地帯だと言うことです。

    blog-予知ダス

    2008/5/8(木) 午後 4:11

    返信する
  • 顔アイコン

    内陸への影響は、軟弱地盤と宅地乱開発が原因となる、人災型でもあるので、行政の垣根まで変えて、大きな救済システムを構築しないと、今後の梅雨期、台風シーズン、秋口と、温暖化による、災害規模のエスカレートには対応できないまま、国家災害にまで行き着きます。政治と軍事では、極東地域の不安定要因になります。悪影響は。アジア全域と、世界の途上国にまで及ぶのが、防災安全保障の枠組み欠如による、首脳外交の人気不足による、不手際だということになるでしょう。

    blog-予知ダス

    2008/5/8(木) 午後 4:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事