ここから本文です

書庫全体表示

XPサポート終了→初心者でも使えるフリーLinux OS
TinyCoreの活用術
(XPマシンのみで、VistaとWin7以降のマシンには対応していません。)
イメージ 1
実際はもっとずっと綺麗な画面です。
無料のフリーOSで、Youtube動画まで、スイスイ観れます。(笑)
イメージ 12
TinyCoreのOSの入手方法
ウィンドウズ上で以下URLをクリックします。
約15分〜30分間(接続回線と、PCの処理速度による)で、ダウンロード完了します。
次にBurncdccの↓ダウンロード(数分〜10分ほど)
以下の画像の右下隅の拡大マークでクリックして拡大して見れます。
イメージ 15
イメージ 16


 パソコンのドライブに、未使用のCDーR またはCD-RWを差し込んで、Startをクリックします。
 後は、自動で、TinyCore OSが出来上がって取り出せるまで、15分〜25分ほど、じっと待てば出来上がりです。(この間、他の雑用を費やしてれば、その間に出来上がります。)

 出来上がったら、Closeをクリックして、Burncdccを終了させます。
 そして、Windowsも、終了します。
 TinyCore Linux OSの起動と使い方
 Windowsが終了したら、再度、電源オンしてください。
 PCが起動し、メーカー名が表示されたら、直ぐにTinyCore OSを
 ドライブにきちんと差し込みます。
  それで、TinyCore OSが直ちに↓立ち上がります。
 なにやら、横文字の羅列画面ですが、用があるのは上から2段目だけなので、
キーボードの↓キーで選択してEnterを押してください。 
(全面的にPCにインストールしたい機種では、Installation Extension.を
選択して、画面下のアイコンの中から、TC installをクリックして
OSを、インストールしてください。)
イメージ 17
    この後、TinyCoreは米国本家のOSなので、英文のプログラミング言語が
  ズラリ表示されますが、ともかく次の画面がされるまで、20秒ほど我慢します。
  
イメージ 18
アプリは、全て無料のTinyCore OS用のみです。
イメージ 19
マウスをもって行くと拡大表示されます。
Appsアイコン一番左端の終了アイコン以外は、
プログラマー専用なので、覚えなくて構いません。
イメージ 20
Appsをクリックします。
こんな画面が出ます。
アプリをダウンロードしなさい・・という画面です。
イメージ 21

Appsの使い方

アプリをダウンロードする前に、そのアプリを保存する

場所を決めておく必要があります。

イメージ 2
セットボタンをクリックします。
イメージ 3
fdoはフロッピーのことです。sda1は、Windowsが使ってるCドライブを指します。
 Linuxが使えるのは、それ以外なので、Sda5(Dドライブ)を選択します。
PCに全面的にTinyCoreをインストールしてる場合には、sda1を選択します。
 
もし、外付けHDDや USBメモリーを差し込んでると、sdb番号が現れます。
 
次は↓アプリのダウンロードです。
アプリを選択して、クラウドのところで、横のブラウズをクリックします。
イメージ 4
画面下方のGOのところは、↓Download +Loadにしてください。  
イメージ 6

イメージ 5
ダウンロードするのは
名 称 所要分数
オーディオ↓スピーカー用アプリ
alsa.tcz・・数分
alsamixergui.tcz・・数秒
↓ブラウザ用
Firefox17.tcz・・10分程度
getFlash.tcz・・数分間
↓画像表示用として
viewnior tcz・・数分間

以上

たったこれだけで、インターネット

 youtube ブログまで出来ます。




最新のFirefox 27.0.1 日本語版は

↓ 

インストール先は
sda5(sda1)のroot→ tceフォルダ→optionディレクトリ内
  IPAフォント 003.03 (インストール先は同様)
SeaMonkey 2.24 日本語版 (同様) 


細かい英文アプリを探して、クリックするのは、

ちょい神経を使いますが

初回だけなので我慢してください。


インストールされると、黄色になり↓無事OKになります。

イメージ 7
↓alsamixergui.tcz・・数秒
イメージ 8
↓スピーカーアイコンの出現
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 14
スピーカーアイコンをクリックして、音量コントロールを設定します。
イメージ 22
カギのマークは左右のレベルを同じにする時はカギを掛けます
後はFireFoxをクリックしてブラウザを始動させて
使えるようになります。
初回のみyoutubeの動画で音声が出ない場合があります。
(再起動してないので、設定が即、有効にならないケース)
終了は、左端の終了アイコンをクリックして、
Backupを選択して、実行をクリックして終えます。
これで設定が登録されて、次回に反映されます。
イメージ 23

TinyCoreの問題点
TinyCoreは、本家の英文上では、XP対応で作られた
経緯であるので、VistaとWin7以降には対応していません。
 (一部、起動できる機種もあります。機種のメカにより
様々に異なるので、ユーザー個々に試してください。)

2度目からの起動は、
一旦保存した、ローカルアプリの保存ファイルから
以下を呼び出すことで、再度、使えるようになります。
alsa.tcz・・十秒間ほど
alsamixergui.tcz・・数秒

↓ブラウザ用
Firefox17.tcz・・数秒程度

getFlash.tcz・・は呼び出し無用。
↓画像表示用として必要あれば
viewnior tcz・・数秒ほど


ウィルス感染対策
TinyCoreは、ウィルスに感染し難い、極めて特殊なtcz形式を
用いてるので、ゲームアプリをダウンロードしない限りは
ウィルス感染の心配はまずありません。 
TinyCoreは、感染してないLiveCDで立ち上げられて
簡単にマイデーターが復元できます。

この記事に

  • この手のシステム?のバージョンアップはもちろん一定の間隔であるのでしょうが、どうにも馬鹿を見させられている被害感覚がどうしても、つきまといます。
    買い換えが面倒だったりお金がかかったりするのが最大の要因ですが、アベノミクスの理念に従って需要喚起に応える、と割り切るしかないですかね。
    小中高校でもパソコンはたまに入れ替えたりがあるようですが、業者には大口取引ですものね(調べ学習には、小中学生はパソコンではなく百科事典や関係書籍を使えという気もしますが)。
    それにしても、やはりPC周辺機器にはやはりお詳しいですね。

    理瀬

    2013/6/9(日) 午後 6:42

    返信する
  • 顔アイコン

    日本は国産の独自開発で、パソコンとIT分野を巻き返すことが、実は日米両政権が、大きな市場の再構築と、中国の戦略を時代遅れにできる秘訣なのです。
    フリーLinuxのほうは、ちゃんと時代の先を見ているので、Windowsよりも早く、XP時代の終焉(XPの大半機種は、ビデオ端子とデジタルTVに繋げるHDMI端子が着いてない)ので、その接続が可能である、中国製のiPhone ipad、Andloidoに勝てるべく、Linux技術者達は、その上を行く領域へ、とうに乗換えています。
    世界のスパコンの上位は、Linux系が独占してます。

    blog-予知ダス

    2013/6/9(日) 午後 8:55

    返信する
  • 顔アイコン

    マイクロソフトはこうした流れを巻き返す為に、Win7をやったところ、OSに欠陥多々あって、未だに修正できないままなので、Win8を投入して、IE10を投入したら、再起動がダメ、メールが消えてしまう欠陥多発で、とても企業向けビジネスには耐えられないの現象が起きて、大量に売れ残った為に、家電店の店頭にはWin8ばかり並んでいます。
    山田電気などは、業績大誤算に陥り、出店取りやめ、徹底にまで追い込まれてるのも、こうした欠陥問題を抱えてしまってる深刻さが真因だということです。

    blog-予知ダス

    2013/6/9(日) 午後 8:57

    返信する
  • 顔アイコン

    こうした問題点をとうに見抜いて、国産のOS開発を、日本で独自にやってきてたLinux系の技術者達がいるのですが、国も都道府県も一切支援は無いに等しく、市場から締め出すことばかりやって来たので、大変なツケを抱えてしまってるのが今日です。
    だから、日本の公官庁、官邸と国会議員のパソコンは、全て欠陥多々あるWindows系100%であるので、物凄いツケと脆弱性が、これから噴出してきます。
    しかし、必要人材を全く育成して来て居無い、Windows系オンリーであるので、サイバー攻撃にも全く該当しない、セキュリティーの顔したスパイウィルスには、全国的にお手上げだと断言できます。
    日本のセキュリティー企業と稼動ソフトは、Windows系のみなので、Linux系からの侵入にはWindows系のセキュリティーソフトはお手上げ状態だと言えます。

    blog-予知ダス

    2013/6/9(日) 午後 9:04

    返信する
  • 顔アイコン

    中国と北朝鮮は、この手のLinux系からの侵入経路であるので、造作も無く国家機密や企業機密、自治体の個人情報すら気付かれること無く盗める時代に入っています。
    それに対して、日本国の役人達は、気付けるプロすら居無いに等しいので、発見も阻止もお手上げ状態だし、情報ヤクザも暗躍してるので、深刻に機密情報は盗まれっ放しの時代に突入して行きます。
    更に、マイクロソフト社までもが、ビジネス分野はもう飽和渋滞なので、見限って、利益率が確実な、ゲーム配信や動画配信の争奪戦へ、鞍替えしつつあるので、厄介でコストや訴訟沙汰になる、ビジネス分野からは手を引き、身売りしたサポート会社に細々と押し付けて、逃げ切る算段であるので、米欧はlinux系企業も多数、軍事産業も含めて優秀人材は確保あるけど、日本だけは中韓や北朝鮮の遠隔操作スパイ達には、丸裸の国になることだけは確かです。

    blog-予知ダス

    2013/6/9(日) 午後 9:12

    返信する
  • 顔アイコン

    おかげさまでTinyCoreを安物USBにインストールできました。同じ安物USBに入れたPuppy以上に軽快です。
    ひとつ問題はYouTube動画などで音声が出ないことです。デスクトップ画面下のスピーカーアイコンをクリックしても何も反応がない模様です。
    とはいえfirefoxで手軽にネット閲覧でき、もしかしたらこの軽さならホコリかぶっているWin98の15年前のPCでも動くのではと考えるとうれしくなってきます。
    ご紹介ありがとうございました。

    [ toneoo51 ]

    2013/7/31(水) 午後 3:57

    返信する
  • 顔アイコン

    TinyCoreで、音声が出ない場合には、一回再起動させると、設定されます。
    もし、それでも音が出ない場合には、画面下の「閉じる」アイコンの右隣りにある、モニターアイコンをクリックして、
    そこにalsamixerをキーボードで英数小文字で入力してEnterをクリックします。
    それで、音量調節が表示されるので、キーボードの→キーで、必要な箇所に移動させて、鍵マークはサウンドのLRを一緒にする場合に鍵を掛けながら、ボリュームを↑↓でレベル調整してください。お使いの機種で使えるデバイスの箇所のみ設定できます。

    blog-予知ダス

    2013/7/31(水) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    機種によっては、MONOでないと音が出ない機種もあります。
    設定できたら、Flash Playerを開いて、音が聞こえるか、確認してください。
    初回のみ音が出ず、再起動の以降、設定が有効になり、いちいち、alsamixerを入力せずに使えるようになります。
    たまにОSを別のlinux OSに差し替えたりすると、この再設定が必要になることもあります。でも殆どのケースは、そのまま音がちゃんと出ますよ。
    98時代の場合には、Tiny Coreのインストールモードで、98時代のWindowsを全削除してインストール時に、音量設定して、再起動すると即座に立ち上がり軽快に使えます。
    (爆)

    blog-予知ダス

    2013/7/31(水) 午後 4:38

    返信する
  • 顔アイコン

    古いPCは、念の為にマザーボードのRC2032リチウム起動用のボタン電池(コイン型)を、スーパーや百円ショップで250円ほどなので買い求めて、2032の型番が見えるほうを上にして交換しておけば、寿命は1年〜数年(デスクトップの場合)長持ちするでしょう。

    blog-予知ダス

    2013/7/31(水) 午後 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうございました。
    無事音声も出るようになりました。とても満足です。
    TinyCoreはよけいなアプリやゲームなどはじめからなくて軽快、シンプルそのものにしてユニーク、さっぱりしていてとてもいいです。
    ただ、逆にシンプル過ぎて立ち往生してしまう面もあります。当面FirefoxとThunderbirdで活用したいと思っております。
    当方のような脱Microsoftを目指したい人は少なくないと思いますので、Linux活用についてのヒントなど記事にしていただけるとうれしいです。
    また宜しくご指導お願いします。

    [ toneoo51 ]

    2013/8/1(木) 午後 0:57

    返信する
  • 顔アイコン

    画面キャプチャーなどは、Firefoxのアドオンので、ブラウザの右上に表示可能なものを、お使いください。
    画像のサイズ変更、トリミングは Viewnior tczで出来ます。
    カメラ画像の取り込みは、linux用のカードリーダーを、ネットで購入するか、Windows側で取り込んで、保存場所を覚えておけば、linux側のViewniorで取り出して使うことが出来ます。
    脱Windows派の人々は、これから年々に増えて行くでしょう。(笑)
    また折に触れて、多々記して行きます。目下、Windowsトラブル相談が毎日の如くになので、それの対応に忙しいで〜す(^^;;) アセアセ

    blog-予知ダス

    2013/8/1(木) 午後 1:45

    返信する
  • 顔アイコン

    お世話になってます。ご紹介の無償LinuxOSのTinyCoreとPuppyは安物USBにインストールで大活躍しております。立ち上がりの早さと撤収の早さは10年前のXPのPCでもPuppyWaryよりPuppyLupeなので今はLupeを使っております。更に激速なTinyCoreはまるでテレビのOnOffみたいに早く、もっと気に入ってます。難点としてフォントがとても見ずらいことです。Puppyには全然不満ないですが「Windowsのフォントと仮想メモリを使う」があったので試しに使ってみたところ、当たり前ですが全くのWindowsで15年も見慣れたフォントが出てきて、まぁこれはこれでいいんですが、TinyCoreはどんなフォントでも構いませんが、もう少し見やすいフォントに替える方法がありますでしょうか?

    [ toneoo51 ]

    2013/8/30(金) 午後 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    遅くなって申し訳無い!!
    TinyCoreの場合は、文字そのものを見易くするには、ブラウザのFirefoxでは「表示」のところで、画面のズームが使えるので、このズームを活用したほうが楽です。
    更に、Firefoxのツール→アドオンの入手で、右上のアドオン検索に「ZOOM」で検索すると、使えるZOOM機能がいろいろ出てきます。これらを試してみる方法があります。
    更に、アドオン検索に「日本語」と入れて検索しても、使い易くなるものがいろいろ出てきます。
    他にも、日本語フォントとして
    http://tsuzukinahito.cocolog-nifty.com/itfan/2011/11/tinycore-linu-2.html
    この記事のところから、IPAフォントに飛んで、それを使う手もあります。ただしPCのクロックによっては、TinyCoreが遅くなるようなら、避けたほうが良いです。

    blog-予知ダス

    2013/8/31(土) 午前 0:51

    返信する
  • 顔アイコン

    お忙しいところありがとうございました。
    IPAフォントを試してみたいと思います。
    またよろしくお願いします。

    [ toneoo51 ]

    2013/8/31(土) 午後 10:47

    返信する
  • 顔アイコン

    了解しました。

    blog-予知ダス

    2013/8/31(土) 午後 10:52

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事