sweetsのある生活。

その時出会ったお菓子たちの日記です。気軽にコメント残してくださぃね^^

☆おうちごはん☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

久々に夕飯はパスタにしてみました。
 
1歳10カ月の息子は食に興味もあるようで色々食べてはくれるけど、
ホールトマトを使った味はあまり好きではないみたい。
なので、トマトパスタはフレッシュトマトを軽く煮込む感じにして
トマトの甘みが程良く出るくらいにしてみたらこれがなかなかウケが良かったようで
モグモグ食べてくれました。
 
イメージ 1
 
枝豆ポタージュも気に入ってくれたようでグビグビ〜っといい飲みっぷり。
イメージ 2
 
枝豆の薄皮剥いたりするの面倒だな〜なんて思ったけど、
こんなに飲んでくれるなら作った甲斐がありました。っほ。
 
最近料理をしていても遊んで〜〜と私の手の指を掴んだり、足にしがみついてきたり
料理をしている私の足元で本を広げて読み始めたり(邪魔〜〜)
とりあえず構ってほしい年頃の用で少々母を困らせてくれる息子。
なので、ご飯を作るのも必死〜
 
だけど、食べたいものを食べないと私もストレス〜(笑;
 
食に関しては何かと譲れない部分もあったりする私。。。
その息子はとっても食いしん坊君・・・
やっぱり親子だね。
久々に夕飯にパスタを作りました。
ので、記念にパチリ(笑)
 
イメージ 1
 
旦那さまがお休みの日、
「夕飯何が食べたい?」(と聞きつつも内心はうどんで簡単に済ませようと試みてた私)
いつもなら「なんでもいいよ」と言われるところ、
珍しく「トマトパスタがいい!モツァレラチーズ乗ってるやつ!」と注文が。。。(゜-゜;)あちゃ。予想外。。
 
運良く材料がほとんど揃っていたのでモツァレラチーズだけスーパーに買いに行って
この日はご要望通りこんな感じの夕飯。
 
いつも夕飯前に私一人で息子と一緒にお風呂入って
夕飯食べさせて・・片付けて・・・・寝かして・・・・・とかだと
夜はバッタバタなのでパスタなんてもちろん作りません。というか、作れません。
でも旦那さんがいる時は息子をお風呂に入れてくれるので
私は夕飯を作ることだけ専念できるのです。
 
豚ひき肉としめじを赤ワインを入れて軽く炒めて、トマトソースも加えて最後に牛乳を少し入れて
最後にちぎったモツァレラとクレソンを乗せたら出来上がり♪
久々に美味しいパスタでした^^
 
サラダはシンプルに、水菜、パプリカ、トマトを塩、ブラックペッパー、オリーブオイル、レモン汁で和えて
モツァレラとピンクペッパー乗せただけ。
 
野菜スープはシンプルに、ベイリーフと一緒にいろいろ野菜をコトコト煮て塩で味付け。
 
久しぶりのパスタで夜ご飯でした^^
旦那さんも美味しいね〜と喜んでくれたし。
もうちょっとしたら息子も同じメニューで食べられるかな?
今はパスタを嫌って全然食べないので、彼のご飯はいつも白飯です(笑)

新じゃがグラタン〜♪

あー、ホワイトソース食べたい、ホワイトソース。
今食べたい!今日食べたい!!!
 
と、変な衝動に駆られて息子をエルゴでおんぶしながらホワイトソースをいそいそと作りました。
 
新じゃがと新玉葱、ブロッコリー、鶏肉を入れてグラタン〜。
イメージ 1
 
野菜スープは息子も一緒に。
ホワイトソースも一口食べさせてみました。
乳製品アレルギーっ子っぽいので慎重にね。
なんじゃこりゃ?て顔していたけど、特に何も出て来なかったのでッホ。
グラタンを頬張る母の隣で息子は鶏挽肉と野菜のあんかけ丼。
イメージ 2
 
ご飯、90g食べてます。
調子がいいと(?)おかわり〜!と空になったお皿を渡される。。。どんだけ食べるの?
食事前には空腹に耐えかねてエプロン持って私に「付けて♪」とおねだり。
イメージ 3
エプロン付けたらご飯が食べられると思っているそうです。
恐ろしいほど食欲旺盛な息子。
それでも夜の授乳はまだまだ卒業できそうにありましぇ〜ん(゜-゜;)

そば粉のガレット☆

ある日、
キッチンの乾物収納BOXをガサゴソ・・・
 
ガサゴソガサゴソ・・・。。
 
どんなものがあったっけ???
 
片付けが苦手な私は買ったものをどんどこ箱に上乗せ。上乗せ。
お陰さまで「これ、いつ買ったっけ?」てなものも余裕で色々出てくるので
定期的にガサゴソするようにしています。(←っていうか、綺麗に収納すればいいだけじゃ〜ん?)
 
でーーたーーーー!!
 
夏休みの軽井沢旅行で買ったガレットミックス〜!
賞味期限はまだ先だけど、こういうのって使い忘れる恐れ大!
イメージ 1
信州産のそば粉を使ったミックス粉。
旅行中、ホテルの朝食で食べたガレットが美味しくてテンション上がって旧軽で見つけて買ったのよね〜
美味しかったな〜。ハァ〜(´∇`)
 
せっかくなのでランチに作ってみました。
冷蔵庫にあるものを使ってパパっと簡単に!
イメージ 2
 
フライパンに生地を流したら、すぐに卵をポンッと割入れて
オリーブオイルでにんにく、しめじ、ウインナーを軽く炒めたものを乗せて
チーズを乗せて
 
生地の周りが浮き上がってきたら端っこを折りたたんで
あとは卵の白身が固まるまで焼いて、ブラックペッパーをガリガリと振れば完成☆
 
あ、意外と簡単にできちゃった。
そば粉の生地も少しモチっと弾力もあって美味しいわ〜。
えーっと、一人ランチですが?
隣では息子がしらすとカブの出汁和えと食パン、バナナをモリモリ。(変な食べ合わせー笑;)
 
そのうち一緒に食べようね。
 
神楽坂と表参道にあるクレープリーブルターニュとか行きたいけど。。
ちょこっと遠いし。
息子連れてそこ行くのちょっと大変かなぁ。。。
 
なので、しばらくは自作で我慢したいと思います^^;

夜ご飯。

最近ご飯を作るのがちょこっと苦になっておりまして・・・
 
だってだって、メニューがまったく浮かばないんです。。
 
夜ご飯を食べ終えた旦那さまに「明日は何が食べたい?」と質問攻撃する日々。
 
いつもは「なんでもいいよー」と言うけど、
ある日珍しく「マーボー茄子」と答えてくれたので、
「はぃ!喜んでー!」素直に作って差し上げました。
 
イメージ 1
サラダはカブとカボチャのグリルドサラダ。
カブとカボチャはオリーブオイルで焼き色を付けるように焼いて、
水菜とトマト、いちじくと一緒にお皿に乗せただけです。簡単。簡単。
 
そしてまたある日の夜ご飯。
 
秋刀魚の香味煮と大根、水菜、油揚げのハリハリサラダ。
イメージ 2
 
秋刀魚を生姜やニンニク、ネギ、コチジャンなどで甘辛く煮たものです。
栗原はるみさんのレシピです。
 
これが美味しかった〜♪
ただ・・・。
 
息子と二人で食べる夕飯には小骨の多いお魚は不向きだった・・・。
小骨を取り除く余裕もなく、隣で好き勝手ご飯を食べようとする息子を色々阻止しながら
自分も秋刀魚を口にくわえながら・・・
 
もうね、味わう余裕ゼロ。
小骨だって飲みこんじゃうよ。
いいさ、喉に骨が引っかかったらご飯丸飲みすればいいんでしょ?!てな感じで。
 
夜遅く帰ってきた旦那さんは「美味しい!」と嬉しそうに食べとりました。
「いいわね、味わって食べられて(¬_¬)」
 
こうして、息子と私、二人でも食べやすいもの。
遅く帰ってきた旦那さんには(簡単に温められるメニューがいいので)
パパっと用意してあげられるもの。。
と考えていると、夕飯のレパートリーも色々と決まってきて、
最近はそれらに飽きてしまっておかずがまったく頭に浮かばなくなってしまった私なのでした。
 
さて。
明日は何にしよぅ? ちーん。。(゜-゜)
 

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事