easygoing village(気楽村)

兵庫県西宮市在住、たまにブログ更新します。京都府が懐かしい方、気楽に投稿をどうぞ。

海川山

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
『毛原の棚田』というのは、今年3月17日に指定された『京都府選定文化的景観第1号』なのです。
景観が美しいよ。





* 心のふるさと毛原 - 公式ホームページ
  ※メニュー「取り組み」で「棚田オーナー制度」を選んで閲覧してみよう。


関連ニュース(京都府選定文化的景観第1号。毛原の棚田。3月17日):http://blogs.yahoo.co.jp/yoco_cancer/34946100.html
=========================================================================================
毛原地区のHP刷新 京都府立大生が協力
4月22日17時19分配信 京都新聞

毛原をPRするために京都府立大生らが制作したホームページ
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_68?1208861973
 棚田で有名な、福知山市大江町毛原の魅力を発信しようと、京都府立大の学生らが、イラストを多用した同地区のホームページ(HP)を制作し、このほど公開した。
 地元有志が作ったHPはあったが、更新が滞り、アクセス数も伸び悩んでいたため、府立大に協力を依頼。昨年11月から、学生らが取材や勉強会を開いてきた。
 新HPでは、住民の顔のイラストや声を掲載し、親しみやすいデザインにしている。また、棚田農業体験ツアーなど、地区独自の活動も分かりやすく紹介している。
 同ツアー事務局の櫻井一好さんは「いいものを作ってもらい、助かる。こちらからも情報を提供し、卒業して学生が変わっても更新できるようにしたい」と喜んでいる。アドレスはhttp://www12.ocn.ne.jp/^tanada

最終更新:4月22日17時19分
この牛の放牧は、イノシシによる農作物被害や農地荒廃を防ぐのが目的。





* 京都府舞鶴市西屋周辺の地図(縮尺1/30万)
=========================================================================================

ゆったり食事、モー満腹 舞鶴 獣害防止へ放牧始まる
4月16日9時49分配信 京都新聞

放牧され、休耕地に生える草をゆったりと食べる牛(舞鶴市西屋)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_55?1208347805
 京都府舞鶴市西屋と河辺中にまたがる休耕地で15日、牛の放牧が始まった。地元の「かわべ牧場組合」(志楽光男実行委員長)の取り組みで、イノシシによる農作物被害や農地荒廃を防ぐのが目的。
 山間地で農家の高齢化が進み、相次いで出没するサルやイノシシ対策が課題となっている。昨年に続く実施で、府畜産技術センター碇(いかり)高原牧場(京丹後市)から雌牛4頭を借り受けた。
 午後1時すぎ、同センターの職員が周囲を電気柵で囲んだ山際の約3ヘクタールに放すと、牛はゆっくりと移動しながら草を食べていた。
 志楽委員長は「昨年は獣害がかなり減り、写生に来る子どももいてにぎわった。今年も期待したい」と話す。放牧は11月まで。
 綾部市鍛治屋町でも同様の取り組みが18日に始まる。

最終更新:4月16日9時49分
松を植樹するために、危険な立岩に命がけのロッククライミングを!

と思ったが、クライマーらが、いつも練習をしている立岩でありました。

でも命がけには違いない。






* 京都府綾部市上原町周辺の地図(縮尺1/30万)
========================================================================================
名勝・立岩に松植樹 絶壁よじ登る 綾部 クライマーら協力
4月13日11時59分配信 京都新聞

立岩の頂上での植樹のため、荷上げ作業をするロッククライマーら(綾部市上原町)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_47?1208170736
 京都府綾部市上原町の由良川に面してそびえる巨岩「立岩(たちいわ)」の頂上で12日、赤松の植樹が行われた。松が生えていた、かつての姿を取り戻したいとの、地元住民でつくる「山家さくら会」(小林安夫会長、26人)の思いに応えて、ロッククライマーが岩を登って新しい松の苗木を植えた。
 立岩は高さ約30メートル、周囲約50メートルで、「京都の自然二百選」にも選ばれる名勝。6年ほど前に、頂上の約10本の松の多くが枯れてしまい、景観が大きく変わってしまったという。
 同会は一昨年12月の5本に続き、松くい虫に強いように品種改良した赤松の苗木10本(40センチ)の植樹を計画。立岩を練習に使っている「舞鶴高専フリークライミングクラブ」のメンバーやOBら12人の協力で、植樹を実施した。
 この日、3人が巨岩の絶壁によじ登った後、ロープで苗木や土を下から次々と引き上げて、植樹した。舞鶴高専5年の竹山幸雄さんは「普段使わせてもらっているので恩返しに」と話した。
 同会は植樹の記念碑も、立岩を望む対岸にこのほど建立。小林会長は「10年もたてば、元の姿に戻るのでは」と期待を寄せていた。

最終更新:4月13日11時59分
各地からの花便りもにぎやかな今日このごろ。

京都府舞鶴市の市民が楽しむ花見の一部を、写真に収めました。
4月6日撮影。


田辺城跡・公園から(西舞鶴)

城門を内側から眺めたところ。小ぶりの桜の向こうにシャチホコも見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1724087/img_1724087_36397085_0?1207654711

護衛艦すずなみ甲板から(海上自衛隊舞鶴基地)

海上自衛隊舞鶴基地にも桜便りがあります。
基地の塀に沿って植えられた桜も咲いていました。(白い建物と護衛艦「はまゆき」DD−126の間の木々が桜。)
甲板の上からなので、海側から陸を眺めた格好になります。(護衛艦すずなみ甲板から)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1724087/img_1724087_36397085_1?1207654711

舞鶴医療センター前から(東舞鶴)

舞鶴医療センター前の道路の街路樹。両側から伸びた桜のトンネルになっています。
懐かしいテレビアニメ「赤毛のアン」のオープニングテーマの映像を、ちょっぴり体感している気分になります。
イメージ 1

「見るだけでなく触れ合いたい」との要望を受けて、斜面全体(2ヘクタール)を放牧場にすることにした。




●「医師と患者の共生」がテーマ。
 このリンクは(→) 医療再建(京都府舞鶴市)  特設 ミニ支援ページ です。


* 京都府舞鶴市瀬崎周辺の地図(縮尺1/30万)
=========================================================================================
ヒツジやヤギと触れ合って 舞鶴ふるるファーム、放牧場を10倍に
4月6日9時39分配信 京都新聞

放牧場に入って雑草をヤギに与える子どもたち(舞鶴市瀬崎・舞鶴ふるるファーム)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_34?1207652719
 京都府舞鶴市瀬崎の市農業公園「舞鶴ふるるファーム」で5日、ヒツジとヤギの放牧場を約10倍に広げる作業が完了し、来場者が初めて放牧場に入れるようになった。子どもたちが早速雑草を与えるなど、和やかな雰囲気に包まれている。
 一昨年7月の開園以降、若狭湾を望む斜面の一部を「ふるるの小さな牧場」と名付け、ヒツジ2匹、ヤギ3匹を飼育。名前を公募で決めるなど、市民から愛されてきた。
 「見るだけでなく触れ合いたい」との要望を受けて、斜面全体(2ヘクタール)を放牧場にすることにし、秋安俊豪代表(51)らスタッフが1週間がかりで周囲にくいを打ち、金網ネットを張った。
 この日正午すぎ、入り口の扉が設置されて、家族連れらが次々と中に入り、潮風を受けて雑草を食べるヒツジやヤギを眺めていた。福井県若狭町から訪れた宮川拓馬君(11)は「とてもかわいい」と満足そうだった。
 午前9時−午後6時(火曜休み)。入園無料。同ファームTEL0773(68)0233。

最終更新:4月6日9時39分

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事