easygoing village(気楽村)

兵庫県西宮市在住、たまにブログ更新します。京都府が懐かしい方、気楽に投稿をどうぞ。

海川山

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
今日は、大阪市内でもイノシシが出没し、人間に食いついたそうです。
イノシシは悪い動物ではありませんが、人間に危害がある場合は、正当防衛もやむおえません。





* 京都府綾部市和木町周辺の地図(縮尺1/30万)
=========================================================================================
水車発電でイノシシを撃退 綾部の男性、田畑の電気柵に利用
4月6日12時9分配信 京都新聞

製作した水車を点検する樋口さん(綾部市和木町)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_35?1207652719
 京都府綾部市和木町の男性が、野生動物から田畑を守る電気柵用の発電機付き水車を作り続けている。農作物への被害が問題となる中、自然エネルギーを利用した手作りの水車が被害防止に効果を上げ、話題となっている。
 樋口茂生さん(79)で、田畑を荒らすイノシシ対策として水車(高さ約70センチ、幅約40センチ)を20年ほど前から製作。鉄工や時計の修理といった仕事の経験を生かし、自転車の車輪や農機具の部品などを組み合わせた。
 水路に設置すると水車の回転に連動して、モーター内の磁石が回ることで発電する。これまでに十数台の水車を作り、自身や知人の水田などで効果を実証してきた。
 樋口さんは「水の力を借りるだけで効果は抜群。被害で困っている方に余っている5台を無償で貸し出したい」と話す。問い合わせは樋口さんTEL0773(42)3050。

最終更新:4月6日12時9分
メンバーの一人・デザイナー相根良孝氏は、デジタルクリエイターで、以前CD作品が日本経済新聞の日経プラス1に連載されていました。
また、近畿大学時代にもアマチュアバンドをしており、デビューしそうになったが止めたことが公式ホームページに書いてあります。






* 京都府綾部市周辺の地図(縮尺1/30万)
=========================================================================================
結成33年、綾部高の同級生バンド オリジナルCD制作
4月5日11時39分配信 京都新聞

発売したCDを手に持つ「常夜燈」のメンバー
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_33?1207651449
 京都府綾部市のアマチュアバンド「常夜燈(じょうやとう)」がこのほど、自主制作CD「軌跡」を発売した。オリジナルの12曲入りで、メンバーは「音楽の輪が地域に広がればうれしい」と話す。
 綾部高で同級生だった市職員永井晃さん、デザイナー相根良孝さん、高校教諭碓井浩行さん=いずれも(48)=が1975年結成。卒業後、活動を中断したが1996年、会社員酒井紀子さんを加えギターやキーボードなどで活動を再開した。
 市内の催しで演奏するなどしてオリジナル曲が10曲を超えたためCDを制作した。「DREAM」「夜明けまえ」「遠雷」など親しみやすい曲が中心。
 あやべ桜が丘団地のイメージソング「魔法のまち」や市内在住の胡弓(こきゅう)奏者・陳曼麗さんと共演した「サイチェン」も収録した。
 永井さんは「CDをきっかけに地域の音楽家と演奏したり、夢であるオリジナル曲だけのライブも」と話す。1枚500円。あやべ観光案内所などで販売。1000枚制作。相根さん携帯電話090(7876)6893。

最終更新:4月5日11時39分
人づてに聞いた話によると、1988年から1989年にかけて竹下登内閣が行った「ふるさと創生事業」の1億円を、綾部市は温泉掘削工事に使った。

緻密な計算によって温泉の地点を確定し、掘削機で掘った土地に、温泉は無かった。
こうして「ふるさと創生事業」の1億円は、全て使われてしまった。

しかし綾部市は意を決して、2度目の温泉掘削に挑んだ。
これには、市の予算が組まれた。2つめの地点を確定し、掘った土地に温泉はあった。
これが『あやべ温泉』である。




●イスラエル、パレスチナに和平を。
 このリンクは(→) 中東和平プロジェクト 特設 ミニ支援ページ です。


* 京都府綾部市睦寄町周辺の地図(縮尺1/30万)
=========================================================================================
落語で心も湯ったり 集客アップへ「あやべ温泉寄席」
4月3日9時59分配信 京都新聞

あやべ温泉寄席で落語を披露する桂三扇さん(綾部市睦寄町)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/cb/c2/yoco_cancer/folder/1715947/img_1715947_35607603_28?1207222877
 「第1回あやべ温泉寄席」が、京都府綾部市睦寄町の同温泉でこのほど開かれ、落語家が温泉客に笑いを提供した。今後、月に1度催し、温泉の集客力アップに役立てる。
 あやべ温泉は1997年にオープンし、綾部市など出資の第3セクター・緑土(りょくど)が経営。入浴者数はオープン時には年間19万人ほどあったが、近隣市などにも温泉ができた影響などで減少傾向にあり、昨年度は約12万人。減少に歯止めをと、NHKの朝の連続テレビドラマで人気を集めた落語に注目し、寄席を企画したという。
 初回の寄席では福知山市在住の女性落語家・桂三扇さんと笑福亭由瓶さんが軽妙な語り口で、集まった80人ほどの客の笑いを誘っていた。三扇さんは今後もレギュラー出演する。
 第2回は4月25日午後1時半から、三扇さんと笑福亭呂竹さんが出演する。入浴券込みで前売りが800円、当日が1000円。問い合わせはあやべ温泉TEL0773(55)0262。

最終更新:4月3日9時59分
イノシシやヌートリア(大型のネズミ)にとっては、繁殖しやすい絶好の自然環境の様子。。






* 舞鶴周辺の地図(縮尺1/30万)
=========================================================================================
舞鶴・戸島、今夏の利用休止 イノシシ繁殖、環境悪化で
4月3日11時49分配信 京都新聞

 京都府は2日、舞鶴湾に浮かぶ府青少年の島「戸島」の今夏の利用を休止すると発表した。イノシシの繁殖や散策道の一部崩落など、キャンプ場周辺の安全面や衛生環境の悪化が理由という。年内に来年度以降の利用方法を決める。
 戸島は周囲約2・7キロの無人島。7−8月に開島し、キャンプや釣りを楽しめるほか、期間以外も日帰り利用で人気があった。島を管理していた市が、元来生息していなかったイノシシやヌートリアを確認したことから、2月に日帰り利用の休止を決定。府は3月末に、野生生物などに詳しい専門家5人の調査チームを派遣した。
 調査でイノシシの繁殖やキャンプ場の掘り荒らし、島を巡る散策道の一部崩落を確認。本年度中の利用休止を決めた。今後は検討委員会を設け、存廃を含む利用方針を年内に決める。

最終更新:4月3日11時59分


舞鶴湾の無人島「戸島」を立ち入り禁止に
4月3日7時50分配信 産経新聞

 府運営のキャンプ場がある舞鶴湾の無人島「戸島」が今月から1年間、全面的に立ち入り禁止になった。イノシシなどの野生動物が住み着き、渡航者の安全確保が難しくなったことに加え、糞による井戸水汚染の危険性があるため。府は来年度以降の対応を検討しているが、渡航者はピーク時の2割以下。人間という「外敵」が減ったことで動物の繁殖が進む可能性もあり、府は半永久的な立ち入り禁止も視野に入れている。

 戸島は周囲2・7キロ、面積は約26ヘクタール。戦後、府が買い取り、昭和44年に「青少年の島・戸島」としてオープン。7、8月には開島期間としてキャンプ施設を無料開放し、期間以外も許可があれば日帰り渡航ができる。

 昨夏、イノシシの目撃情報が寄せられ、府などで調べたところ、イノシシや大型のネズミ・ヌートリアが掘ったとみられる穴が見つかった。府では安全確保という観点から日帰り渡航を今月から禁止し、専門家を交えて開島期間中の対応を協議したが、島唯一の水源である井戸の周囲に動物の糞があるなど衛生環境が悪化。今年度いっぱいの立ち入り禁止を決めた。

 島と対岸は最短で100メートル程度しかなく、島内の動物は対岸から泳いできたとみられる。動物にとり、「外敵」も減少傾向で、ピーク時には1万4000人(昭和54年)に達した渡航者も、昨年は2508人にまで落ち込んだ。

 島は戦時中、海軍が演習施設として使っていて、島内に残るトーチカは動物たちにとって絶好の住みかになっている。果実や貝類も豊富で、繁殖には絶好の環境。府青少年課では「戸島は自然が売りだったんですが…。整備し直すにしても費用対効果の問題もあり、このまま島を放置する可能性もある」としている。

最終更新:4月3日7時50分

イメージ 1

花の便りが次々と舞い込むこのごろ。

京都府京都市左京区、鴨川沿いの桜が咲いています。
左手前の、白いかたまりは、低木にたくさんの白い花がついたものです。

3月31日撮影。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事