Whiskey HillClimb & Women

ロードバイクおよびヒルクライムに関する雑記

全体表示

[ リスト ]

車中泊でGO!

というわけで、いっぱい出る方針とした私であります。

ただ、比叡山・六甲・若草山あたりでしたら早朝発でも構いませんのですけども、それ以上の距離の遠征となると前夜発が時間の余裕があっていいですね。

とはいえ、遠征のたびに毎回宿を取るとなるとちと面倒くさい。

目的地が都市部でしたらビジネスホテルなり、ネットカフェの深夜パックなり、お手軽に安上がりに済ませる方法はあるのですが、ヒルクライムとなると田舎が多いですから。

と、なると、あれです。

今流行の車中泊です。




…車中FUCKじゃないですよ!



実はあたくし、去年車を買い替えておりまして。
赤貧サイクリストなので勿論中古車ですが。
車両は

トヨタ・ファンカーゴ 1.5Gでござる。

いや、これね、ええわ。

昨年の鈴鹿スカイラインツーリングの時にすでに車中泊テストをしておるんですけど、それを踏まえて装備を充実させ、六甲でもあえて車中泊してみました。

…車中FUCKやおまへんで!

現状、自分的には十分レベルに達しています。

車中泊中心で考えるとキャラバン/ハイエースあたりを筆頭とするミニバン勢が最強だと思われるのですが、日常ユースではちょっと持て余すところがあります。

私も昔、セレナなんか乗ってたりしたこともあるのですが、大人数の時はいいんですけど、7人乗り、8人乗り車で一人で移動する時などは空気を運んでいるようなもので、無駄無駄感バリバリであまり精神的に好ましくありませんでした。燃費もヒトケタだったし。


逆に最近は軽ばかりに乗っていて、去年まではハイトワゴンであるところのダイハツMOVEでしたんですけども、街乗りには良いんですけどもさすがに長距離の高速移動には非力。
そして、案外狭い。
ムーブなりワゴンRなり、軽ハイトワゴンは「広さ」をアピールポイントにしてたりしますけど、あくまで「軽としては広い」「日常ユース的には広い」のであって、
自転車を積んで車中泊できるような広さではない。

あまりオススメできるものではありません。
維持費等の問題で軽に拘るならば、エブリィなりハイゼットなり軽箱バンor箱バンベースのワゴンをチョイスすべきでしょう。


そんなこんなで「その間ぐらい」の車両が欲しかったんです。

車中泊に関しては
車中泊まとめ 車中泊に適した車
を参照していただくと良いのですが、上記のようなニーズを満たす車は現行車ではフリードスパイクでしょう。
…新車買う金ねえよ。
同じコンセプトの絶版車としてはモビリオスパイクがありますが、これ、人気車なのか
中古価格が案外高い。
安いのは修復暦有(=事故車)か10万km超だったりします。

そこんとこ、ファンカーゴは全体的に相場が安い。
修復暦無し、距離10万km未満でもヒトケタ万円ゴロゴロ(嘘でした。よく見たらチラホラでした)してます。

私の場合は7万km/車両価格8.8万円でした。

パワータップホイールの国内価格より安い。


諸経費込みでも20数万円。

私の自転車一式より安い。



自動車に所有感とか愛着とか必要な方にはアレですけど、私のように「道具」として割り切る人にはいいんじゃないかと思います。


ファンカーゴは5ナンバーサイズとしても小ぶり(4m未満)ですけども、パッケージングが中々上手くまとめてありまして、リアシートを床下格納して(小型車としては)広大な空間を稼いでいます。



イメージ 1
※数字は計り忘れたのでネットから適当に拾ってきました
(奥行きは、厳密に測れば確かに1800mm近くありますが、実用空間的には1700mm程度です)


軽ハイトワゴン、ミニバンなどで「フルフラットシート」を謳うものは多々ありますが、実際にフラットにしてみるとあちこちがデコボコしているのがほとんどで、安眠できるレベルのものはあまりない。

私の知る限りでは、フルフラットシートと本当に呼べるのはホンダのS-MX(絶版)ぐらいのもんです。
でもあれは運転乗車時のシートのホールド感が悪すぎて、特にコーナーでは落ち着きがありませんでした。


車中泊を考えて車を選ぶ場合、
フルフラットシートに期待してはいけません。

商用バンのように後席を畳んでしまって「荷室」として空間を確保した車両の方がいいです。



このファンカーゴの空間を生かしてより快適な車中泊を実現するために色々と試行錯誤した結果、現在のレイアウトはこのようになっています。

イメージ 2

自転車をコンパクトに積載して、まずまずの就寝スペース。


車中泊の場合、ベッドメイキングがかなり重要だと思います。

…車中FUCKでも重要ですが。

特に、ホビーレーサー的には
「前夜熟睡できるかどうか」で成績も変わってくる
かもしれませんし。

ので、そこは拘りました。
漢は黙って銀マットにシュラフ。
でもいいんですけど、寝心地的にはやはり、ちゃんとしたマットレスを敷きたい…。

しかし、一般的なシングルベッド用マットレスは幅1000mm前後、奥行2000mm前後はあります。
ファンカーゴには微妙に大きい…。
しかも、荷室いっぱいに敷き詰めてしまうと自転車が積めない

フリスパあたりならシングルマットレスも敷けそうですが、自転車積載が難しくなるのは同様です。


では、小ぶりなキャンピングマットなどがどうかといいえば、収納性を最重視しているものが多く、
幅はせいぜい500〜600mm程度。
自転車積載には余裕ができますけど、
人間様の肩身が狭すぎる…。



そこで探してきましたのが現在使用中の
IKEA VYSSA SLAPPNA70×160

子供用マットレスです。

長さが1600mmしかないので長身の方はちょっとアレですけど、枕やクッションをマットレス外に置けば平面部分1600mmを確保できるでしょう。もっとも、ファンカーゴの方の室内長に限度がありますので、身長180cmとかの方はそもそも厳しいと思いますが。

幅70cmのマットレスは、一人寝には十分です。

…車中FUCKには微妙ですけど…。

イメージ 3

カーテンを装備すればプライバシー保護も問題なし。


自転車の積載の方ですが、さすがに前輪は外す必要がありますが、後輪はそのままで大丈夫です。
車内積載の定番と言えば、


イメージ 4

でしょうか。イベント会場でもよく見かけます。

しかし、赤貧サイクリスト的にはもうちょっと安く上げたい。

そこでDELTAのbikehitch
イメージ 5

2000円ぐらいで売ってます。DELTA BH1000 で検索すると通販も出てくるでしょう。

こいつを適当な板切れにボルトオン。車内積載の時はウェイトとして板切れの上に工具箱を乗せます。
イメージ 6

これだけでもまず倒れることはありませんが、念のため
イメージ 7

後輪をバックドアのグリップにベルト固定。

なんでここにグリップがあるのか謎ですが、ファンカーゴにはあるんです、とにかく。


このグリップのおかげで後輪を「浮かせた」状態で積載できるため、自転車下の空間にかなり余裕が!
イメージ 8

室内高のあるファンカーゴならではです。






就寝モードでは2人乗りとなります。
そのため家族連れだと乗車モード→現地で就寝モードと切り替えないといけませんが、逆に言うと1人移動前提だったら常時就寝モードでOK!

私のような
ロンリーライダーの車中泊マシンには必要十分
でしょう!







もちろん、頑張れば



車中FUCKもできます!
※ご希望の方は「MΦRAさんと車中FUCK」係までご応募ください(先着順)



閉じる コメント(8)

アバター

「スーパーヒルクライムin波賀」の注意事項に「オートキャンプ(車中泊)はできません。」と書いてるけど、大丈夫かい。

2012/3/31(土) 午後 2:35 kentax

アバター

>kentax様

車中FUCKは禁止されていないようです!よかった!

…さて、勿論私はそのへんも検討済みでござるよフフフ…。

2012/3/31(土) 午後 3:06 [ MΦRA ]

顔アイコン

車中泊が出来なければ車の上で寝たら良い(車外泊)(笑

2012/3/31(土) 午後 7:33 [ conta ]

アバター

>conta様

しゃ、車外FUCKですか…それはまたデンジャラスというかアグレッシブというかチャレンジングですね!

でも、いいかも!

2012/3/31(土) 午後 8:08 [ MΦRA ]

そのフリードスパイクにミノウラですが、
車中泊は考えたことないので、
寝心地は試した事ありませんねぇ(笑)

こんなものも買って、もはや後部座席に人間を乗せる気はナシ❤
http://www.honda.co.jp/ACCESS/freedspike/interior/cargomat/

2012/3/31(土) 午後 9:25 眠り猫

アバター

>眠り猫様

うぬ、フリスパで車中泊せぬとは、吉野家で豚丼を食うかの如し!

とはいえ、婦女子単独での車中泊というのも、お勧めしかねる。

車中泊の際は俺様がアシストしてやろうかぃフフフ…。

2012/4/1(日) 午前 2:05 [ MΦRA ]

吉野家の豚丼、食べたことないなぁ。
美味しいのかなぁ?

あ、アシストはふくやままさはる希望で(笑)

2012/4/1(日) 午後 11:32 眠り猫

アバター

>眠り猫様

福山か!任せとけ!俺の情熱の花は常時燃えてたり震えたりしてるよ!

2012/4/2(月) 午前 10:21 [ MΦRA ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事