全体表示

[ リスト ]

危なかった

パソコンのメールボックスに

Appleから、

Appleあなたの情報を更新する


という、件名のメールが届いていた



銀行と同様に、お客様が提供した情報を確認する必要があります。
Appleアカウントを引き続き使用できるように、できるだけ早く要求された情報を提供してください。
あなたが提供した情報を確認するまで、ほとんどのアカウントの機能は制限されています。


とある。

なんとなく、断定的なモノ言いが、Appleらしく思えて
そのメールからHPに、いってみた


Apple IDのつぎに、クレジットカードの情報を入力する項目がある

おかしいと、ようやく気付いた


それにしても、良く出来たHPだ
画像が大きくて雰囲気がよく似てる
きっと、並べてみないと、わからない


よくよくメールを読んでみると、日本語として文章がおかしいではないか

フェイスブックが、本人確認と称して、アクセスできなくなったので
なんとなく定期的にそういったことをするもんだと
思い込んでいたのかも


買い物もしないのに、
クレジットカードの情報を確認するなんて、おかしいですよね



いや、危なかった

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事