ここから本文です

書庫全体表示

 おはようございます。酔待童子です。

 昨日は、なんだかんだと雑用があって、久しぶりに19時まで仕事をして、そのまま夕食兼飲み会へ。そして22時には帰宅…したかな(^-^;
 
 
 
(前回の続きから)
 さぁ、これでもかと食料を買い求め、タガマヤ村へ向かいます。
 どうでしょう?山形駅から車で20分くらいかな?
 
イメージ 1
 
座敷わらしの住む村が山形にあります。
タガマヤ村。ここは豪農一族が室町時代から住み続けた歴史ある場所。
山形の反対読みが「タガマヤ」。
この村で座敷わらしに会うと一生幸せになると言われています。
なんとこの村を一日一組限定で丸ごと貸し切ることができるのです。
 
 一年前の同月に予約を入れるのですが、ネット予約のみで、しかも平日でさえ瞬殺。おいらは5か月(5回)挑戦するも、瞬殺で葬られた。
 んで、知り合いのパソコン上手に取ってもらった次第。
 
 山形駅でレンタカーを借りて到着です。
 
イメージ 2
 
 これは翌日の写真です。母屋です。
 
イメージ 3
 
 こんな入り口となってます。
 
イメージ 4
 
 我々は台所口から入ることとなります。
 
イメージ 5
 
 こちらは何だったんでしょうかね。農機具置き場かな?
 いまは卓球場となってます。
 
イメージ 6
 
 これも農機具置き場でしょうか?
 
イメージ 7
 
 木の上にも何かがあります。祠でしょうか?
 
イメージ 8
 
 うん、思った通りの場所でした。
 何とか座敷童子に合えますように(^^
 
◆施設データ◆
  施設区分:その他
  施 設 名:タガマヤ村
  住  所:東村山郡中山町柳沢41
 
◆宿泊データ◆
  宿泊年月日:平成291111日(土)
  宿泊形態:一泊素泊り
  宿泊代金:9,200
  総支払額:46,000
  室内設備:■冷蔵庫 □エアコン □空気清浄機 ■トイレ(共同ウオッシュレットトイレ有) ■風呂(共同) □ズボンプレッサー □アメニティグッズ □湯沸し □近隣にコンビニ □消臭剤 □その他()
 
◆評  価◆×5段階評価 標準は×2)
 設  備   ★
 清 潔 感   ★★
 サービス   ー
 食  材   ー
 お薦め度   ★★★
 
 玄関を入ると土間が。
 この囲炉裏でステーキや焼肉を焼きます。
 
イメージ 9
 
 さすがにこれは使えない。
 電気炊飯器でご飯は炊くことになります。
 
イメージ 10
 
 食材は何もありませんが、食器類はすべて揃ってます。
 
イメージ 11
 
 神様の間から土間を見渡す。
 こんな雰囲気は、酔待童子家の雰囲気に似ているが、我が家には座敷童子は出ない。
 アハハ、オーブ(小作の霊とのこと。)が凄すぎて供養してもらったけど(^-^;
 
イメージ 12
 
 ハイ、ここが座敷童子の間です。
 
イメージ 13
 
 色々とお供えしてありますね。
 
イメージ 14
 
 私酔待童子の案で、おはぎをお供えしました。
 昔の子供に最高のご馳走だと思ったから…。女性は、金平糖をお供えしてくれた。
 きっと喜ぶでしょう。
 
イメージ 15
 
 座敷童子の肖像画。
 見える人が書いたんでしょうね。
 
イメージ 16
 
 我々は、寒いかもということで、靴下を2足買ってきました。
 ここには、女の子が二人居るようです。
 
イメージ 17
 
座敷童子の間との続き部屋。
今回初参加のFさん。
 
イメージ 18
 
 神棚には鶴を折ったり、名刺を置くことで開運に繋がるんだとか。
 
イメージ 19
 
 座敷童子の間の裏にある部屋。
 ここも目撃情報が多数あるそう。
 
イメージ 20
 
 風呂はどうやら一人づつ入る感じかな?
 
イメージ 21
 
 トイレもポットンじゃなく、ウオッシュレット付でした。
 
イメージ 22
 
  子供の勉強部屋も完備されてます。
 
イメージ 23
 
  蔵童子(くらわらし)が現れるという蔵へ入ってみましょう。
 
イメージ 24
 
  般若の面を付けた鬼女が迎えてくれます(@_@)
  迫力ありすぎだわ、ったく。

イメージ 25
  ここも神棚があります。
 
イメージ 26
 
  記念に一写。
 
イメージ 27
 
  みんな楽しそうでしょ(*^^*)
 
イメージ 28
 
  何個か「封印」された木の葛籠(つづら)があります。
  ええ、開ける勇気はありません。
 
イメージ 29
 
  小一時間、卓球を楽しみました。
  ワハハ、おいらが一番うまかった。一応、小坊、中坊の時にクラブに入ってたからなぁ。
 
イメージ 30
 
  この蔵、凄く空気が澄んでるの。
  こんなところ日本にあるのってくらい…。
  そんな場所でおチャラけてる奴がいる。
  こいつら、おいらの命令なら何でも聞く奴ら。それをもってしても、鬼女さんのお面を取るのだけは勘弁してくれだとさ。そのくらい迫力があります。
 
イメージ 31
 
  食事の用意が始まりました。
 
イメージ 32
 
  鍋も煮あがり、
 
イメージ 33
 
  お酒はこんな場所に相応しい「初孫 魔斬(まきり)」
 
イメージ 34
 
  山形牛のリブロースとカルビを焼きます。
 
イメージ 37
 
  長年の旅行の中で、こんな夕食は初めてです。
 
イメージ 36
 
  🍖もこれでもかと焼き上げ、食い上げたよ。
 
イメージ 35
 
  二次会はこちらで…。空気が清冽でお気に入り
  結局、この後も0時頃と2時頃、飲みに入ったよ。
 
イメージ 38
 
  この鬼女の謂れが知りたくて、管理人さんに電話で聞いてみた。
  この蔵を守っているんだって。言わば、蔵童子のお母さんだそうです。
 
  そう聞いたら、何かねぇ親近感が湧いて来てしまって、何度も抱きしめました。こんなに清冽な空間を守ってくれていることに感謝してです。
 
  額と額をくっ付けて対話を試みたけど、返事はなかった…。

イメージ 39

  何度か母屋と蔵を行き来し、写真を取り続けた。
  これは3時頃かな。女性陣は眠ってます。
 
イメージ 40
 
  最後に一枚写して眠りにつきました。
  怪異現象ですか?
  たくさんありましたよ。その模様や写真は、次ブログ「タガマヤ村(2) 怪異現象編」でお話ししましょう
 
イメージ 41
 
  朝ご飯は、味噌ラーメンスープで炊いた味噌ラーメンまんま。
  この頃から完全にカメラの調子が安定しなくなった(/ω\) 色調もおかしい。
 
イメージ 44

  おいらの大好きな目玉焼きだ〜い(´-*)
 
イメージ 42
 
  山形へ来たら、だしも食べにゃあならんでしょ?
 
イメージ 43
 
  食後の後の一服。
 
イメージ 45
 
  チェックアウト前に管理人の半助さんに撮ってモラタ。
 
イメージ 46
 
  こうして、一年来の念願がかなったのでした。
  今度は1月に、酔待童子家で再訪します。
 
  んじゃ、この旅の最後「タガマヤ村夜話」で「怪異編」に行きましょう(続く)。

この記事に

  • いや〜っ!楽しそうですね〜。

    ちょっと怖い気もするけど。

    hitomi_jii

    2017/12/1(金) 午前 7:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > hitomi_jiiさん

    怖いというより、空気が綺麗過ぎて落ち着かなかったです(^-^;

    俗人にはいたたまれない空気が支配してました(#^.^#)

    酔待童子

    2017/12/1(金) 午前 7:57

    返信する
  • 顔アイコン

    わ〜〜〜@@怖くて無理です@@

    yumi

    2017/12/1(金) 午後 3:07

    返信する
  • 顔アイコン

    > yumiさん

    アハハ、普通の人は怖いと思います。
    でも、不思議と平穏な空気が支配してるんですよ(^^♪

    酔待童子

    2017/12/1(金) 午後 5:49

    返信する
  • 魔除けの童子っちの姿を見たら、中途半端な便秘になりますわ(((*≧艸≦)ププッ

    ・・・出るもんも出れしまへん(*≧▽≦)ノ)))ぎゃははは

    [ Dora ]

    2017/12/1(金) 午後 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    > Dora氏

    アハハ、でも、シカーリと存在感を出してくれましたよ〜。見えなかったけど…。

    酔待童子

    2017/12/2(土) 午前 8:17

    返信する
  • 顔アイコン

    最近の住宅形式になれてしまったら、こういう昔ながらの家の雰囲気、たまに行くと天井を見つめたら眠れなくなるようになりました(笑)
    子供の頃、おばあちゃんの家の天井の木目を見て怖い思いをしたのを思い出すからかなぁ…。

    [ ta_guri ]

    2017/12/4(月) 午後 5:53

    返信する
  • 顔アイコン

    > ta_guriさん

    おいらの実家の方がもっと古臭くてシカーリしてるので、ぜーんぜん大丈夫でした。

    つーか、すごく空気が綺麗…。

    酔待童子

    2017/12/5(火) 午前 7:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事