ここから本文です

博多漁港の近くにある造船場 大きなクレーンのそばに小さな社があります。 住吉神社 福岡市中央区港3丁目 福岡市で住吉神社といえば博多区にある大きな神社が 有名ですが、この港そばの神社はひっそりと佇んでいます。 住吉神社とは航海の守護神住吉三神を祀る神社なのですが ここは港が近く、造船所のそばということもあり、 そこにあやかってできた神社ではないかと思います。 この神社のそばには「午砲場跡」という あまり聞きなれない言葉の碑があります。 午砲場とは かつて福岡は昭和6年にサイレンに変わるまで ここから大砲で空砲を撃ち、「ドン」という音で正午を知らせていました。 正午を知らせる大砲を 撃 つ場所すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

    記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事