マイ ・カントリー・ ロード

この道ずっと行けば故郷に続いている気がするマイ・カントリー・ロード

全体表示

[ リスト ]

ポポーというフルーツ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

森のカスタードクリーム・ポポー

先日、吾妻渓谷に紅葉狩りに行きました。その時立ち寄った産直のお店で発見!
これこれ、これ探してたんだ、食べたかたっんだと、かねてより思いを寄せていたフルーツに出会いました。その名は【ポポー】
数年前、山梨の山麓の畑になっているのをみて、これなあーに?アケビ、ん?アケビは蔓だしーとその時は写真だけ撮ってきました(上の写真)
それから数年の間、気になりいろいろ調べました。
名前は【ポポー】といい、明治時代にアメリカから日本に入り、各地で栽培されましたが種が大きく食べにくいので、普及しなかったとのこと。 実の大きさは10センチ前後です。
さっそくいただきました。部屋中に甘い香りが漂っています。ナイフで皮を剥きました。
パクリ(*^_^*) 黒い種が多く、食べるところが少ないんだけど甘ーいクリーム、そう、例えれば「森のカスタードクリーム」(^o^)丿ちなみに森のバターに例えられるのは「アボガド」ですよね。
たしかに美味しいけど、街の果物やさんに並ぶのには課題があるかなあなどと思いながらいただきました。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

地方の産直のお店に行くと珍しい物に出会えることがありますね。
近くの家にポポーがあり頂いて食べたことがあります。
その時の種を蒔いて実生苗を育ててましたが5年くらいで枯らしてしまいました。
果実は日持ちが悪く流通が難しいという話を聞いたことがあります。
因みに巣鴨の果物屋さんの店頭では見かけます。

2009/10/29(木) 午前 9:39 さくら

顔アイコン

さくらさん 種を蒔いてみようかと思いましたが、さくらさんの経験をお聞きしてやめました、私もすぐに枯らしそう(-_-;)

2009/10/30(金) 午前 10:22 yok*o4*1226


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事