ぶんぶん通信

出会いと別れの春ですね〜

子育て

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

親子喧嘩2

 朝の出掛けに、挑戦的にワザとばら撒いたオモチャを見かねて、
 今日も母は一喝。
 
 「自分でお片付けする約束で出したよね?毎回、できないなら捨てちゃえばっ!」
 
 それを聞いた息子、がさーーっと集めて、自らゴミ箱に
 
 「ぽーーーっい!」
 
 
 しばし言葉を失う母を尻目に、
 
 「もう、行こうよーっ」
 
 と、玄関で靴を履いていた。
 
 
 ぐだぐだ言われるくらいなら、こんなもん捨てるから、さっさと出かけようぜっ!
 ・・・そんな感じでしょうか。
 
 この「断捨離」精神は、絶対に私の血じゃないぞっ。
 
 
 アコーディオンの音色に怪しく腰をくねらせる3歳児↓
 毎日、楽しそうでなによりです・・・。
 
イメージ 1

親子喧嘩

毎日毎日、同じことをする、しない、で叱られる息子に、
 
「なんで言っても言っても分からないの!なんでダメなのよっ!」と怒鳴ったら、

「もう少し良くなるよっっ!!」と怒鳴り返された。
 
 
それはいつか教えてください。
 
 
 
自作・障害物リレー会場↓
 
日々躍進してください・・・。
 
イメージ 1

種と皮

 アイスを食べていた息子。
 
 「あ〜〜、種、種!!!」
 「?」
 
 それはアイスの棒が見えているのです、息子よ。
 
 
 
 DVDを見ていた息子。
 
 「しまちゃんの、皮取って〜!」
 「??」
 
 もしかしてDVDのケースのことですか、息子よ。
 
 
 3歳児独特の発想&発言。すごいな。
 
 
 ぼくの頭の中はこんなんで一杯ですが、なにか?
 (息子氏、撮影↓)
イメージ 1

え〜びぃ〜し〜

 英語クラスに行く前夜、いつも挨拶のできないK氏に、
 
 「英語の先生に会ったら、何て言うんだっけ?」と聞いたら、
 
 「あ〜いら〜ぶゆ〜」
 
 「!?」
 
 
 
 
 よくよく聞きなおしてみたら、どうやら本人は、
 「は〜うあ〜ゆ〜(How are you)」と言ってたみたい。
 
 いや〜実際に言ってほしかったわ。
 3姉妹のママ先生も大きなおめめ見開いてビックリしたでしょ。
 
 もちろん当日は挨拶できませんでしたし、そもそも「I love you」なんて言葉も知りません。
 
 ↓3歳にして宿題は一夜漬け。先が思いやられます・・・ 
イメージ 1

「おバカ男子」への道

 「おバカ男子」への道
 
 今回のテーマは・・・「拭く」
 
 ・鼻水をかあさんの服で拭くのは、やめてください
 ・手についた納豆を自分のズボンで拭くのは、やめてください
 ・トイレで手を洗い、便座カバーで拭くのは、やめてください
 ・トイレの後、自分の大事なものを洗面所のタオルで拭くのは、やめてください
 
 このままでは絶対に、小学校の教室のカーテンで手を拭く「おバカ男子」になってしまう。
 次回テーマが増えないことを祈る、かあさんでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事